最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


Firefox OS搭載のスマホ「Flame」が発売へ

スマホ・Android

ねこ

Firefox OS搭載スマホがついに登場。機種名はFlameです。Firefox OS初の日本展開ですがはてさて。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


Firefox OSとは?

FirefoxはIE(インターネットエクスプローラー)やGoogle Chromeと同じくブラウザソフト。その開発元であるMozillaが作ったモバイル向けOSです。

特徴はオープンソースである事(中のプログラムが公開されているという事です)と搭載された端末の価格が安い事。今回日本で発売される端末はお値段が18,500円(税抜き)、発売日は7月。

以下にスペックもありますがAndroidベースで話をすると性能は最低クラスです。もちろんAndroidよりも軽いのでまともに動かないかと言われればそうではないのでしょうが。

強いて言えばSim回りが優秀かもしれません。SimフリーでデュアルSimというのは日本においては珍しいはず。キャリアを通してではなくYahoo! Shoppingにて販売されるそうです。

Mozilla Japanが、モバイルプラットフォーム「Firefox OS」について、メディア向けの勉強会を開催。Firefox OSの現状についての説明とともに、国内向けに各種認証を取得したうえでの販売を予定している開発者向け端末「Flame」が紹介された。なお、Flameの国内価格は1万8500円(税抜、送料込)で、7月発売予定。

スペックは4.5型液晶(480×854ドット)、デュアルコアのSnapdragon 200 MSM8210 1.2GHz、GSM/W-CDMA対応と、世界的に見ればミドルレンジクラスとなる。メモリーは1GBだが、設定で256MB~1GBに変更できる機能は開発者向け端末らしい部分である。

Firefox OS Flame01

ASCII.jp

 

広告

Flameの注意点。安い=初心者向けではない

ただ一つ言える事は安いからと言って初心者向けというわけではありません。PCで言うとWindowsじゃなくLinuxを買うようなものです。

PCの価格差は性能の差。高いものほど色んな仕事ができる、そこまでヘビーに使わないなら安いモデルでOKという理屈が成り立ちますがスマホはそうではありません。

世界で最も特殊な日本市場では買うタイミングや店によって最高のモデルがタダ同然で買えたり、逆に激安セールになっている端末は不具合てんこもりの在庫処分だったり。

今はようやく国内メーカーの商品も安定してきましたが初期のAndroidは本当に酷かったです。auのIS03、ドコモの初代Xperiaなどは買った誰もが後悔した事でしょう。

Firefoxスマホも少なくとも初期のモデルに手を出すべきではありません。アプリも少なく、AndroidやiPhoneと挙動も違い、周りに使っている人がいないので操作方法も聞けず。

Firefox OSはあくまで新興国向けのものであり、今回のFlameは開発者向けのもの。日本においてはいわゆるGeekなガジェット好きが買うものです。「へぇ安いじゃん、これに格安Simってやつを入れればいいんでしょ?」と思って買うと後悔待ったなし。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて