最新ブログ iOS10.3アップデート前は必ずバックアップを。不具合があるとiPhone文鎮化やデータ消失の恐れ


スマホの買い方。ケータイ料金を2年間で10万円節約する方法

スマホ・Android

ケータイ代・スマホの維持費を節約する方法は2台持ちがポイント。通話用とインターネット用にスマホを二台持ち、それぞれ割引を受けて買うのです。2年間で10万円の節約になりますよ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


スマホの買い方。ケータイ代を節約する方法

私はAndroidとiPhoneの2台を使っていますが、2年間の合計金額は100,000円もいきません。そうして浮いたお金でPCやデジカメ、周辺機器なんかを買っているのです。

簡単に言えば通話用(基本料金のみ)とインターネット用(データ通信料金のみ)と2台のスマホを持つ事で両方で割引を受けるのが一般的です。

二台持ちの勧め

 

ケータイ料金の中身

ケータイ代の中身を見てみましょう。変なオプション契約などしていなければこんな感じ。

基本料金

電話の基本料ですね。ここでは2年契約前提なので、記載の料金が各社の最安値になります。docomoとauには780円で無料通話なしのプランもありますが、毎月5分話せば200円の差額はなくなりますのでこちらの方がお得です。

SoftbankはMNPの場合、乗り換え割で基本料金が10ヶ月無料になります。auは学生もしくは家族割に加入する場合、プランZシンプル(au同士は通話無料の980円プラン)を選べば基本料金が15カ月間無料になります。

※キャンペーンはコロコロ変わるので買う前に確認しましょう

接続料金

docomoではSPモード、auではISNET、SoftbankではS!ベーシックと呼ばれるものです。パケット通信やキャリアメールに必要となりますが、実は外せます。

2台目でパケット通信もキャリアメールも必要がなければ外して節約できますが、ここでは1台目の前提なので料金に含めます。

パケット代

1台目のスマートフォン前提なので使っても使わなくても完全定額のプランで説明します。外した場合、いわゆるパケ死が発生します。2台目ならば2段階の定額にもメリットがあります。

ユニバーサルサービス料

固定電話・ケータイに関わらず、電話番号が発行されている全ての端末でかかる料金です。半年毎にこっそり見直しがされるのですが、ここでは高めに10円とします。2012年4月現在は5円です。

 

合計月額

docomo
980円(無料通話1000円分)+315円+5460円+10円=6765円

au
980円(無料通話1000円分)+315円+5460円+10円=6765円

Softbank
980円(Softbank同士通話無料)+315円+5460円+10円=6765円

 
基本的に割引は不可なので各社横並びですね。乗り換えの場合はSoftbankが最安値になりますが、無料通話分は固定電話にかけても使えるので、店の予約などでお世話になる方も多いはずです。

キャリアに関係なく、スマートフォン同士はSkype,LINE,Viberといった無料通話アプリを使う事ができるので、固定電話にかける場合以外の無料通話の機会が多くなります。

 

割引の中身

ではここからは割引を見ていきましょう。

 

特殊割引

auでは紙の請求書を取りやめてwebで確認する事で20円の割引、家のインターネット回線を特定の業者と契約する事でスマートフォンの料金が1480円引き(auスマートバリュー)など。

月額割引

最重要項目の1つです。docomoでは月々サポート、auでは毎月割、Softbankでは月月割と呼ばれるものです。2年間の間、毎月の料金が割り引かれます。これがポイント1です。私はAndroidを毎月2845円引きのタイミングで購入しています。

端末価格

最重要項目の1つです。同じ機種・タイミングでも店によっては5万円以上の差があります。店頭に出ているPOPの値段には実質~円と一括~円がありますが、何が違うのでしょう。

 

つまりこの場合2年間のコストで考えると一括0円は-68,280円になり、毎月の割引をそのまま享受できる事になります。

ぱっと見ると「0円なんだ、なら買っちゃおう」となりますが、2年間のコストはほとんどここで決まります。この金額差は私が買った時、100メートル離れた別々の店で同じタイミングで実際に提示されていた値段です。

iPhoneに関しても同様で、Softbankがよく実質0円と言っていますが、これは46,080円の支払い後に1920円引き×24ヶ月で全額戻ってきます、という事です。iPhoneも店によっては一括0円で買えます。

またMNP特典でキャッシュバックがある場合も多いです。購入当時Androidは20,000円、iPhoneは10,000円でした。

端末売却代

スマートフォンは基本的にケータイショップに売る事ができます。特にiPhoneは高値で売れるので、キレイに使っていれば2年間利用した後でも10,000円ほどで売る事ができます。売却を考えなくても、キレイに使うと気持ちがいいですね。

私の友人にも落として壊す、水没させる、などを繰り返して何台買い換えたかわからないという人がいます。破損を防ぐ為にも、ケースは必ず買いましょう。これがポイント3です。

これらを含めた実際私が支払っている料金が以下になります。

 

実際の支払い

au(Android)

980円(無料通話1000円分)+315円+5460円+10円+-20円+-2845円=3900円

一括0円、キャッシュバック20,000円

毎月の割引がそこそこ大きい時に買えたのが良かったですね。1000円分の無料通話とアプリにより、通話料の請求はありません。

Softbank(iPhone)

980円(Softbank同士無料通話)+315円+1029円+10円+0円+0円=2334円

一括0円、キャッシュバック10,000円

こちらは2台目なのでCのパケット定額は2段階定額の方にしています。Softbankの3G回線はOFFにし、auのAndroidからテザリングで使っているので、毎月最低料金を維持しています。

合計すると1ヶ月6234円、2年間で149616円です。

 

乗り換えの割引とキャッシュバックで2年間10万円に

Androidは購入時に20,000円のキャッシュバックを受けているので129,616円。iPhoneは購入時に10,000円のキャッシュバックを受けているので119,616円。乗り換え割によりSoftbankの基本料金は980円引き×10ヶ月で109,816円。

後は次に乗り換えをした際、今までの端末が売れれば合計で100,000円を切る計算になります。各種手数料を含めても大きくは変わりません。

そして私は前述のauスマートバリューに申し込んでいるので、今月から2年間はさらに-1480円です。AndroidとiPhone、両方持っていても毎月5000円いかないくらいでしょうか。

 

大きな割引を受けるにはMNP乗り換えが一番

私の購入金額や特典はMNPによるものです。元々持っていたauをSoftbankに、SoftbankをauにMNPしたのです。

キャリアも不思議な事をするもので、長年使ってもらった人にこそ割引きをするのが普通だと思うのですが、残念ながら各社の方針は「長くウチを使ってもらおう」ではなく「他社からなんとしても乗り換えさせよう」なのです。

キャリアが見ているのは純増だけなので、それぞれの契約形態に重要度を設定しています。機種変更は0、新規契約は1、MNPは2です。

 

長く使うメリットはなし

10年docomoを使っても、毎月の料金なんて大して変わりません。2年契約も勝手に更新され、25ヶ月目(Softbankは26ヶ月目)にタイミング良く解約しないと9975円がかかります。

それならいっそ心機一転するのも手です。電話番号が変わるのは若干面倒ですし仕事なんかにも影響するでしょうが、MNPならば番号は変わりません。

つまり懸念はキャリアメールのアドレスのみです。家族割やらの割引サービスから外れても、それを大きく上回る特典がある事が多いです。

私はメールアドレス維持に数万円かける価値を感じません。機種を変えてもPCのメールが見れるスマートフォンならなおさらです。キャリアを変える事も視野に入れてもいいのではないでしょうか。

本来は機種変更こそ優遇するべきなのですが、企業はどうしても内的・外的に複雑な事情が絡み合うので、それ故にシンプルな解決策を取れない場合があります。まぁキャリアがMNPを優遇するのであれば、それに従うのがお得です。

 

2台持ちならテザリングでPCも使える

2台使いたい方、たまにノートPCの通信もしたい方、iPodtouchをすでに持っている方なんかは、Androidをテザリングで使うと便利です。Wi-Fi対応機器はなんでも無料で通信できるようになるので、DSやPSPなんかも使えます。

1台目でまずはスマホを使ってみたいという方は、たくさんの人が持っていてわかりやすいiPhoneがオススメです。次世代のiPhone5は9月以降の発売でしょう。これからの時期は4Sが安く手に入るチャンスなので、特に最新モデルが必要ない方は4Sでも十分です。

ケータイ代の節約に興味のある方は格安SIM・MVNOも見てみて下さい。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて