最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


ロリポップからSixcore(シックスコア)のサーバ移転手順まとめ

ブログ運営

でじねこ

ロリポップからSixcore(シックスコア)への移転手順まとめ。レンタルサーバはSixcoreのS1プランへの引っ越しです。サーバ移転の全手順を掲載。

ロリポップからSixcoreへのサーバ移転

今オーストラリアにいるのですがすぐには日本に帰ってこれない事もありサーバの移転を行いました。

手続き自体は可能かもしれませんが海外のIPからは管理画面にアクセスできなかったり回線速度的な問題が出てくる可能性があるので日本にいるうちに済ませた次第です。

全ての手順を載せているのでWordpressをお使いの方、現状のサーバに不満がある方はぜひどうぞ。ロリポップのロリポプランからSixcoreのS1プランへの乗り換え。

現在は安定して稼働しています。月額は263円から1,890円になりました。しかし表示速度の改善を考えれば安いもの。

 

サーバ移行手順

1:Sixcoreに申し込み
2:ロリポップサーバからファイルのダウンロード
3:ロリポップサーバからデータベースのエクスポート
4:Sixcoreサーバでのドメイン設定
5:SixcoreサーバでのMySQL設定
6:Sixcoreサーバへのファイルのアップロード
7:Sixcoreサーバへのデータベースのインポート
8:DNSの書き換え

では以下からどうぞ。

 

1:Sixcoreに申し込み

公式サイトはこちら。

 
一年分先払いでS1プランは月額1,890円。合計額は契約料を入れると28,980円です

Sixcore_ロリポップ04

 
色々検討しましたがシックスコアの評判が良く、料金も他に比べて安価だった事で決めました。2週間のお試しプログラムもありますがクレジットカード払いだとできません。

私は試用がそもそも面倒なので即決。数時間から一日で登録完了のメールが着ます。それを待っている間に以下の作業を終わらせましょう。

 

2:ロリポップサーバからファイルのダウンロード

FTPソフトを使って「WP-admin」「WP-content」「WP-includes」がある最上位の階層から全てのファイル(明らかにいらないとわかっているものは除外しても可)をローカルにコピーしましょう。

WP File cacheには要注意

WP File cacheというプラグインを使っているユーザは要注意です。キャッシュファイルが生成されていますが利用していた期間によってはもの凄い量が溜まっています。

FTPソフトにもよると思いますがエラーを吐いてダウンロードがうまくできない場合があります。プラグインを前もって削除するか該当のフォルダを飛ばしてダウンロードしましょう

問題のあるファイルで止まってしまう場合はそのフォルダを調べてみましょう。私はキャッシュプラグインが原因でした。

 

3:ロリポップサーバからデータベースのエクスポート

まずはロリポップにログインして「WEBツール」から「データベース」タブをクリックし、「phpMyadminを開く」をクリック

Sixcore_ロリポップ01

 
ログイン後に左上のデータベース名をクリック

Sixcore_ロリポップ02

 
上の「エクスポート」をクリック

Sixcore_ロリポップ03

 
「詳細」にチェックを入れてからエクスポートするテーブルを選択。「wp_redirection_logs」はログなので不要です。ファイルも以上に大きいですし。

また私の入れていたプラグイン「share bar」もなぜかデータベースが出来ていましたがこちらも不要なので除外

Sixcore_ロリポップ10

 
出力設定は以下の通り

Sixcore_ロリポップ05

 

Sixcore_ロリポップ06

 

Sixcore_ロリポップ07

 

Sixcore_ロリポップ08

 

Sixcore_ロリポップ09

 
これで「実行する」をクリックすればOK。データが大きくエラーを吐くようなら複数回に分けましょう。

 

4:Sixcoreサーバでのドメイン設定

シックスコアにログインし、左端の「アカウント」から「サーバー管理ツール」をクリック

Sixcore_ロリポップ11

 
左端の「ドメイン設定」をクリック

Sixcore_ロリポップ12

 
「ドメイン追加」をクリック

Sixcore_ロリポップ13

 
どちらかをクリック。私はお名前.comのドメインなので「他社管理のドメインを追加する」

Sixcore_ロリポップ14

 
ここでadmin@のメールアドレスを作っておきます。ロリポップのメール設定から「新規作成」をクリック

Sixcore_ロリポップ15

 
前半部分をadminにし、パスワードを設定して「作成」をクリック

Sixcore_ロリポップ16

 
シックスコアの管理画面に戻り、ドメイン名を入力してから「admin@認証するドメイン名」にチェックを入れて「認証メール送信」をクリック

Sixcore_ロリポップ17

 
届いたメールを開いて認証IDを確認

Sixcore_ロリポップ18

 
「メール認証」にチェックを入れて認証IDを入力し「確認画面」をクリック

Sixcore_ロリポップ19

 
「確定する」をクリック。これでドメインの追加は完了です

Sixcore_ロリポップ20

 

5:SixcoreサーバでのMySQL設定

次にMySQLの設定。管理画面左端の「MySQL設定」をクリック

Sixcore_ロリポップ21

 
「MySQL追加」をクリック

Sixcore_ロリポップ22

 
デーダベース名を決めて文字コードを「UTF-8」に変更し「確認画面」をクリック。データベース名は長いと注意されます

Sixcore_ロリポップ23

 
一覧に戻り「MySQLユーザ設定」をクリック

Sixcore_ロリポップ24

 
ユーザ名とパスワードを入れて「確認画面」をクリック

Sixcore_ロリポップ25

 
一覧に戻り、追加可能ユーザの欄にある「追加」をクリック

Sixcore_ロリポップ26

 
左側の権限設定ユーザの欄にユーザ名が移動していればOK。これでMySQLの設定は完了です

Sixcore_ロリポップ27

 

6:Sixcoreサーバへのファイルのアップロード

FTPでファイルをアップロードします。その前に「WP-config」のファイル内の情報を新サーバのものに書き換えておきましょう。

「データベース名」「MySQLのユーザ名」「MySQLのパスワード」「MySQLのホスト名」です。前のトピックで設定したものを入力すればOKです

Sixcore_ロリポップ29

 

MySQLのホスト名

「MySQLのホスト名」は変更しないと動かない場合があります。その場合は管理画面左端の「phpMyAdmin」を開いたところにあるMySQLのホスト名を入れましょう

Sixcore_ロリポップ28

 
管理画面左端から「FTPアカウント設定」をクリックし、「FTPアカウント追加」をクリック

Sixcore_ロリポップ30

 
初期のパスワードはメールで届いているはずです。サイズには0と入力

Sixcore_ロリポップ31

 
「確認画面」をクリック

Sixcore_ロリポップ32

 
「確定する」をクリック

Sixcore_ロリポップ33

 
お好きなFTPソフトで新サーバへファイルをアップロード

Sixcore_ロリポップ34

 
先ほどの「WP-config」内を新サーバの情報に書き換えるのを忘れないように。これでファイルのアップロードは完了です

 

7:Sixcoreサーバへのデータベースのインポート

次にデータベースのインポート。管理画面左端の「phpmyadmin」をクリック

Sixcore_ロリポップ35

 
左のDB名をクリック

Sixcore_ロリポップ37

 
「インポート」タブからファイルを選択してアップロード。これでデータベースのインポートは完了です

Sixcore_ロリポップ38

 

8:DNSの書き換え

最後にDNSの書き換え。使っているサービスにログインして書き換えましょう。私はお名前.comです。

トップページから右上の「ログイン」をクリック

お名前.com020

 
「ドメインNavi」にチェックを入れログインしましょう。IDとパスワードは届いたメールに記載されています

お名前.com021

 
一覧が出てきます。「ネームサーバー」欄の「変更する」をクリック

お名前.com022

 
ドメインにチェックを入れてからドメイン自体を一度クリックし「他のネームサーバーを利用」にチェックを入れましょう

お名前.com023

 
下のネームサーバー情報を書き換えましょう。シックスコアはns1.sixcore.ne.jp、ns2.sixcore.ne.jp、ns3.sixcore.ne.jpです

お名前.com024

 

最後に確認を

一応サイトの表示確認ができます。 管理画面左端の動作確認URLをクリックし「確認URLを追加(確認)」をクリック

Sixcore_ロリポップ39

 
追加できたらURLをコピペしてアクセスしてみましょう。DNSの設定をしていなくてもできます。

切り替わるまでは時間がかかる

全ての設定が完了し、動作確認が取れ、新サーバへのアクセスに切り替わったとしてもそれは完全ではありません。私はサイト情報が完全に切り替わるまで1週間かかりました。

管理画面も前サーバにログインしてしまう事がありますが、そこで記事を書くと新サーバに反映されません。
気づかずに記事を書いてしまった場合はもう一度最新のデータベースで新サーバを上書きしましょう。

広告

 

CloudFlare・WP File cacheは廃止

以前はCDNのCloudFlareを使っていましたが数ヶ月に一度サーバがダウンするので廃止しました。

またファイルダウンロードの障害となるWP File cacheも削除。それでも以前に勝るとも劣らない表示速度なので非常に満足です。
また管理画面のスピードアップも素晴らしいものがありますね。以前の3倍程のスピードで画面が遷移します。

投稿や画像のアップロードなど必須の作業時間が短縮できるのはありがたい話。Sixcoreさんこれからもよろしくお願いします。

 

使ったサービスとリンク先

これで完了です。以下は各サービスのリンク先

 
ブログの作り方は以下からどうぞ。

ブログで稼ぐならアフィリエイトB。振り込み手数料が無料で翌月に報酬が受け取れる初心者におすすめのASPです。

合わせてアフィリエイトフレンズも登録推奨。同じ案件でも特別単価を出してくれたり無料のセミナーにも参加可能

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



ブログ運営
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて