最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


LED照明通信、可視光通信技術に期待。街灯が無線LANスポットになる?

通信サービス

ねこ

可視光通信をご存じですか?照明を使った通信技術、LEDなどで利用できるのでLED照明通信とも呼ばれています。信州大学や近畿大学が研究を進めている国産の技術ですがゆくゆくはインターネットへの接続も可能になるかもしれません。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


可視光通信とは

ざっくり言うと目に見える光を通信インフラにする技術。今までの無線LANはどこまで電波が届いているかわかりませんでしたがこの技術ならそれが明示的になります。

 

 

普通の照明なので電波と違って人体への影響もなく利用者も特別な知識なく使えるというもの。水中なんかでも利用できるのでダイバー同士の意思疎通や連絡にも使えるとか。

 

 

信州大学では世界初の地上・宇宙間のLED通信を目的とした人工衛星の打ち上げに着手しています。

shindaisat01

http://www.shinshu-u.ac.jp/shindaisat/index.html

 

衛星の名前は「shindaisat」。今までの電波と周波数も違い周囲に影響を及ぼさないので法的な規制もなく活用が見込めるとか。無線基地局の免許申請(通常2~3年かかるそうです)も不要なので素早く幅広い活躍が可能。

宇宙内での法は今後厳格になっていきそうですが、長距離での双方向通信が確立されれば世界中が豊かになるはずです。

広告

無線LANとして使う場合の問題点

タイトルにもありますが可視光通信を使った無線通信の技術も研究されています。しかし一対一の通信と違いインターネットへの接続を全ての人が楽しめるようにとなると向こう数十年は厳しいでしょう。

デバイス側は通信の為に受光装置を付ける必要があります。USBタイプやイヤホンジャックタイプが開発されているようですが、そもそもバックボーンの回線を誰が提供するのか、プロバイダ料と電気代は国と自治体のどちらが払うのか、など問題は山積み。

災害で携帯通信網が混んでいる時に街灯の下に行ってネットに繋ぐ、なんて事ができればとても便利だと思いますが現実的には用途を明確化してごく一部での提供で始まりそうです。病院の待合室に設置されるといいかもしれません。

関連記事

Li-FiというLEDを使った通信規格が話題。いずれWi-Fiもなくなっていくのでしょうか | でじねこ.com

可視光通信の世界―LEDで拓く


LEDの光で無線通信とは時代も変わりますね。早く新時代の幕開けを見たいもの。これはぜひ頑張ってほしいですね。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて