最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


ゲオが格安スマホに参入。OCNモバイルONEのSIMとセット販売も

DVDレンタルなどを手がけるゲオが格安スマホとOCNモバイルONEのSIMを販売する事になりました。スマホは中古品に加え新機種も取り扱い。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

ゲオが格安スマホ・格安SIMに参入

最近はツタヤでも格安スマホを取り扱うようになりました。5月から販売されるスマホはSIMロックを解除できるようになる事から格安SIMが注目されている事もあります。

レンタルビデオや中古品販売などを展開するゲオホールディングスとNTTコミュニケーションズは2015年4月2日、MVNO(仮想移動通信事業者)事業で提携すると発表した。ゲオが、新品や中古のスマートフォンを格安SIMとセット販売する店舗「ゲオモバイル」を全国で本格展開。NTTコムは自社のMVNOサービスをゲオに相手先ブランドで供給する。

IT pro

 

ゲオのスマホとSIMはどんな内容か

今までの中古端末にプラスして新機種も販売するそうです。SIMはOCNのもの。

格安スマホ

新品として売り出すのはfreetelのpriori2とHUAWEIのG620S。

 
どちらも性能の代わりに価格が安いまさに格安スマホといったモデル。ただpriori2はLTEに対応していないのでさすがに話になりません。選ぶならG620Sの方です。

格安SIM

SIMはNTTコミュニケーションが提供するOCNモバイルONEのもの。1日110MBまでの通信で月/972円、月間5GBまでの通信で月/1,566円。通話は756円追加すればつけられます。

GEOの用意するラインナップと比べて端末の魅力は正直劣っていますが、料金の割に通信品質がいいと評判でもあるので私はSIMだけ申し込んでみようと思っています。

毎月の利用で100円オフクーポンが貰えるそうなので、ゲオをよく使う方はいいかもしれません。ただし使えるのは旧作のみです。対象店舗は1,047店舗という事ですでにスタートしています。お近くのゲオにもあるかもしれません。

 

広告

 

格安SIMのおすすめはDMM mobileとIIJmio BIC SIM

格安SIMとスマホのセットは色々な会社がやっていますが、私のイチオシはDMM mobileとIIJmio BIC SIM。

料金・性能・使いやすさの全てでトップクラスの実力を誇るDMM mobile。対してIIJmioは元が通信会社という事で信頼性はバツグン。街中のWi-Fiが使える特典がついてくるBIC SIMはライフスタイルによっては通信量の節約になるでしょう。

詳細は以下の記事にまとめてあるので読んでおくとスマホ代が安く済むかもしれませんよ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android, 格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて