最新ブログ iOS10.3.2のアップデートは多数のセキュリティ脆弱性を修正。不具合は今の所なさそう


楽天モバイルのHuawei honor8とHuawei P9のスペック比較

楽天モバイルのHuawei honor8とZenFone3のスペック比較

楽天モバイル独占販売のHuawei honor8。同じくHuaweiのP9とスペック比較してみました。予約開始日は9月21日(水)ですがキャンペーンでかなり安く手に入るのでおすすめ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


楽天モバイル独占販売のHuawei honor8

最近ミドルレンジ・ハイエンドのスマホで存在感を出してきたHuawei。P8 LiteやP9 Liteを持っている人も多いはず。その最新Androidスマホ「honor8」は楽天モバイルで独占販売との事です。ちなみに「オナー」とか「オーナー」と読みます。

前モデルのhonor6の後継機。最近のスマホにしては大きすぎない5.2インチ、iPhone7 Plusでも話題になっているデュアルレンズ搭載、スペックに対して割安な価格は素晴らしいです。

先日発売された同じくHuaweiのP9と迷う人も多そうなのでスペック比較してみました。結論を言うと単純に安い分honor8の方がおすすめです。

 

honor8とHuawei P9のスペック比較

左がHuawei honor8、右がHuaweiP9。

HUAWEI honor8とP9のスペック比較
  HUAWEI honor8 HUAWEI P9
OS Android 6.0
(Marshmallow)
Android 6.0
(Marshmallow)
CPU Huawei Kirin 950
オクタコア 2.3GHz
Huawei Kirin 955
オクタコア 2.5GHz
メモリ(RAM) 4GB 3GB
ディスプレイ 5.2インチ
1920×1080
5.2インチ
1920×1080
容量(ROM) 32GB+Micro SD 32GB+Micro SD
カメラ 1200万画素
デュアルレンズ
800万画素
(インカメラ)
1200万画素
デュアルレンズ
800万画素
(インカメラ)
指紋センサー 搭載 搭載
無線通信 Wi-Fi a/b/g/n/ac 5GHz
Bluetooth 4.2
Wi-Fi a/b/g/n/ac 5GHz
Bluetooth 4.2
対応電波周波数 4G LTE
2100MHz Band1
1900MHz Band2
1800MHz Band3
1700MHz Band4
850MHz Band5
900MHz Band8
700MHz Band12
700MHz Band17
800MHz Band19
800MHz Band20
TD2600 Band38
TD2300 Band40
3G W-CDMA
2100MHz Band1
1900MHz Band2
1700MHz Band4
850MHz Band5
800MHz Band6
900MHz Band8
800MHz Band19
2G EDGE/GSM
(1900/1800/900/850)
4G LTE
2100MHz Band1
1900MHz Band2
1800MHz Band3
1700MHz Band4
850MHz Band5
2600MHz Band7
900MHz Band8
700MHz Band12
700MHz Band17
800MHz Band19
800MHz Band20
800MHz Band26
700MHz Band28
TD2600 Band38
TD1900 Band39
TD2300 Band40
3G W-CDMA
2100MHz Band1
1900MHz Band2
1700MHz Band4
850MHz Band5
800MHz Band6
900MHz Band8
800MHz Band19
2G EDGE/GSM
(1900/1800/900/850)
バッテリー容量 3000mAh
USB Type-C
3000mAh
USB Type-C
重量 153g 144g
サイズ 横71mm
縦145mm
厚さ6.95mm
横70.9mm
縦145.5mm
厚さ7.45mm
サファイアブルー
サンライズゴールド
パールホワイト
ミスティックシルバー
チタニウムグレー
SIMカード Nano SIM Nano SIM
端末価格(税込み) 46,224円 52,496円

 
P9と比べるとCPUがほんのわずか(体感できない)に落ちますがメモリが4GBなので同等の性能と言えるでしょう。正直スペックが似通いすぎていてなぜ別ラインでリリースしたのか謎です。

どちらもデュアルカメラで5.2インチフルHD。バッテリー容量も同じならUSB Type-Cを充電ケーブルに採用しているのも同じです。そしてどちらもデュアルSIM非対応。ここは残念。

LTEの対応電波周波数はhonor8よりP9の方が多いですが、Band26とBand39は日本に関係ない周波数であり、Band28は現状では有効と言えるほど活用されていません。同等と思ってOK。

すみません、Band26はauのLTEで使われています。au系の格安SIMを使うならP9の方が良さそうですが、それを加味してもドコモ系のSIMカードがおすすめです。楽天モバイルなので問題なし

強いて言えばカメラはP9と違いライカが監修したものではないそう。ここでコストダウンを図っているのかもしれませんね。またiPhone7 Plusのデュアルカメラとは役割が違うのでズームはできません。

au系の格安SIMは使えずドコモ系の格安SIMのみですが、楽天モバイル(ドコモ系)がセット販売するので意識する事はありません。本体サイズと重量がわずかに違いますが、この価格ならおすすめするのはhonor8ですね。結構攻めてる価格設定だと思いますよ。

 

honor8は楽天モバイルのキャンペーンで激安に

攻めてる価格というのは比較表内の表記ではなく、楽天モバイル独自のキャンペーンを含めての事です。

なんと楽天モバイルでSIMとセットで購入すると7,560円引き+自撮り棒・マイク付きイヤホン・microUSBケーブル・USB Type-Cコネクタがセットになった「HONOR GIFT BOX」をプレゼント。

ケーブルとコネクタはともかく自撮り棒とマイク付きイヤホンは結構太いプレゼント。実質1万円引き相当くらいにはなりそうですね。楽天モバイルを考えていた人にはチャンスとなりそう。

コスパと性能の良い5.2インチスマホ。キャンペーン適用なら税込みで38,664円+ギフトボックス。Huaweiのスマホは評判が良いので安心しておすすめできますね。

 

honor8の予約開始日・発売日

予約開始日は9月21日(水)、MNP(電話番号そのまま乗り換え)の場合は9月25日(日)。発売日は9月28日(水)となっています。

キャンペーンがいつまでかはわかりませんが、終了すると価格は46,224円となり自撮り棒やイヤホンのプレゼントもなくなります。購入する場合は絶対に予約する事をおすすめします。予約開始日までに検討しておきましょう。

 
Huawei公式ストアでは普通に定価販売です。端末のみで購入可能ですが、7,560円の価格差とプレゼントキャンペーンを考えると3,240円のデータ通信SIMの契約料を払ってでも楽天モバイルで買いたいところ。

追記:楽天モバイルの契約事務手数料は3,240円ではなく、9月23日(金)から3,665円となります。キャンペーン適用で買った場合、38,664円+3,665円で42,329円となります。

楽天モバイルはデータ通信SIMの解約料や最低利用期間がないので普通に契約料を払っても楽天モバイルでデータSIMを契約した方が得です。さらに楽天モバイルは初月無料。この価格設定はどうなんでしょう。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android, 格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて