最新ブログ iPhoneやiPadでSDカードが使える!モバイルバッテリーRemax RePower 10000mAhレビュー


UQモバイルとワイモバイルがiPhoneSEを販売へ。格安SIMの月額料金は端末代込み3,218円から

格安SIM・MVNO

UQモバイルとワイモバイルがiPhoneSEを販売します。端末代金は26,028円から、iPhoneSEの本体代を含めたSIMカードの月額料金は3,218円から。UQモバイルとワイモバイルは通信速度も非常に速いMVNO。格安SIMデビューにどうぞ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


UQモバイルとワイモバイルがiPhoneSEの販売をスタート

先日SIMフリーiPhoneSEのお得感が凄い。16GB→価格は変わらず32GB、64GB→6,000円プラスで128GBに書いた通りiPhoneSEが32GBモデルと128GBの2機種に容量チェンジされています。

同じタイミングでMVNO(格安SIM会社)のワイモバイルUQモバイルがiPhoneSEの取り扱いを発表しました。少し前まではiPhone5sを0円で取り扱っていたのですが、この価格ならおすすめするのはiPhoneSE。

iPhoneSEはiPhone6sと同等のCPUやメモリを搭載している4インチのiPhone。iPhone7(4.7インチ)やiPhone7 Plus(5.5インチ)のように大型のスマホは操作しづらいという方には最適なスマホです。Androidはほとんど大きいスマホしかないですからね。

iPhoneSEとSIMカードをセットで買う事で月額の割引が入るのでかなり安く手に入ります。公式サイトの税抜き価格を手動で税込み価格に直してまとめてあるのでチェックしてみて下さい。おすすめ。

 

UQモバイルのiPhoneSEの本体価格

UQモバイルでの本体代金は54,540円です。これは頭金を含めた総額で、これを24ヶ月分割で支払うか一括で支払うかの選択のみ。ここから「マンスリー割」という毎月の割引が1,188円あるので2年間使うなら実質26,028円。

UQモバイルで取り扱うiPhoneSEは32GBモデルのみの様子。アップル公式サイトで売っているSIMフリーのiPhoneSEは48,384円。2年使う前提で半額で買えるわけですね。

 

UQモバイルのiPhoneSEの月額料金

通信料金まで含めた実際の支払い額は以下の通り。24ヶ月分割のiPhoneSEの端末代金も込み金額です。2年間はスマトク割で月額1,080円引き、さらに13ヶ月目まではイチキュッパ割で月額1,080円引き。

UQモバイルのiPhoneSE購入時の月額料金
  プランS
(月間2GB)
プランM
(月間6GB)
プランL
(月間14GB)
基本料金 4,298円 5,378円 7,538円
iPhoneSEの端末代金
(24ヶ月間)
2,268円 2,268円 2,268円
スマトク割
(25ヶ月間)
-1,080円 -1,080円 -1,080円
イチキュッパ割
(13ヶ月間)
-1,080円 -1,080円 -1,080円
マンスリー割
(24ヶ月間)
-1,188円 -1,188円 -1,188円
月額料金 3,218円
(13ヶ月間)
4,298円
(14ヶ月目~24ヶ月目)
4,298円
(13ヶ月間)
5,378円
(14ヶ月目~24ヶ月目)
6,458円
(13ヶ月間)
7,538円
(14ヶ月目~24ヶ月目)

 

ワイモバイルのiPhoneSEの本体価格

ワイモバイルでは32GBモデル・128GBモデル両方を取り扱うようで、それぞれの本体代金は64,800円と77,760円。

アップル公式サイトのSIMフリーのiPhoneSEの価格は32GBモデルが48,384円・128GBモデルが60,264円なので高いと思うでしょうが、ここから月額の割引が入るので非常に安く手に入ります。

32GBモデルはUQモバイルとほぼ同額と思ってOK。割引を含めた実質価格は32GBモデルが25,920円、128GBモデルが38,880円から。

 

ワイモバイルのiPhoneSEの月額料金

ワイモバイルは新規契約・機種変更、MNP(番号そのまま乗り換え)で毎月の割引金額が違ってきます。まずは新規契約時の月額料金から。

ワイモバイルのiPhoneSE購入時の月額料金/新規契約
  スマホプランS
(月間2GB)
スマホプランM
(月間6GB)
スマホプランL
(月間14GB)
基本料金 4,298円 5,378円 7,538円
iPhoneSEの端末代金
(24ヶ月間)
32GB:2,700円
128GB:3,240円
32GB:2,700円
128GB:3,240円
32GB:2,700円
128GB:3,240円
ワンキュッパ割
(12ヶ月間)
-1,080円 -1,080円 -1,080円
スマホプラン割引
(24ヶ月間)
-1,080円 -1,080円 -1,080円
月額割引
(24ヶ月間)
32GB:-1,620円
128GB:-1,080円
32GB:-1,620円
128GB:-1,080円
32GB:-1,620円
128GB:-1,080円
月額料金 32GB:3,218円
128GB:4,298円
(12ヶ月間)
32GB:4,298円
128GB:5,378円
(14ヶ月目~24ヶ月目)
32GB:4,298円
128GB:5,378円
(12ヶ月間)
32GB:5,378円
128GB:6,458円
(14ヶ月目~24ヶ月目)
32GB:6,458円
128GB:7,538円
(12ヶ月間)
32GB:7,538円
128GB:8,618円
(14ヶ月目~24ヶ月目)

 
次に機種変更時の月額料金。128GBモデルは変わりませんが32GBモデルは月額割引が少なくなっています。

ワイモバイルのiPhoneSE購入時の月額料金/機種変更
  スマホプランS
(月間2GB)
スマホプランM
(月間6GB)
スマホプランL
(月間14GB)
基本料金 4,298円 5,378円 7,538円
iPhoneSEの端末代金
(24ヶ月間)
32GB:2,700円
128GB:3,240円
32GB:2,700円
128GB:3,240円
32GB:2,700円
128GB:3,240円
ワンキュッパ割
(12ヶ月間)
-1,080円 -1,080円 -1,080円
スマホプラン割引
(24ヶ月間)
-1,080円 -1,080円 -1,080円
月額割引
(24ヶ月間)
32GB:-1,080円
128GB:-1,080円
32GB:-1,080円
128GB:-1,080円
32GB:-1,080円
128GB:-1,080円
月額料金 32GB:3,758円
128GB:4,298円
(12ヶ月間)
32GB:4,838円
128GB:5,378円
(13ヶ月目~24ヶ月目)
32GB:4,838円
128GB:5,378円
(12ヶ月間)
32GB:5,918円
128GB:6,458円
(13ヶ月目~24ヶ月目)
32GB:6,998円
128GB:7,538円
(12ヶ月間)
32GB:8,078円
128GB:8,618円
(13ヶ月目~24ヶ月目)

 
最後にMNP乗り換え時。月額料金の割引額は32GBモデルも128GBモデルも-1,620円

ワイモバイルのiPhoneSE購入時の月額料金/MNP
  スマホプランS
(月間2GB)
スマホプランM
(月間6GB)
スマホプランL
(月間14GB)
基本料金 4,298円 5,378円 7,538円
iPhoneSEの端末代金
(24ヶ月間)
32GB:2,700円
128GB:3,240円
32GB:2,700円
128GB:3,240円
32GB:2,700円
128GB:3,240円
ワンキュッパ割
(12ヶ月間)
-1,080円 -1,080円 -1,080円
スマホプラン割引
(24ヶ月間)
-1,080円 -1,080円 -1,080円
月額割引
(24ヶ月間)
32GB:-1,620円
128GB:-1,620円
32GB:-1,620円
128GB:-1,620円
32GB:-1,620円
128GB:-1,620円
月額料金 32GB:3,218円
128GB:3,758円
(12ヶ月間)
32GB:4,298円
128GB:4,838円
(13ヶ月目~24ヶ月目)
32GB:4,298円
128GB:4,838円
(12ヶ月間)
32GB:5,378円
128GB:5,918円
(13ヶ月目~24ヶ月目)
32GB:6,458円
128GB:6,998円
(12ヶ月間)
32GB:7,538円
128GB:8,078円
(13ヶ月目~24ヶ月目)

 

ワイモバイルとUQモバイルのメリットは最高の通信速度

格安SIMは安い代わりに通信速度が遅いのが普通ですが、ワイモバイルとUQモバイルに関しては気にする必要はありません。本家au・ソフトバンクと同等のエリア・通信速度と思ってOK。

詳しくは2017年おすすめの格安SIM。通信速度ならワイモバイルかUQモバイル、月額の安さならドコモ系MVNOに書いていますが、料金と通信速度のバランスはこの二社が最高です。間違いなし。

LINEの年齢認証が必要ならワイモバイル、キャリアメールが必要ならUQモバイル

新規申し込みの場合は好きな方を選びましょう。ただワイモバイルにはLINEの年齢認証をクリアできるのでID検索が使えるというメリット、UQモバイルはキャリアメールが使えるというメリットがあります(キャリアメールは月額216円の別オプション)。

私はキャリアメールはもう使わずGmailなどのパソコンやスマホで見られるメールに切り替えるべきだと思っているので、LINEを使うようならワイモバイルがおすすめですね。

無料通話は10分or5分

あとUQモバイルとワイモバイルでは無料通話の仕組みが少し違います。ワイモバイルは一律で「10分以内の通話が何度でも無料」という仕組み。

対してUQモバイルは5分以内の通話が何度でも無料な「おしゃべりプラン」のほか、月の中でプランSは60分・プランMは120分・プランLは180分の通話が無料になる「ぴったりプラン」を選択可能。毎月選べるのでライフスタイルによってチョイスしましょう。

 

iPhoneSEで格安SIMを使おう

UQモバイルの方は月額料金の割引が公式サイトの表記で13ヶ月や25ヶ月となっていたり、ワイモバイルの方は機種変更だと540円高かったりしますが、まとめると32GBモデルに関してはどちらも月額料金は変わりません。

途中に書いたように、それよりも系列会社からのMNP乗り換え時に割引が適用されない事に注意するべきです。auを使っている人はワイモバイル、ソフトバンクを使っている人はUQモバイルという形で会社を変えて乗り換えるのが一番お得。

現在ドコモ・au・ソフトバンクを使っている人は月額料金がいくらかかっているか見てみて下さい。ワイモバイルとUQモバイルは他社からずるいと言われるくらいコスパがいい格安SIMです。iPhoneが欲しい人はどうぞ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて