最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


Chromeの拡張機能にウィルスが?Fast Saveに要注意

PC・Windows

Fast SaveというGoogle Chromeの拡張機能が原因でPCが妙な挙動をするそうです。他にも「SaveAs」「Quick Save」「Codec-c」「Click 2 save」「browse to save」などのプログラムには要注意。症状や解決方法は以下からどうぞ。

広告

Fast Save等の拡張機能にウィルスが

今回の記事は題名のとおり、いろんなサイトの広告に偽セキュリティソフトがバンバン表示されるというものです。なぜこの記事書いたかというと、自分が被害にあいましたw
その拡張ソフト名は「Fast save」でした。

自分のPCにはちゃんとノートン先生が入ってて、それのフルスキャンでも検知できなく、スパイウェアかな?と思って、フリーのアドウェアのフルスキャンをかけても検知できなかったっていうやっかいな代物です。

※以下はただの画像です

fastsave02

fastsave01

「Fast save」Google Chrome使ってる人は要注意。偽セキュリティソフトの広告が表示される拡張ソフトがあります。

 

セキュリティソフトのスキャンでも検出されない

ソースは一般ブログさんです。有料のセキュリティソフトのスキャンでも検出されなかったそうですし、調べてみると海外で多く報告されているようなのでこれから日本に上陸する新種の物かもしれません。

 

原因

自分でGoogle Chromeに拡張機能をインストールする、または何かのタイミングで拡張機能が入る。恐らくメールからではなくブラウザからのタイプ(海外のサイトを見たり怪しい広告をクリックしたり)

 

症状

サイトに関わらず上記のように怪しい広告が表示される。表示のタイミングなど挙動が怪しい場合も

セキュリティソフトがAdware:Win32/FastSaveAppを検出したとポップアップし、削除しても消えない

何かファイルをダウンロードすると別のファイルもダウンロードしてくる

 

解決方法

Google Chromeの拡張機能を削除する。怪しいのは「Fast Save」「SaveAs」「Quick Save」「Codec-c」「Click 2 save」「browse to save」など(ソース元の記事に削除手順が載っています)

今のところ別のブラウザでは症状が出ていないようですが、もし出た場合はエクステンションやアドオンといった拡張機能を疑うといいかもしれません

PCの不調を治すという内容や英語オンリーの広告はクリックしない方が無難

※調べるにあたり以下のサイトの情報を参考にしました。海外サイトなので全て英語です

http://forums.anvisoft.com/viewtopic-57-2799-0.html

 
推奨のソフトでファイルを削除するかレジストリを開いて手動で削除するかした後にChromeの拡張機能を削除しろと書いてありましたが、レジストリを開くのは別の意味で危険です。

ソース元の方は拡張機能の削除だけで解決したようなのでまずそれを試すのがよろしいかと思います。

広告

 

怪しい拡張機能は入れないように

ウィルスというか、有用な機能(名前から察するにダウンロードの高速化でしょうか?)と引き換えに広告を乗っ取るアドウェアやマルウェアと言われる種類のものと思われます。

個々に症状が違う場合もありますので記載の通りにやれば100%解決できるかはわかりません。拡張機能をアンインストールするだけなので問題はないと思いますが、実行に関しては自己責任でお願い致します。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


PC・Windows
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて