最新ブログ ZenFone3 Maxが楽天モバイルなどMVNOで発売開始。前機種とのスペック比較


Priori3S LTEの実機レビュー。FREETEL雅との比較はバッテリーの持ち次第

スマホ・Android

Priori3S LTEのレビュー

FREETELのPriori3S LTEを買ったので実機の画像とレビューをどうぞ。コスパのいい格安のSIMフリーAndroidですが雅と比較すると基本性能に難あり。バッテリーの持ち次第。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

Priori3S LTEを購入

FREETELの格安スマホ「Priori3S LTE」が本日発売です。買ってきました。スペックについては競合機種である雅(MIYABI)との比較を載せているPriori3S LTEが予約受付開始。FREETELの雅・前機種とスペック比較を見てみて下さい。

FREETELはローエンド・ミドルレンジ・ハイエンドと性能別にSIMフリースマホを出しており、どれもそこそこ売れています。私はミドルレンジスペックの雅を使っていますがとてもいいですよ。

メイン機でiPhoneを使っているのでテザリング用のサブ機としての購入です。Priori3S LTEは2万円を切る価格で2GBメモリ・4,000mAhの大容量バッテリーがウリの機種。外観やファーストインプレッションのレビューをどうぞ。

 

Priori3S LTEのフォトレビュー

価格は税込み19,220円。家電量販店で買ったので10%ポイント。箱の中にはさらに二つの箱

Priori3S LTEのレビュー 箱

 
中身。フタと本体が分かれています。USBケーブル、説明書、電源アダプタ、そしてSIMピッカー。色はネイビーにしました

Priori3S LTEのレビュー 中身

 
SIMピッカーはSIMスロットからSIMカードを抜く時に使用します

Priori3S LTEのレビュー SIMピッカー

 
SIMカードはFREETEL SIMとOCNモバイルONEをチョイス。SIMカードを持ってない方・デュアルSIMを生かしたい方は格安SIMの通信速度を試そう!BIGLOBE SIMが3ヶ月タダで解約料も無料で手に入れましょう

Priori3S LTEのレビュー SIMスロット

 
こんな感じで入りました。サイズはNano SIMとMicro SIM。両スロットLTE対応のデュアルSIM。APN設定は雅と同様プリセットでほとんど入っています

Priori3S LTEのレビュー SIMカード挿入

 
外観の比較。雅では上部についていたUSBの充電口がPriori3S LTEでは下部に

Priori3S LTE MIYABIとの比較

 
バッテリーとのトレードオフなので仕方ないですが厚みも重量も雅よりあります。ただ丸みのあるラウンドフォルムは持ちやすいので全く気になりません。持った感触は非常にいいです

Priori3S LTEのレビュー MIYABIより若干厚い

 
起動画面。はじめから画面に貼られている保護シールは剥がしました

Priori3S LTE 起動画面

Priori3S LTE 起動画面

 
初期設定。最近のAndroidは他機種から設定を復元できるんですね。知りませんでした

Priori3S LTE 他のAndroidから復元

 
ホーム画面。左が雅、右がPriori3S LTE。これからアプリ類のインストールなので時間がかかります

Priori3S LTE ホーム画面

 
一つ気になった点として、タスクキル時に使用メモリ・残りメモリの表記がなくなっています。どうして消したのか

Priori3S LTE メモリ解放

 

カメラの画質の比較

1300万画素の雅と800万画素のPriori3S LTE。大きく引き延ばさない限り画素数は関係ありません。こちらが雅

FREETEL 雅のカメラ

 
こちらがPriori3S LTE。これを明るいというか白っぽいというか

Priori3S LTEのカメラ

 
スマホのカメラの色作りは好みによる部分が大きいですが画面をタップした時のフォーカスの速度は雅の方がワンテンポ速かったです。写りは可もなく不可もなく。

 

AnTuTuのベンチマーク比較

AnTuTuでベンチマークを取ってみました。左が雅、右がPriori3S LTE。バージョンは6.0.1です

Priori3S LTEのベンチマーク

 
スコアは雅が32067、Priori3S LTEが24064。思ったよりも低いですね。

 

タッチパネルやスクロール感は雅と比べると劣るが許容範囲

タッチのレスポンスや操作感は雅と比べると一つ落ちると言っていいでしょう。ワンテンポ遅れる感じ。CPUが劣るので仕方ない事ではありますが許容範囲内です。

ただAPNの設定時にスクロール感で気になる点がありました。動画でもアップしましたが、トップまたは一番下に到達した状態でさらにスクロールすると反動のような形で逆方向にビョインと動く挙動がしばしば

 
設定画面で見かけただけでありGoogle Chromeを利用してのブラウジング時には起こらなかったので通常は気にならないと思います。

雅ではこのような動作を見た事はないので単なるCPUの違いだけでなくスペックシートに現れない部分でタッチパネルの品質差などはありそうです。気になる方は展示機を触ってみて下さい。

 

Priori3S LTE、バッテリーの性能が判明するまで購入は待った!

普通に使う分には特に問題ありません。前機種までの854×480の液晶と1GBメモリの低スペックは見事にアップデートされています。

ミドルレンジに届かないとはいえ2GBメモリ・クアッドコアCPUをこの価格で出せるのは大したものだと思いますが、購入は少し待ったです。

私のようにサブ機・モバイルルータ用途なら4,000mAhのバッテリーは魅力ではありますが、これがスペック通りの性能を発揮できるかどうかは数日間使ってみないとわかりません。悪い機種ではありませんが急ぐ必要はない、とお伝えしておきます。

現在はCPU性能が上回る雅(MIYABI)が税込み18,550円で購入可能。安い店を探すとか期間限定とかでなく普通にAmazonで買えます。

 
雅クラスの性能のスマホが海外通販とかでなく気軽に購入できるのはなかなかないですし、雅の2200mAhで問題がないなら処理性能で劣るPriori3S LTEはおすすめしづらいところ。

逆に言えばバッテリー性能がスペック通りならコスパの優れたSIMフリーAndroidという事です。数日間使ってみますね。

追記:電池持ちは看板に偽りなしです。計測結果はPriori3S LTEのバッテリー持ちは優秀!格安スマホで4,000mAhは凄いをどうぞ

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて