最新ブログ 韓国の大邱(テグ)は食に美容に遊園地と楽しめる観光地。ティーウェイ航空で遊びに行こう


スマートフォンの種類と特徴

スマホ・Android

スマホ・ガラケー図

初代iPhoneが発売されてもう5年近くになりますが、スマートフォンの事が良く分からない・今までのケータイと何が違うの?という声はまだチラホラ聞こえてきます。わからなくなったらここを見て下さい。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


ガラケーとは?

いわゆるスマートフォン以前の全てのケータイ。フィーチャーフォンともいいます。画面が小さく、ボタンで操作します。

お財布ケータイや赤外線などのガラケーならではの機能が人気がありましたが、Androidのスマートフォンにもそれらの機能を搭載した機種があるので販売台数はどんどん減っていっています。まずはスマートフォンを試してみるのもいいと思います。

 

スマートフォンとは?

主にタッチパネルで操作する大画面のケータイ。システムの種類が分かれており、iOS、Android、WindowsPhone、Blackberry OSなどがあります。

ガラケーの時は天気予報や占いなどの各種サービスは月額使用料を払っていたと思いますが、アプリと言われるソフトを買う事によって一度だけの出費で済みます。

他のスマートフォンとの無料通話ソフトなどほとんどの機能は無料で使えるので、操作に慣れればとても便利です。PCのメールが見れたりもします。

Androidとは機種の名前ではなくシステムの名前なので、本来ならば「iOSとAndroidどっちにしようかなぁ」と表現するのが正しいわけですが、iOSのスマートフォンはiPhone一択なので「iPhoneとAndroidどっちにしようかなぁ」でも通じるわけですね。

 

iPhoneとは?

Appleが開発しているスマートフォンの事。Appleはシステムのプログラムからハードの製造まで全てをプロデュースし、通信会社(Softbank等)による通信が必要ない人にはアップルストアで直売したりもします。

対してGoogleはシステムのプログラムはしますが、そこから先の製造・販売・サポートは各製造会社(Panasonic等)と通信会社で何とかしてもらうというスタイルです。ソフトの使用料で儲けているわけで、Android端末が色々な通信会社から様々な機種で出ているのはこの為ですね。

私は「Googleが開発したAndroidを搭載し、HTCが製造したauから出ているEVOというスマホ」と「Appleが開発したiOSを搭載し、Appleが製造したSoftbankから出ているiPhoneというスマホ」を持っています。

広告

スマホはややこしくない

デジタル機器に詳しくない人は「iPhoneはiPhone、スマートフォンはAndroidでしょ?」「auはAndroid、SoftbankはiPhone、docomoは?」「店でAndroidくださいって言えば買えるの?」という様な間違った認識をしてしまいます。

主にAndroidに対するこの誤解は通信会社のイメージ戦略が原因です。iPhoneで成功していたSoftbankに対抗する為、auは一時期いかにも「Androidとはauのスマホの事です」 と言わんばかりのCMを打っていました。

docomoもそれを是正するわけでなく、妥当iPhoneの為に淡々と対抗馬のAndroidを発表(全く相手にならなかったですが)、iPhoneも出したい、なんて言い出したのでユーザはスマートフォンとはなんなのかわからなくなりました。

スマホが普及する事は時代の流れとわかっていた各キャリアは、イメージだけでなくもう少し具体的な説明をするべきでした。auは件のCMを流した数カ月後にiPhoneを出し、WindowsPhoneを出しました。

Softbankの一人勝ちを阻止する為に魅力的な機種をラインナップしたいのはわかりますが、なんとも節操のない話です。ユーザからすれば、機種の選択肢が広がるのはありがたいのですが。。

興味がある方は次回の記事もどうぞ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・Android
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて