最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


運転中のポケモンGOで交通事故問題、スマホ操作の罰則強化もNianticの修正も必要では

ポケモンGO

車を運転中にポケモンGOをプレイしていた事が原因で交通事故が起きたニュースについてTwitterでその反応がまとまっていました。私は車に乗らないポケモンGOプレイ者です。運転中のスマホ操作の罰則強化とNianticの対応のどちらも必要なのではないでしょうか。

広告

車を運転中にポケモンGOをプレイして交通事故

世界的なヒットを飛ばしている位置情報ゲームアプリであるポケモンGO。これを運転中にプレイした結果脇見運転となり交通事故が起きたというニュースは何度か流れています。

26日には小学生の子供が犠牲となりました。このニュースについてTwitterでの反応がまとめられています。

 

ポケモンGOの運営は任天堂ではなくNiantic

話の本筋とは違いますが、ポケモンGOを運営しているのは任天堂ではなくNiantic(ナイアンティック)というGoogle出身者が経営している会社です。ポケモンGOのような位置情報ゲーム「INGRESS」もここが開発したアプリ。

任天堂はキャラクターのライセンスを(株式会社ポケモンというさらに別の会社経由で)貸してたり、連動する機器(ポケモンGO Plus)を売ってたりする取引先。会社自体に出資はしてますが、開発・運営は基本的にNianticであり協力しているのが株式会社ポケモン。

 

Nianticは運転中のポケモンGOプレイに対策してないの?

なぜか放置されているとの誤解が多いようですがNianticは運転プレイに対策をしています。GPSの位置情報を利用するゲームですから、運転中(というか高速で移動中)にはポケモンは一切出なくなり、ゲーム内でのプレイ目的の一つである歩いた距離もカウントされません。

この処置には画面上にポップアップでメッセージが表示され、これをタップしないとプレイ画面には戻れません。そしてこのメッセージが出る判定とはやや異なるタイミング(おそらくフックとなる時速設定が微妙に違う)で一定時間ポケモンが出なくなります

運転中のポケモンGOではポケモンが出なくなる

 
これは電車やバスや乗用車に限らず、屋根の下にいてGPS位置情報の取得ミスが起こり暴走した場合など頻繁に目にします。こうなるとポケモンは捕まらないというか出てきません。この仕様は連動デバイスであるポケモンGO Plusでプレイしていても同様です。

じゃあ車に乗っている時にどうやってポケモンGOを遊ぶのかと言うと、車が止まり処置が解除された時に偶然出てきたポケモンを捕まえる・ポケストップ(マップ上の至る所にあるアイテム補給所)にアクセスするの二つとなります。

走行中に実際にどういうプレイをしていたのかはわかりませんが、アプリの仕様を考えるとアイテム集めでポケストップにアクセスしていたと推察できます。ここに問題点が一つ。

 

ポケモンGOというよりスマホの操作が問題。とは言え瑕疵はある

LINEが危険と煽りたそうなニュースが相変わらず。ITへの理解を深めようで書いたように、ニュースには本質を外したセンセーショナルな見出しが使われがち。タイトル釣りというやつです。事故を起こした運転手がスマホで別の事をやっていたら報道すらされていないでしょう。

交通事故件数が増えているかは統計が出てないとなんとも言えませんが、ポケモンGOに限らず他のゲームや地図アプリだろうと脇見運転が原因には変わりないと考えると単純に比較するのも難しそうです。ポケモンGOがなければ他のアプリをやる人だったのかもしれませんし。

ただLINEや他のゲームアプリと違うのはポケモンGOのアプリ自体に運転中の操作を誘発してしまう瑕疵が残っている事です。先ほど挙げたポケストップへのアクセスが可能になっている点。

マップ上ではGPS情報を元にプレイヤーアバターが走り回り、アバターの直径50mほどの範囲にあるポケストップにアクセスが可能です。アクセスは2~3秒ですから車での移動中はアイテム集めとしては相当に効率がいいでしょうね。

位置情報ゲームにおいて車を移動手段として使うのか、運転中の操作だからこそメリットとなる面があるのか。平時・運転時を比較した時、わざわざ後者でプレイする理由が存在する点は他のゲームにはない特殊な事情と言えるはずです。

本来はコンテンツ側の対応は歓迎できません。業界が萎縮しますし、悪いのはスマホ操作全般であり飲酒運転と同じく個人に因るところが大きい問題です。しかし運転中の操作を誘発する(なんならその方が効率的にプレイできる)仕様は個別の案件としての対応もやむを得ない面がありそう。

ポケモンGOをプレイしている身からすれば電車やバスでの移動中にポケストップにアクセスしてアイテム補給ができなくなるのは少し痛いですが、そもそも歩こうというコンセプトなのでゲーム性が損なわれるわけではありません。

それでゲームバランスが崩れるようなら一度に手に入るアイテムを増やしたりと別方面で対応も可能。技術的にも現実的にもやりようはあるでしょう。

追記:バスの運転手がポケモンGOをプレイしている動画がYoutubeで上がっています。ポケモンを捕まえているわけではなくポケストップを回してアイテムを集めています

 

車に乗りながらのスマホ操作はそもそも道路交通法違反

現実世界を移動する必要がある位置情報ゲーム、一部とはいえ運転中でもプレイできてしまう仕様。しかしそもそもゲーム云々に限らず運転中に手にスマホを持つこと自体が道路交通法違反です。

自動車又は原動機付自転車(以下この号において「自動車等」という。)を運転する場合においては、当該自動車等が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通話装置(その全部又は一部を手で保持しなければ送信及び受信のいずれをも行うことができないものに限る。第百二十条第一項第十一号において「無線通話装置」という。)を通話(傷病者の救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く。第百二十条第一項第十一号において同じ。)のために使用し、又は当該自動車等に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置(道路運送車両法第四十一条第十六号 若しくは第十七号 又は第四十四条第十一号 に規定する装置であるものを除く。第百二十条第一項第十一号において同じ。)に表示された画像を注視しないこと。

道路交通法(昭和三十五年六月二十五日法律第百五号)

 
要約すると「止まっている時と緊急時を除いて通話目的でケータイを手にしちゃダメ、画面を見続けるのは無条件でダメ」というもの。これが見つかった時は以下のペナルティが課されます。

 
私は車を運転しないので門外漢ですが、スピード違反とか信号無視で止められているのを見聞きした事はあってもスマホの操作で止められているのは(ポケモンGOがリリースされる以前では)見聞きした事がありません。

スマホの脇見運転事故が減らないならその取り締まりを強化する必要はあるのは当然です。反則金や減点も引き上げていいでしょう。車載アタッチメントの有無を車検の項目に含める等の方法もありそう。

 

スマホには音声アシスタントがあります

私は公共の場で「OK!Goole!」とか「Hey Siri!」とか喋る気にならないので音声アシスタントの活用機会はゼロです。でも車内でスマホを触らないための機能は十分あります。

完全に音声のみでスマホを操作するのは難しいかもしれませんが、メールやマップなど各アプリ内の音声操作画面へは数タップでいけます。ガムを取るようなもの。車載アタッチメントに手を伸ばすだけで済むでしょう。

済まない場合は車を止めて操作するか諦めるしかないんじゃないでしょうか。それでも操作したいなら捕まるのも仕方ありません。

 

運転者側、ポケモンGO側双方で対応が必要では

先に書いたようにNianticはすでに運転時のゲームプレイに制限をかけています。一定以上のスピードでプレイを中断させるメッセージを出す、ゲームプレイを大幅に制限する。

この仕様はポケモンGOのリリース当初はなかったものでした。プレイ中断メッセージを出し、それでも問題が解決できなかったためポケモンを捕まえられないようにと段階的に対策をしてきたのです。運営会社としてはよくやっている方だと思います。

ただスマホ操作自体に問題があるとはいえ、位置情報ゲームというポケモンGOの性質と例の瑕疵を考えると両面でなにかしらの対応が必要となると考えます。

スマホ脇見運転の事故が増加しているなら今まで以上に取り締まる、プラス仕様に隙があったNianticにはポケモンGOアプリの修正を期待する、あたりが効果的ではないでしょうか。ポケモンGOの仕様を修正するだけではポケモンGOの事故が減るだけでスマホ脇見運転の事故は減りません。

早く自動運転が実用化されて欲しいです。

広告

 

ラプラス問題はNianticに対策の責任がある

それとは別の問題としてお台場ラプラス騒動があります。これはレアポケモンがよく出るエリアに人が常駐し、出た瞬間に付近のユーザが殺到して交通事故になりそうになったという問題。

これは完全にNianticの責任です。なぜならポケモンGO固有の問題だから。LINEやパズドラやツムツムやこんな騒動は起きるはずがなく、現実を模したマップ上に収集物が出るというポケモンGOゆえの事象だからです。

その背景には出現したポケモンの位置を外から参照する不正ツールの存在があったりと事情はもう少し複雑ですが、少なくともそれらの使用を禁止するなりポケモンの出現位置に気を配るなりするのはNianticとして当然ですし、Nianticにしかできないことです。

最近話を聞かないのでこれは調整されたのだと思います。ポケモンGOは足で遊びましょう。私は不正ツールなしで現在レベル32、残り11匹です。ここ数週間、図鑑は増えていません。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


ポケモンGO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて