最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


森薫さん「シャーリー」の原画展に行ってきました

森薫-シャーリー14

森薫さんの「シャーリー」の原画展に行ってきました。画像もあり。21日まで秋葉原で開催しているのでぜひどうぞ!

広告


森薫さん シャーリーの原画展

「シャーリー」は20世紀のイギリスを舞台にしたメイド漫画。デビュー作である「エマ」(こちらもメイドマンガ)の前に同人で描いていた作品が単行本になったものです。

森薫さんは中世から近代の文化に深い造詣を持っており、どの本もあとがきにマンガへの思いが綴ってある熱い人です。個人的にはベルセルクの三浦建太郎さん、ディスコミュニケーションの植芝理一さんに並んで描き込みが凄い漫画家の一人。

家具や雑貨、衣装や装丁の作画へのこだわりは並々ならぬ情熱を感じるはず。話はもちろんこの美麗な絵だけでも見る価値があります。

そんな森薫さんがシャーリーの2巻発売(11年ぶりの新刊)記念に秋葉原で原画展をやっていたので行ってきました。9月21日(日)までやっているので興味のある方はぜひ。

 

画像・写真

会場は「秋葉原カルチャーカフェ 私設図書館シャッツキステ」。カフェとして営業しています。マップを張っておきますが、ビル名である長谷川ビルで検索すると近くにある別の建物が出てきて迷う事になるので注意

 

こちらが外観。雰囲気のある小さなカフェ。中に入ると美人のメイドさん(オタク)が席に案内してくれます

森薫-シャーリー01

 

30分500円の基本料金で紅茶が飲み放題。以下はメニューですが、シャーリー1巻を読んだファンならニヤリとできるメニューも別で注文可能

森薫-シャーリー03

 

こちらが展示物。写真撮影OKですが、カフェの造り的に外の明かりが反射して残念な画像になっています。現物は素晴らしいのでご勘弁を。全てシャーリー1巻・2巻で掲載されているもの

森薫-シャーリー04

森薫-シャーリー05

森薫-シャーリー06

森薫-シャーリー07

森薫-シャーリー08

森薫-シャーリー09

森薫-シャーリー10

森薫-シャーリー11

森薫-シャーリー12

 

店内にはメイド関連の書籍がこれでもかと置いてあり、原画だけでなくこれらの本も自由に読む事ができます

森薫-シャーリー13

 

こちらはフランス語に翻訳されたシャーリーの1巻

森薫-シャーリー14

 

熱いあとがきまで翻訳されています。魔女の宅急便を見てシャーリーのキャラクターが決まったとか

森薫-シャーリー15

 

お土産にここでしか手に入らない描き下ろしのプリントが貰えます。豆のスープ

森薫-シャーリー16

 

折りたくなかったので持っていたMacbook Airに挟んで持ち帰りました。現在はクリアファイルに入っています。

広告

現在はコミックハルタで乙嫁語りを連載中

シャーリーやエマ、短編集である「森薫拾遺集」もとてもいい作品。現在はコミックハルタで「乙嫁語り」を連載中ですがこれがまた素晴らしいマンガです。

かわいいキャラクターと芸術とも言える作画、ブ厚くロマンチックなストーリーがたまらない作品。2011年・2013年度のマンガ大賞で2位、2014年度は見事大賞に輝いた作品です。読んだ事のない方はぜひどうぞ。おすすめ。

この人のマンガを読んでいると「神は細部に宿る」という言葉の意味がわかるような気がします。本当に希有な漫画家さん。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


イベント・グルメ, マンガ・アニメ・ゲーム
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて