最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


IIJmioが5月に大きな設備投資。格安SIMの通信速度の低下を改善へ

格安SIM・MVNO

飯田橋駅の広告

IIJmio meetingに参加して格安SIMの通信状況のあれこれを聞いてきました。5月に大きな設備増強を実施し帯域幅を広げるそう。IIJmioを使っていて速度が遅い方はもう少し待ってみるといいかもしれません。

広告

IIJmio meeting

IIJという格安SIMの会社が主催するIIJmio meetingという勉強会?に参加してきました。飯田橋の本社で開催だったのですが、250人くらいは参加者がいたと思います

IIJmio meetingの様子

 
一般枠が埋まっていたので取材枠みたいなところに応募し参加させていただきました。かぶりつきのいい席。

内容は結構マニアックかつ意味不明なところも多かったので、まずはユーザにとって重要な発表だった2点をお伝えしておきます。

 

5月から大きい設備投資を行うので通信速度の改善が見込める

IIJの堂前氏

一つ目が今後の設備投資に関して。IIJの堂前氏曰く、最近ユーザから通信速度の低下についてお叱りを受ける事が多くなってきたとの事。

特に朝8時から9時の出勤時間帯・昼時の12時から13時・平日の18時から23時の帰宅時間帯に1~2Mbpsほどしか出なくなっているユーザもいるそう。

傾向としてはその時間帯もどんどん広がってきてしまっているとか。例えば昼も12時台だけだったのが11時台や13時台にまで拡大する形になってきているそうです。

これを受けて大幅な設備投資を本来の予定を前倒しにして5月下旬頃に実施すると発表がありました。正確な日付は聞けませんでしたが、IIJmioユーザの方は現状よりも快適に通信できると期待してOKです。

(余談ですが、日本通信も2月26日に大きな設備投資を行ったのでそれ以降のスピードテストでは通信速度に違いが出ているはず)

 

Android5.0 Lollipopで接続がうまくいかない例が出ている

Android5.0のLollipopでAPNサーチされてしまう問題

もう一点はAndroid5.0 Lollipopで接続がうまくいかない問題が出ているという注意喚起です。端末的にはNexus系。すなわちNexus5,6,7ですね。

端末初期設定時にだけ行われるはずのAPNサーチ(接続会社を探す機能です)が再起動時や機内モード時にも発動し、結果接続が不安定になるとか。

ただ現状ではAndroid5.0 Lollipop自体ほとんど配信されていません。世界ではどんどんアップデートが始まっていますが日本では4月23日発売の夏モデル以外は基本的にAndroid4.4のはず。なので今後表面化してくる可能性があります。

使っている格安SIM会社以外のAPNを削除

対策としては昔契約していた格安SIMのAPNが設定に残っている場合は消しましょうとの事です。

機内モードに入れてもう一度戻す

もしLTEに繋がらず3Gしか使えなくなってしまった時は機内モードに一度いれて戻してみると治る事があるそうです。これに限らず何か通信がおかしいと思った時は機内モードのオンオフを試すのが有効と覚えておきましょう。

広告

 

IIJ meetingの様子

一応会場の様子もレポート。

机には資料のほかに水とキャラメルが置いてありました

IIJ印の水とキャラメル

 
セッションが行われている部屋とは別にタッチ&トライコーナーもあり、色々な端末でIIJのSIMが使えるようになっています。iPhone6

IIJのSIMとIphone 6 Plus

 
こちらはNexus5

Nexus5

 
以下はコミケで発表した「痛SIM」。今回は抽選で7名にこれが当たるという事で抽選券が配られました。べっかんこう先生のが気になります

痛SIM

 
残念ながら私と一番違いの130番がコールされたのがハイライトでした。あとはかすりもせず。ちなみにSIMパッケージが当たったからといって料金が無料になるわけではなく、普通にWebで手続きして月額は払ってねという事でした

痛SIMの抽選券

 

イベントとしては客層を絞った方がいいのでは

興味深いトピックだったので終始楽しめたのですが、イベントとしてはどうにかして客層を絞った方が良かったと思います。

前半は「頭に0037-691をつけると通話料が50%オフになるみおふぉんダイアルというサービスもあるよ」といったウェブサイトにも載っている初心者向けの内容でした。セッション名も「初心者セッション」と銘打ってましたし。

しかし後半は技術者以外がポカーン状態でした。先に紹介したLollipopでの接続が不安定になる件などはユーザが読めないくらい小さな字で接続シークエンスを説明したり

繋がらなくなるメカニズム

 
このノリが1時間以上というのは前半のセッションとの温度差がありすぎます。私も半分くらい気を残しておきつつメールを書いたりしていました

 
内容的にはIIJのネットワークに対する取り組みがよくわかる素晴らしいものだったのですが、応募段階で特にふるい分けなどをしていなかったそうなので前半目当てで参加した初心者の人には優しくないものだったと思います。

今回のmeetingは第7回という事なので、次回はざっくりと格安SIMを考えているユーザを対象にしたもの、次々回はIIJmioのユーザ&技術者向け、と二つに分けるくらいはしてもいいのではないでしょうか。

 

IIJmioは堅実で誠実なおすすめの格安SIM会社

イベントは辛口で評価した部分もありますが、でじねこ.comで普段書いている通りIIJmioはやっぱりおすすめの格安SIM会社です。今回の説明会でよりその考えは強くなりました。

うちは初心者向けに記事を書いているので技術的な詳細は省きますが、この会社はとても誠実にネットワークを提供しようと努力しています。実際のユーザの満足度もとても高いですし、今は少し落ち込んでいる通信速度も来月には改善の見込みがあります。

端末やOSのテストなんかもきっちりやっていて信頼がおけるもの。広告費をあまりかけていないそうなので一般に知名度が高くはないですが、ネットワークとしては老舗ですよ。格安SIMを考えている方は候補に挙げて問題ありません。

 
ただ会社のそばにこんな広告を出すくらいならWebでのプロモーションに力を入れた方がいいとは思いました

飯田橋駅の広告

 
JR飯田橋駅のもの。mioのブランド名も出ていませんし目的がよくわかりません。この広告を見て「おっIIJってここにあったのか!ちょっと寄ってくか!」とはならない気が。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて