最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


ツタヤスマホのTONEが5.5インチのAndroid「m15」を発表。端末代も込みで月額2,421円

TONE m15

TONEが5.5インチのAndroid「TONE m15」を発表しました。端末は32,184円。ネットと通話の基本料金を含めて月額2,421円で使えます。ただ品質はネットワークも考えると値段なり。

TONEの新Android「m15」を評価

ツタヤを運営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)とフリービットが手を組んだTONEモバイルの新製品が出てきました。

今度は低スペックではなくクアッドコアのCPUに2GBメモリとミドルレンジのAndroidです。5.5インチと大きめのスマホ。

 

m15の月額料金と端末スペック

以下がm15のスペック。すでにTONE公式サイトで購入可能。

  TONE m15のスペック
OS Android 5.1
(Lollipop)
CPU クアッドコア 1.3GHz
(MediaTek MT6735)
メモリ(RAM) 2GB
ディスプレイ 5.5インチ
1280×720
容量(ROM) 16GB
カメラ 1300万画素
500万画素
(インカメラ)
無線通信 Wi-Fi a/b/g/n
Bluetooth 4.1
対応電波周波数 4G LTE
2100MHz Band1
1800MHz Band3
800MHz Band19
1.5GHz Band21
3G W-CDMA
2100MHz Band1
800MHz Band6
1.7GHz Band9
800MHz Band19
バッテリー容量 3000mAh
サイズ 横74.5mm
縦147.9mm
厚さ8.6mm
重量 165g
SIMカード Nano SIM
価格(税込み) 32,184円
(2年間毎月1,341円)

 
3万円を超えているので今流行りの「格安スマホ」とは言えませんが性能とのバランスはまぁ悪くないといったところ。可もなく不可もなく。

このあたりの製品にしてはバッテリーが多めに積んであるのが特徴と言えそうです。前の機種までは3Gしか対応していませんでしたがLTEも使えるように。

月額の利用料金に関しては端末代の1,341円に基本料金の1,080円をプラスして2,421円となります。

 

通信速度は600Kbpsという点に注意

TONEのサービスは一般的なスマホユーザの求めるハイスペックなものではなくサポートの充実や親しみやすさに重点を置いたもの。上記の料金でできる事はIP電話での通話、容量無制限とはいえ500~600kbpsのデータ通信のみ。

容量無制限というとお得感があるように感じますが、この通信速度なら相当ヘビーに使っても月に3GBはいかないでしょう。単純に言えば格安SIMを普通に契約した方が高速通信を安く利用できます。

3Gのみの前機種に比べ単純に使えるエリアが広がりはしましたが、LTEに対応したのに通信速度は据え置きの500~600kbps。高速回線にするには1GBあたり324円の追加料金を払う必要があります(上限は月間2GB)。

今回のm15は端末単体で見ると必要十分なスペックにお求め安い価格ですが通信速度については理解した上で申し込んで下さい。Twitter・LINE・メールなどは大丈夫ですが動画は高速回線を申し込まないと厳しいです。

Tポイントが貯まる・ツタヤの実店舗で困った時に相談できるといった利点を上手く生かせる方、初めてのスマホで分かりやすさやサポートを重視する方に。

 

基本料金が安いのはIP電話だから

一点注意が必要なのは基本料金が安い理由です。これは050から始まるIP電話を使っているから。いわゆる090から始まる携帯番号を持たせたい場合は月額にプラス1,029円かかります。

はっきり言って端末やネットワークの品質は他社と比べてしまうと落ちます。なのでガンガンスマホを使いこなしたい方には向いていません。

TONEの強みはサポートの充実度

TONEのウリは初心者向けのわかりやすさであり、それ故に充実しているサポートです。遠隔操作サポートやスマホの使い方教室に無料で行けたりします。

格安SIM会社はとにかくサポートが悪い事が多いです。全国にショップを持つドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアとは比較になりません。しかしTONEは直営店や一部のツタヤ店舗でもサポートが受けられます。ここがTONEの強み。

 

TONEのスマホがおすすめできるのは高齢者と小・中学生、その親御さん

TONEのスマホはSNSなど決まった事しかやらない人、スマホを使いこなす自信がないガラケーユーザ、小さい子供とセットでスマホデビューを考えている方におすすめ。

正直にデメリットも書きましたがこれがピッタリというライトユーザは多いと思いますよ。初期費用や月額料金の詳細は公式サイトをどうぞ。もしキャンペーンなどやっていたらチャンスです。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



スマホ・Android, 格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて