最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


グーグルのオフィスに行ってきました。アドセンス収益化セミナーレポート

ブログ運営

でじねこ

六本木ヒルズのGoogle東京オフィスに行ってきました。内容はAdSense・Analyticsの活用方法と収益化に関してです。

 

Googleアドセンス収益化セミナーレポート

3週間程前、Googleからメールがきました。要約するとこうです。

サイト運営者を招いてセミナーをやるよ
個人法人問わず80人がリミットだよ
どしどし応募してね。内容は収益化に関してだよ

場所に縛られずロケーションフリーで収入を得る手段を模索していた私にとって収益化の話は見逃せません。応募して2週間ほど経つとこんなメールが。

当選したから参加証を送るよ
30日の13時くらいに総合受付に来てね
PC持ってきた方がいいかもよ

運良く当選です。1つの運営者アカウントで2名まで応募可能だったので職場の同僚分も応募したのですが、どうやら同僚は落選してしまった模様。

というわけで午前で半休を取りMacbook Airを持って出発します。私は職場が六本木なのでヒルズは目と鼻の先ですが地方に住んでいる方は大変ですね。

 

セミナー内容

4つのアジェンダに分かれており、それぞれ「アナリティクスの活用方法」「AdSenseの最適化に向けて」「ゲストスピーカーによる事例紹介」「交流会とヘルプセッション」となっています。順番にどうぞ。

 

1.アナリティクスの活用方法

司会はOさん。サッカー大好き。

サッカーショップ加茂というオンラインショップのリニューアルをやった事があるそうですが、要点をまとめると「データを根拠に仮説を立てるのが近道」という事です。

SEOなんかもそうですが結局ある程度のPV数があれば統計学を適応できるわけで、確かにこれは論理的なお話。アドセンスの報酬もしかり、データを元にした仮説を自分で立てて配置やサイズなどを試行錯誤しろというわけですね。データは嘘をつきません。

またマイナビニュースという情報サイトのスマホ最適化を例に挙げていたのが興味深かったです。ニュースサイトなのでそのまま適用させるのが正解かどうかは試さないとアレですが、当初の狙いであった二つの最適化ポイントが真逆の結果を示したとの事。

3G回線で見るのだから極力ページを軽くし、画像は置かない方がいいだろう
スマホやタブレットから見る=デジタル機器に詳しい人達だから、デジタル系の記事をトップに持ってきた方がいいだろう

いざページを作ってみるとこの2点はむしろ間違いだったらしいです。ページが軽い方がいいのは一つの真実でしょうが、多少重くても記事内に画像がある方が明らかにPV数が多かったとの事。

また固定ジャンルの記事を推すのではなく万遍なく配置した所、直帰率が下がってサイト内を回遊してくれるようになったとか。この辺りは見習うべき点かもしれませんね。

 

2.AdSenseの最適化に向けて

司会はSさん。名前の字面が物凄くカッコいいイケメンでした。漢字の読みを聞けばよかったです。

内容としてはモバイルからのアクセスに向けて今すぐ最適化しようというもの。ここで気になったのが現在タブレット・スマートフォンからのアクセスは平均して20%から25%であり、2015年にはそれが50%から60%になると予測しているという話。

なぜ気になったかというとうちはすでにモバイルからのアクセスが50%を超えているからです。この現象がどういう意味を持つのか専門家の見解を聞いてみたかったのですが、個人的な話は後半のヘルプセッションで聞こうと思いスルーしました。結局忘れましたが。

ここで私のした質問は一つ。アドセンスとアナリティクスを連結させる事によって表示できる「AdSenseのページ」はアドセンスで言う「URLチャネル」と同等の情報が見られるが、アドセンスの管理画面でURLチャネルを設定していなくても見られるのか?というもの。答えはYesでした。

adsense01

 

URLチャネルの設定って面倒ではないですか?記事を更新したら手動でURLを登録しなければいけませんし、500記事を超えると利用できなくなります。

なので必要な方は二つのサービスを連結させればアナリティクスのサイドバーから同じ情報を閲覧可能。ドルでの表示になってしまいますが、これは中の人も米本社に要請しているそうなのでいずれ円表記になるかもしれません。

あとはアナリティクスにある「カスタムレポート」の機能をやたらと推していました。きっとその部署の人なのでしょう。ユーザの動向、デバイス、見たページなど好みの項目を表示させたりフィルターをかけられたりするらしいです。本当に便利なのでぜひ活用してくれと熱弁を奮っていたのでちょっと試してみる事に。

adsense02

 

エクスプローラ?フラットテーブル?ディメンション?Sさんには大変申し訳ないのですが全く設定する気が起きませんでした。。画面を見た瞬間「面倒くさい」と感じたからです。

設定が人毎に違うのはもちろん分かりますしむしろそのカスタマイズ性がウリの機能だと思うのですが、チュートリアルというか設定例のようなものがないとどうも動く気になれません。面倒でない方はお試しを。。

 

3.ゲストスピーカーによる事例紹介

オンラインショップのディノスの中の人であるKさん、地球の歩き方の中の人であるTさんのお話。

月間6000万PVを誇るオンラインショップのディノス。ユニークユーザ数は250万人と言っていましたから、訪問別PV数は24!とんでもない数字ですね。うちは1.3です。。

地球の歩き方は月間1500万PV、知名度の高い海外情報サイトです。Tさんとはこの後の交流会で個人的にお話をさせていただきました。

勤務先をコロコロ変える私は白紙の名刺を持ち歩いてその場で記入する手段を取っているのですが明らかに引かれていました。本当にありがとうございました。

ここで気づいたのですが、このセミナーは基本的にショップやECサイト運営者向けだったようです。アドセンスの収益化というとてっきりアドセンスで食べているブロガー向けのものかと思っていたのですが、中身はアナリティクス側に寄った情報ばかり。

何人かから質問も飛んでいましたが、サイト運営者が気になるのってSEOなのですよね。横の繋がりが強い2chまとめサイトでない限り検索からのPV数が落ちれば収益は下がるに決まっているので、パンダやペンギンの検索アルゴリズムアップデートで順位が落ちるのが一番気になる所。

せっかくグローバルな文化のあるグーグルなのですから、収益化と名のつくセミナーであればアドセンス・アナリティクスの2チームだけでなくSEOに絡む話が聞きたかったです。

広告

 

4.交流会とヘルプセッション

いくつか質問をしたのでその回答を記載します。このページを見ている人にとって一番参考になるのはこの部分かと思います。

 

Q.アドセンスと一緒に楽天やAmazonのアフィリエイトリンクを張るのはアドセンスの単価に影響する?

A.影響は一切なし。なぜなら広告単価はページに表示される時にはすでにオークション(Adwordsですね)で決められている為。強いて言えば他の広告数が多ければ当然アドセンス広告のクリック率が下がる事くらい。
しかしSEOの観点からコンテンツに比べてアフィリエイトリンクが多すぎると検索結果の順位が落ちる事がある。

 

Q.コメントやリンク先にポリシーに反する(アダルト系など)文章やコンテンツがあった場合、アカウントがBANされる事はある?

A.あり得る。が、Googleが積極的に監視しているというよりはユーザからの通報が多い。

 

Q.アカウントがBANされる主な理由は?

A.1つが警告メールを無視する事。2つがユーザからの通報。3つが児童ポルノとみなされるコンテンツの掲載。特に3つ目はアメリカで州によって単純所持が違法になった事もあり、本国も非常に敏感。

 

Q.どの広告ユニットが収益性が高い?

A.とにかく大きいの。これはもう鉄板。具体的には336×280のレクタングル大、728×90のビッグバナー、160×600のワイドスカイスクレイパー、そして新しい300×600のスカイスクレイパー(大)。
これらは広告主からの入札も多いので単価が高くなりやすく種類も豊富。クリック率も高い(新しいスカイスクレイパーに関しては活用を勧めたい意図もあるでしょうが)。

 

Q.検索結果のスニペットにGoogle+の著者情報を写真つきで表示させたいが実名に抵抗がある。Google+ページの情報、もしくはペンネームのような別名でGoogle+を登録しそれを適応させる事はポリシー違反か?

A.調べるのでメールを送ってくれ。後で返答する(メール送りました。返答があり次第追記します)。

※12/16追記 回答がありました。通称での登録とスニペットへの表示は問題なくOKとの事。ただ質問メールには「突飛なものではなく日本人的な名前」と書いたので、不自然な名前が通るかどうかはわかりません。

 

Q.アドセンスの情報をサイトに記載するのはポリシー違反か?

A.クリック率(CTR)、クリック単価(CPC)、1000PVあたりの報酬額(RPM)などはアウト。ただし正確な金額であれば報酬額のみの記載はセーフ。管理画面のスクリーンショットではなくテキストの記述で構わない。

もっと気の利いた質問しろよ、と言わないで下さいね。これでも一回につき2つまでの質問待ちの列に3回並んだのです。

 

小ネタ

Googleにまつわる小ネタたち

金曜日には社食でお寿司が出るのは本当か

本当。27階南側のオフィスに入りましたが、右手に「江戸カフェ」という食堂がありメニューの所に「今日はお寿司の日」と書いてありました。

専用のコックさんを雇っているのは本当か

本当。フロアをうろうろしていたらコックコートを着た人に出くわしました。日本人でした。

社員さんの服装はどんな感じ?

上はグーグルロゴの入ったポロシャツでしたがセミナー向けの服装でしょう。一人一人背中に名前の入った特注ものみたいです。下はジーンズで人によってはジャケットを羽織っていました。

オフィスに入った瞬間ジャグリングの練習をしている人がいましたがきっと社員さんです。色んな意味でカジュアルな感じでした。

社員さんのPCは?

10台くらい見ましたが全てMacでした。Macbook Proの13インチですね。

その他オフィスの壁にはAndroidのマスコットキャラであるドロイド君が書いてあり、トイレにはLet‘s Gargle(うがいをしよう)という張り紙がありました。Gargleの部分はGoogleとかけてあり、でお馴染みのグーグルカラーでした。あとお土産にiPad miniくらいのサイズの特製手帳をいただきました。ありがとうございます。

ブログで稼ぐならアフィリエイトB。振り込み手数料が無料で翌月に報酬が受け取れる初心者におすすめのASPです。

合わせてアフィリエイトフレンズも登録推奨。同じ案件でも特別単価を出してくれたり無料のセミナーにも参加可能

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



ブログ運営
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて