最新ブログ 【ポケモンGO】バージョン0.59.1でたいようのいし・メタルコートなど進化アイテムが7日目のポケストップで手に入るように


2016年おすすめのSIMフリーモバイルルータ(モバイルWi-Fiルータ)

Aterm MR04LN

2016年のSIMフリーモバイルルータ(モバイルWi-Fiルータ)でおすすめの機種をご紹介。通信速度や対応エリアが優秀で安いAterm MR04LN、モバイルバッテリーにもなり1万円以下のBattery Wi-Fi MF855。

2016年度のおすすめモバイルルータ(Wi-Fiルータ)

モバイルルータとはその名の通り携帯できるルータ。ルータは本来ネットワークの分散化やセキュリティ目的の関所のような形で家庭内に置かれていますが、ここで言うモバイルルータは無線LANの電波を飛ばす「モバイルWi-Fiルータ」の事です。

電波を飛ばせるWi-Fiルータを外に持ち出してどうするのかと言うと、その電波でスマホやPCを使うんですね。電波を飛ばす事を「テザリング」といいます

モバイルルータの活用

 
モバイルルータには別途用意するSIMカードを入れて通信します。これで電波を賄えばPCやスマホ本体の通信費を抑えられるわけです。スマホはパケットプランを下げてもいいですし、電話の基本契約だけにするのもアリ。

モバイルルータはたくさんの機種が出ていますが、安くて評判のいい2016年度のおすすめ機種をセレクトしました。主にコストパフォーマンスを重視したもの。

 

Battery Wi-Fi MF855

9,800円と安価ながら変態性能を持つイチオシのモバイルルータがBattery Wi-Fi MF855。大容量バッテリーを内臓しておりなんとスマホの充電までできてしまいます。通信量がアプリで確認できたりとかゆいところにも手が届く仕様。

電波的には後述するAterm MR04LNに比べLTEの対応周波数がやや少ないですが、ドコモの電波にも対応しているのでドコモ系の格安SIMが使えます。あまり気にしなくても大丈夫。

ワイモバイルユーザは端末0円、月額540円で3年間使えます

このモバイルルータはワイモバイルも取り扱っており、現在ワイモバイルの契約がある人は新規一括0円で購入可能。Battery Wi-Fi MF855 ワイモバイルオンラインストアを見てみて下さい。

新規で買えるので契約が面倒くさくないですし月額は3年間540円。月間の通信容量は1GBですが人によってはお得に使えるでしょう。1月からやっていますが在庫がいつまであるかはわかりません。

 

Aterm MR04LN

値段が安くモバイルルータとしての性能も抜群、コストパフォーマンスに優れたおすすめ機種がAterm MR04LN。アマゾンでの評判も良くほとんどが星4か星5の評価。

LTEの電波周波数はドコモ・au・ソフトバンク全てをカバーし2枚のSIMカードが使えるデュアルSIM対応。タッチパネルで操作できスマホアプリで制御する事も可能。OCNのSIMカードつき。

私は通信費の節約!モバイルルータよりデュアルSIMの格安スマホがおすすめで書いた通りモバイルルータよりスマホを買ってテザリングした方がいいよ派なのですが、この機種はあってもいいかな。

 

Aterm MR04LNは値下がりを狙おう

値段が安いと書きましたがそれはセール価格の話。現在の価格である24,840円で買ってはいけません。

Aterm MR04LNはアマゾンで結構な頻度で値下げセールを行っており、過去最安値では15,000円程度まで値下がりした事があります。

セール価格は複数確認しましたが、17,000円以下なら買っていいでしょう。在庫も新機種が出るまでは大丈夫だと思います。気になる方は定期的にこの記事をチェックしにきて下さい。

3月13日:23時まで1,000台限定で15,000円に値下げ中

3月20日:24時まで14,900円に値下げ中

3月27日:23時まで14,900円に値下げ中

4月10日:クレードルつきが23時まで16,900円

5月1日:クレードルつきが23時まで16,800円

5月3日:23時まで14,900円

5月8日:23時まで14,500円

5月14日:クレードルつきが23時まで16,300円(過去最安値)

5月15日:24時まで14,300円(過去最安値)

6月5日:17,388円

6月5日:クレードルつきが23時まで18,900円

6月19日:24時まで14,300円(過去最安値)

7月12日:クレードルつきが24時まで14,900円(過去最安値)。過去最安値を大幅に更新しました。買いです。

 

モバイルルータに使うSIMカードはDTI SIMがおすすめ

SIMカードはモバイルルータにセットでついてくるならそれを使ってもいいですがせっかくのデュアルSIM機なら片方はDTI SIMにしておくのがポイント。

ルータで使うなら必然的にデータ通信SIMとなりますがDTI SIMはいつ申し込んでも半年間3GBプランがタダ。他社よりも大幅にランニングコストが下がります。

DTI SIMは長く使い続けていますが通信速度が唯一と言っていいほど落ちないMVNOですね。最高通信速度は他社の方が出ていますが、格安SIMで重要なのは安定して高速通信できる事。混み合う時間帯でもほとんど1Mbpsになど落ちません。

 

WiMAXって何?モバイルルータの名前?

WiMAXはルータの名前ではなくケータイの電波の名称です。LTEとか4Gとかの仲間だと思っておきましょう。

この電波を直接受け取れるスマホもありますし、それに対応したモバイルWiMAXルータもあります。モバイルルータ用のWiMAXはUQコミュニケーションズというau系の会社が電波の主。

WiMAXルータのサービスがたくさんあるのは色々な会社がUQから設備を借りてWiMAXルータを販売しているから。大元の回線は同じです。

 

WiMAXルータはキャッシュバックがあり端末代も無料

モバイルWiMAXルータは単体で通信・テザリングできるので別途格安SIMを契約する必要がありません。ただ月額が4,000円程度はかかるので注意。

私は契約がわかりやすく解約時の違約金もないのでモバイルルータ(あるいは格安スマホ)を買って格安SIMでデータ通信する事をおすすめしていますが、WiMAXルータを申し込むなら「UQ WiMAXとくとくBB WiMAX2+」がいいです。

WiMAXルータの中では月額も安く端末代も0円。そして常に一番高額のキャッシュバックを配っています。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!



モバイルルータ
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて