最新ブログ フリーザー・ルギアなど伝説レイドボスの倒し方。弱点を突けるポケモンを回復させて戦おう


UQ mobileがiOS9に対応するプロファイルを公開。当面はVoLTE用SIMのみ

格安SIM・MVNO

UQ mobile

UQ mobileがiOS9に対応するプロファイルを公開しています。動作確認が取れている機種はSIMフリーのiPhone6sとiPhone6s Plus、iPadmini4とiPadPro。VoLTE用のマルチSIMのみ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


UQ mobileがiOS9で通信できるプロファイルを公開

au回線を使ったMVNO(格安SIM会社)であるUQ mobileがiOS9への対応プロファイルを公開しています。

プロファイルというのは設定情報を詰め込んだファイルで、アクセス先への認証情報等が入っている今回のものはAPN設定プロファイルと呼ばれています。手動で入力してもいいのですがパッケージングしてくれてるわけですね。

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスはau系の格安SIMと通信の相性が非常に悪く、通信会社の力を持ってしてもうまくいかなかったりしている現状があります。

今まではmineoやUQ mobileなどau系MVNOをiOS8に対応させるプロファイルを使って通信していましたが、このたびUQモバイルがiOS9への対応プロファイルを公式に公開しました。

 

iOS9対応プロファイルで動作確認が取れているのはSIMフリーの最新機種のみ

ただし現在動作確認が取れているのはSIMフリーのiPhone6sとiPhone6s Plus、iPadmini4とiPadProの4機種のみ。それもUQモバイルのマルチSIMを使った場合だけです。

マルチSIMというのはデータ通信だけでなく通話にも4Gが使えるVoLTE用のSIM。UQモバイルでは通常のNano SIMとマルチSIMで住み分けされています。

通常au版のiPhoneはSIMロック解除をしていなくてもau回線の格安SIMで通信可能ですが、VoLTE対応機種はSIMロックの解除をする必要があります。現在はSIMフリー版の上記4機種しかプロファイルに対応していません。

発売されてから半年たたないとSIMロックの解除はできないので、UQモバイルではau版iPhone6sのSIMロックが解除でき次第プロファイルが適用できるか試すとの事です。

対応機種を持っていてプロファイルをインストールしたい方はiOS9 対応のプロファイル公開について(UQ mobile)をどうぞ。

広告

 

UQモバイル、利用さえできればおすすめ可能

UQモバイルは通信速度の評価で悪い話を聞いた事がないので利用環境に問題なければおすすめできるのですが、いかんせん相性の問題もあり対応端末が少なすぎるのが欠点ですね。

UQモバイルでは端末もセットで販売しているのでエイヤっと買ってしまった方が相性問題に悩まされずに済みます。今なら富士通のarrows M02がおすすめ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて