最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


WordPressでブログを作る時にまずやる事まとめ。最初の設定はここから

ブログ運営

でじねこ

WordPressが使えるようになったらまずやる事をまとめました。最初の設定は大事。SNSアカウントの取得やGoogle系ツールの登録などやる事は盛りだくさんですがこれさえ済めば後は記事を書くだけです。

WordPressでブログを作る時にまずやる事

もちろん初期設定のまま普通にブログを書く事もできますが、アクセス解析もできなければデザインも簡素なもの。

少し大変かもしれませんが最初にやっておいて「あとは記事を書くだけ」という状態にしておけば更新を続けやすいです(まぁ実際は日々やりたいデザインや実装したい機能が出てくるので日々調べる事になりますが)。

 

テーマの選び方

まずはワードプレスの肝、テーマを決めましょう。最初から入っているTwentyTwelveというテーマはあまりに平凡でインパクトがありません。感覚を掴むためにいくつか記事を書いてみてもいいですがどうせ変える事になります。以下のサイトで探しましょう

 
「Wordpress テーマ 無料」なんかでググってもたくさん出てきますがまずは上記のリンクから探してみて下さい。

またサイドバーの外観→テーマからでも検索ができます。良さそうなテーマが見つかったらテーマ名で検索してインストールしましょう

wordpress02

 

テーマは途中からでも変えられますが、カスタマイズした部分は別のテーマに持ち越せないので心機一転リニューアルという場合以外変える事はありません。実際にそのテーマを使っているサイトを見たりして決めましょう。インストール後、「有効化」をクリック

wordpress03

 
2015年4月14日追記:2015年現在はStinger・Simplicity・Gushの3つのテーマが使いやすいと評判。私はStingerを使っています。テーマを探すのが面倒な方は3択で決めてOKです

 

WordPressの初期設定

以下が最低限やっていなければいけない事のリストです。

 

管理者名の変更

管理者がAdminのままではセキュリティ的にも不安なので変更しましょう。サイドバーのユーザー→新規追加をクリック

wordpress10

 
ユーザー名とメールアドレス、パスワードを入力します。ユーザ名はアルファベット限定

wordpress11

 
権限グループを「管理者」にして「新規ユーザーを追加」をクリック

wordpress12

 
メニュー右上から一度ログアウトしてもう一度ログインします。今度は今登録した新しいユーザとパスワードです。その後ユーザ一覧からAdminを削除して完了

wordpress13

 

パーマリンクの設定

何もせずに記事を書くとURLの末尾は「◯◯.com/?p=123」となります。数字はともかく「?」なんか入っている見栄えの悪いもの。SEO的にも良くありません。必ず変更しましょう。

サイドバーの設定→パーマリンク設定から

wordpress04

 
記事を書く毎にURLを設定するのが面倒な方は /%year%/%monthnum%/%day%/%post_id% (年/月/日/記事番号)、SEOに気を配る方は /%category%/%postname%/ (カテゴリ名/好きな文字列)で設定するのが普通。私は後者です。

例えばこの記事のURLはhttp://digital-cat.com/site-management/wordpress-first-setting/ですが、site-managementがカテゴリ名でwordpress-first-settingが自分で入力した文字列です。

wordpress14

 
URLは単純な数字より関連した用語の方がSEOに有利なので多少面倒でも記事毎に設定しましょう。
このパーマリンク設定は途中で変更すると今まで書いた記事のURLが変わりリンクがエラーになるのでよく考えてから決めた方がいいです。作業自体もやっかいですがこうなります↓

wordpress05

 
カテゴリ名をURLに含めてしまうとこうなってしまうので、今の流行は /%postname% ですね。これなら記事のカテゴリを変えてもURLは変わりませんし、一記事毎にURLを決められます。私はもう後戻りできません。

 

カテゴリの準備

何もしなければ「未分類」というカテゴリ名で記事がアップされますがそれは本意ではないでしょう。カテゴリをきっちり分けないと見に来るお客さんにも不親切です。

サイドバーの投稿→カテゴリから設定ができます

wordpress15

 
「名前」はサイト上の表示名ですが、先ほどの「カテゴリ名がURLになるパーマリンク」を採用すると「スラッグ」に入力した部分がURLになります。またSNSというカテゴリを見るとわかるとおり親子関係で入れ子にもできます。

カテゴリ名やそこにぶら下がっている記事の充実度はSEOに大きく影響を与えます。特に急いでいない方はパーマリンク構造とカテゴリ名を考えるのに一週間かけてもいいくらいです。どんな記事を書く予定かも合わせて考えましょう。

 

SNSアカウントの取得

更新情報を流すのにサイトのアカウントは必須です。最低でも以下の2つは取っておきましょう。

 
普通にアカウントを作るだけです

Facebook

 
まずはリンクにアクセス。個人のFacebookアカウントにログインしてからカテゴリを選び規約に同意して進みます。カテゴリは後で変更できるので深く考えないでOK

wordpress17

 
プロフィール写真を設定して「写真を保存」をクリック。後で設定できるのでスキップしてもいいです

wordpress18

 
説明とサイトURLを記入して「情報を保存」をクリック

wordpress19

 
FacebookページのURLを指定して「URLを決定」をクリック。これで完了です

wordpress20

 

サイト運営ツールの登録

主にアクセス解析に使うもの。「そんなの必要ないよめんどくさい」と感じるかもしれませんが必須です。

ウェブマスターツール

サイトの状態を見るツールです。リンクにアクセス後Googleアカウントでログインし、サイト情報を登録します。Googleアカウントがなければ作りましょう

 

Googleアナリティクス

アクセス解析ツールです。同じくGoogleアカウントでログインして情報を登録します。

 

WordPressの基本はPHPファイルの編集

記事を書いていくのは投稿ページを見れば感覚がわかると思いますが各部のデザインをいじるにはPHPファイルをいじる必要があります。仕組み自体は大体どのテーマも共通です。

※プログラムがわからないとパッと見て「うわめんどくさい」となりがちですが大丈夫です。私は今でもわかりません。いじっているうちになんとなく言語の決まり事みたいなものがわかってきます。

以下は代表的な5ファイルです。サイドバーの外観→テーマ編集をクリックするとPHPファイルの編集ができます。

ヘッダー(header.php)

サイトロゴなど上部のコードが書かれています

wordpress06

 

メインインデックス(index.php)

トップページのコンテンツ部分のコードが書かれています

wordpress07

 

記事ページ(single.php)

各記事のコンテンツ部分のコードが書かれています

wordpress08

 

固定ページ(page.php)

固定ページのコンテンツ部分のコードが書かれています

wordpress09

 

スタイルシート(style.css)

各PHPファイルの決まりごとやショートカットが書いてある場所です。ここの内容をそれぞれの場所で呼び出しているわけです

wordpress16

 
それぞれのPHPファイルに全てのコードを記載しては乱雑になってしまうので、ここにデザイン仕様を書いておいて各ファイルで呼び出したりしています。知識がないと触れませんが他サイトのHowto記事からコピペで持ってくる場合は一番下に追記していきましょう。

 

functions.phpを触る場合はバックアップを

これは重要です。慣れないうちはfunctions.phpには絶対に触ってはいけません。
触る必要が出てきた時は必ず中のコードをメモ帳か何かにバックアップして下さい。Ctrl+Aで選択してCtrl+Cでコピー、その後メモ帳に貼り付けです。サイトが落ちて管理画面にも入れなくなる可能性があります。

もし管理画面に入れなくなったらブラウザの戻るボタンで戻りバックアップで中のコードを全て上書きしましょう。functions.phpに限らずコードをいじる時はバックアップを取るクセをつけて下さい。

 

PHPファイル編集の練習

上記のGoogleアナリティクスは申し込みを進めていくと「トラッキングコードを全てのページに貼り付けろ」というメッセージが出てきます。先ほどの.phpのファイルをいじるわけですが全てのページに貼れとはどういう事でしょう?

wordpress21

 

index.php(トップページ)でもsingle.php(記事ページ)でもスタイルシートでもなくheader.phpです。サイト上部のヘッダーは全てのページで読み込みますからここに書いておけばいいわけですね。早速書いてみましょう。

外観→テーマ編集から右サイドの「header.php」をクリック

wordpress22

 
</head>というコードを探し、その直前にアナリティクスのコードを貼り付けましょう。直前に「?>」というコードがあった場合は改行してスキマを作れば大丈夫

wordpress23

 
これでファイルを更新すればGoogleアナリティクスのコードは設置完了。試しにスマホでアクセスしてみて下さい

wordpress24

 
現在のアクティブユーザが1人。きちんと解析ができていますね。Wordpressの管理者がログインしたままそのPCでアクセスしてもカウントされないので、ログアウトするか別のデバイスでアクセスして確認してみて下さい。

広告

SEOとは?

サーチ・エンジン・オプティマイザ―の略です。要は検索結果の順位を上げる取組みの事。「SEOに有効」という言葉は検索上位に出やすいですよという意味です。

Google先生は色々な要素で検索順位を決めています。SEOは日々の積み重ねが大切。

 

固定ページとは?

WordPressは基本的にどのテーマでも固定ページという概念があり、どのページからでもアクセスできるようになっています。
プライバシーポリシーやサイトコンセプト、管理人への連絡先を書くのが一般的です。でじねこ.comでいうとここの部分

wordpress25

 

PHPファイルの更新ができない。404エラーと出る

DNSの設定が反映されていない可能性があります。2~3日待つか直接サーバにアクセスして編集しましょう。ロリポップのユーザ専用ページから「WEBツール」にカーソルを合わせて「ロリポップ!FTP」をクリック

wordpress26

 
ここにデータが置いてあります。phpファイルは「wp-content/themes/テーマ名/」の階層にあります

wordpress27

 

いかがでしたでしょうか。少し面倒かもしれませんが急ぐ必要はありません。ゆっくり手順を見ながら、またGoogle先生に聞きながら一つずつ改修していけば大丈夫です。

ロリポップではアクセスを捌ききれずサーバを乗り換えたくなったら以下の記事をどうぞ。

 
ブログは継続するのが一番大事です。焦らずマイペースに更新していきましょう。

ブログで稼ぐならアフィリエイトB。振り込み手数料が無料で翌月に報酬が受け取れる初心者におすすめのASPです。

合わせてアフィリエイトフレンズも登録推奨。同じ案件でも特別単価を出してくれたり無料のセミナーにも参加可能

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



ブログ運営
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて