最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


10万円以内の予算で一眼レフカメラと超広角レンズ・単焦点レンズを購入。風景とスナップに

10万円以内の予算でCanonの一眼レフとレンズを買いました

10万円以内でCanonの一眼レフカメラとレンズを買いました。ボディはKiss X7、風景を撮りたいので10mm-20mmの超広角レンズ、スナップ・物撮り・ポートレート用に50mmの単焦点。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


10万円以下で一眼レフとレンズを購入

一眼レフを買い換えました。ボディはCanonのKiss X7、SIGMAの超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM、単焦点のEF50mm F1.8 STM。

最近はミラーレス一眼も流行っているようですがなんだかボディが頼りない感じがしてあまり好きになれません。大きいレンズをつけるとバランスが悪いですし。スナップなら凄くいいのでしょうが。

そんなわけでいわゆる一眼レフカメラと交換レンズを買ったのですが、10万円という予算で一式揃えたのでラインナップを見てみて下さい。

 

PENTAXのK-50を使っていました

かつて使っていたのはPENTAXのK-50です。今は少し値上がりしていますが以前は46,000円程度で売られていた事もあります。

 
これ、かなりいい一眼レフカメラでした。ダブルズームキットなので付属でレンズが二本ついているのですがどちらも品質は良かったですし何よりこの価格で防滴防塵。

やや重いのは欠点ですが、乾電池とバッテリーどちらも対応な点と合わせてタフに使える仕様はエントリークラスの一眼レフとしては言う事なしだと思います。ファインダーの視野率も100%。

初心者に5万円以下のコスパのいい一眼レフを勧めるならPENTAXのK-50のダブルズームキットを挙げます。二本のレンズで大抵の撮影はできるでしょう。海外旅行時のゴミゴミしている地域でもガンガン使えました。

 

レンズ交換を楽しみたいのでCanonのKiss X7にしました

しかしそろそろ付属のレンズキットだけでなく高品質のレンズを単品で買ってレンズ交換を楽しみたかったのです。そうなるとPENTAXはラインナップが少なくお値段も高め。

レンズに手を出すならCanonかニコンの方が選択肢が広がると聞いたのでボディごと新調しました。軽いと持ち運びしやすいかと思いCanonのKiss X7を選択。

Kiss X7はAPS-Cという標準的なセンサーサイズの一眼レフカメラです。センサーサイズが大きい方が画質が良いと思えばOK。凄くいいやつはフルサイズと呼ばれています。

レンズの一つは単焦点50mm(フルサイズ換算で75mm)のCanon EF50mm-F1.8 STM。Canonの一眼レフを買ったなら理由なく買っておくべき最高コスパの中距離レンズ。いわゆるボケも得意

Canon EF50mm F1.8 STM

 
Kiss X7本体も相当小さい(世界最小)ですがこの単焦点も超省スペース。ズームが一切できないので被写体との距離は自分で動いて調節しなくてはいけません

Canon Kiss X7とEF50mm F1.8 STM

 
そしてSIGMAの10-20mmの超広角レンズ。フルサイズ換算だと15-30mmになりますが十分でしょう

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm

 
フードまでかぶせるとこんな感じ。ですがフードは嵩張るので私は外しています。後述しますがレンズ保護にはフィルターとキャップカバーの組み合わせにしています

Canon Kiss X7とSIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm

 

EF50mm F1.8 STMで撮った写真

一応どんな写真が撮れたか載せてみます。作例と言うには大げさですが、初心者がやりたい「背景がボケた写真」はF値の小さい単焦点レンズならシャッターを押すだけで撮れます

EF50mm F1.8 STM 物撮り

Canon Kiss X7 & EF50mm F1.8 STM f/5.6, ISO6400, 1/50sec

 
今後撮ったらどんどん追加していきますね。基本的に風景を撮りたい人間なのでまだガンガン使ってはいません。

 

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mmで撮った写真

旅行が好きな私にとってはこちらの超広角レンズで風景を撮るのが本命でした。Canon純正ではなくSIGMAをチョイス。

夜の東京駅を撮ったもの。ブログ用に画質を落としているので広角の雰囲気だけ見てもらえれば。広角というのは望遠(ズーム)の逆でワイドに撮る事を言います

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm 東京駅

Canon Kiss X7 & SIGMA 10-20mm f/3.5, ISO4000, 1/8sec

 
ケアンズはキュランダのバロンフォールズへ繋がるボードウォークの道。こういう構図はど真ん中にキチっと揃えた方がいい写真なのでしょうが手持ちだったのと他の観光客がいたのとでズレてしまっています

バロンフォールズのボードウォーク

Canon Kiss X7 & SIGMA 10-20mm f/10, ISO6400, 1/30sec

 
バロン川。なんか船がタイミング良く通ってくれたので構図としては満足

バロン川

Canon Kiss X7 & SIGMA 10-20mm f/10, ISO100, 1/125sec

 
気球。写真は全て絞り優先AEで撮っているのですがISO感度とのバランスが良くない気がする

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm 気球

Canon Kiss X7 & SIGMA 10-20mm f/9, ISO2500, 1/30sec

 
気球の上から。もう少し起伏のある地形だとメリハリが出たかもしれません

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm 空撮

Canon Kiss X7 & SIGMA 10-20mm f/9, ISO400, 1/40sec

 
画像のつくりとしては基本的に満足しています。腕はもっと磨かなくてはいけませんね。人間の目よりもずっとワイドな広角レンズは写真の仕上がりを見るのが楽しみです。

全て手持ちで撮ってますしフィルターに気も使っていないので、今度は三脚やNDフィルターを買って画質に気を配りつつ構図の勉強をして腕を上げようと思います。

 

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMと最後まで迷いました

超広角レンズについては8-16mm F4.5-5.6 DC HSMとかなり迷いました。これが魚眼だと目的がかなり変わってしまうので今の私には選択肢に入りませんが、単純により広角で写せるのはとても魅力的

 
ただレンズが出目金なのでフィルターがつけられません。フィルターはレンズ自体を守る役目としても使いたいのでその上に付属のキャップをつけるだけで省スペースで保護可能。

しかし出目金のレンズだとキャップカバーが嵩張るので、撮影時に外した際にポケットに入らずわちゃわちゃするかと思ったのです。合わせて当初の予算であった10万円を超えてしまうという理由で10mm-20mmをチョイスしました。

ちなみにカメラバックなどは買っておらず、愛用しているポーターのタンカーにボディもレンズも突っ込んでいます。これだけで全て持ち運べるのは便利。これはボディが小さいKiss X7のおかげでもあります

カメラバックではなくてもレンズ二本とボディが入ります

 

10万円以下で買った一眼レフカメラとレンズまとめ

そういうわけで今回買ったカメラとレンズのまとめです。「持ち運びやすさ・画質・総合的なコストパフォーマンス+超広角レンズを一本買う」というコンセプトでチョイスしました。

まずは一眼レフのボディ。コスパはダブルズームキットの方がいいですが今回の購入コンセプト的に標準レンズはいらないのでボディだけ買いました。36,570円

楽天 《新品》 Canon(キヤノン) EOS Kiss X7 ボディ[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]

 
SIGMAの超広角レンズ。主に広角側で風景を撮る用。44,100円

 
50mmの単焦点。スナップ・物撮り・ポートレート用。15,170円

楽天 《新品》 Canon(キヤノン) EF50mm F1.8 STM [ Lens | 交換レンズ ] 〔レンズフード別売〕

 
SIGMAの10-20mm用のフィルター。あまり考えずに保護キャップを兼ねた用途。慣れたらNDフィルターを買おうと思います。1,740円

 
同じく単焦点50mm用のフィルター。1,905円

 
しめて99,485円。楽天のポイントがつくのでメモリーカードなんかはそれで購入しましょう。発売から月日が経っているのでそんなに大きくは変わらないと思いますが価格は変動している可能性があります。

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


デジカメ・一眼レフ
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて