最新ブログ iPhone6sが突然シャットダウン・電源オフになる現象、交換対象かシリアル番号でチェック可能に


誹謗中傷を繰り返すソフトバンク信者、ジャーナリストに電話で注意される

Softbank

ねこ

ツイッター上で猛威を振るうソフトバンクの信者アカウント「masa_toku」さんがジャーナリストの本田雅一氏を怒らせ、彼がmasa_tokuさんへ注意の電話をするという展開に。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

ソフトバンクの信者アカウントとは

世の中には信者・アンチという言葉があります。芸能人、車、ゲーム機、家電メーカーなど。有名なのはやはりソニーでしょうか。正に宗教だ、と揶揄する人もいます。

一般の方にはピンとこないかもしれませんがケータイ会社は結構濃いです。auがどうのソフトバンクがどうのWillcomがどうのとその目的だけのブログも多数存在します。

ドコモは空気です。良くも悪くもセンセーショナルなニュースが出ないのであまり話題に登りません。

そんな中でも特に凄いのがソフトバンク。孫さんのカリスマ性に惹かれたファンは多いと思いますが、その想いが行き過ぎて暴走しているケースも多々あります。

そこで昨日、他社やジャーナリストに対し誹謗中傷や名誉毀損を繰り返すアカウントが被害者の一人である本田雅一氏によりついに電話で口頭注意されてしまいました。

 

masa_tokuさん

注意を受けてしまったのはmasa_tokuさん。日本一のソフトバンク信者としてツイッターである種の人気を集めています。

過去のツイートを遡るのはあまりに手間なので直近に起こった出来事をまとめました。

 

ソニーやKDDIの宣伝めいたツイートが多い、と本田氏に突っかかっています。割と古くからツイッターをやっているようですが常にこのようなトーンで呟いているmasa_tokuさん。

その中身はソフトバンクに関する好ニュースとその感想、そして他社(ドコモ・KDDI)に関して言及したジャーナリストへの誹謗中傷です。

 

以前はある事ない事を言いふらし、それをまとめた自作の4コママンガみたいなものをアップしたりしていました。凄い情熱。

ジャーナリストの方々は理路整然と対応しているのですが、逆にそれがまずかったのかもしれません。大人の対応をしすぎた為に増長を許してしまった側面もあるはず。

ここまでなら良くある(ないかも)話ですが、実は孫さんは信者と呼ばれるこのアカウントをフォローしているのです。

 

ソフトバンクいちろーさん

ソフトバンクにはもう一つ信者と呼ばれるアカウントが存在しており、それが「ソフトバンクいちろー」さん。masa_tokuさんと並んでソフトバンクを代表する2大信者です。

この方はツイッターの発言をまとめる事を禁じているので引用はしませんが、プロフィールに「孫社長からフォローされました」と書いてあります。

自分の応援している会社の社長、それも日本最大のアカウントからフォローされればそれは嬉しいでしょう。プロフィールに書くのも理解できる話。

しかしかつてジャーナリストさんと訴える訴えないの修羅場に発展した事があります。以下は本人の謝罪文。

 
この時は事なきを得たようですが、常識で考えれば孫さんはここで彼のフォローを外すべきでした。これらの件に関しては石野氏のこのツイートが全てですね。

 

孫さんには責任がある

もちろんツイッターで有名人が一般人をフォローしようがそれは勝手。それによる波及効果はともかく、公私混同と言われようが自分の思うままにやればいいです。

しかし孫さんが持っているのはアカウント名こそ「孫正義」ですが、実態は「ソフトバンク社長孫正義」のアカウント。プロフィールにはsoftbank.co.jpのURLが記載されています。

単にその人の投稿を見たければわざわざフォローしなくてもリスト化したりしてチェックできます。この場合のフォローに「確認済み」や「賛同」のような意味合いが含まれている事は否定できないでしょう。

そこで俗に信者と呼ばれるような他社(他者)への誹謗中傷を繰り返すアカウントをフォローしている。これは社会的に責任があると思いますよ。

彼らはソフトバンク株も買っているでしょう。場合によっては「信者によるネガキャン→孫さんがフォローする事で影響力アップ→信者のデマが大きくなって拡散→相対的にソフトバンクの評価が上がる→株価に影響」みたいな見方だってできます。

どうひいき目に見ても、200万人のフォロワーを集める企業の社長がたった80人しかフォローしていない中に含めるのは間違っています。それは一連の誹謗中傷がソフトバンク公認と解釈されても仕方ないという事。

どうしても彼らをフォローしたいなら、ソフトバンク公式アカウントではなくプライベート用のサブアカウントでも作ってそっちでフォローするのがスジでしょう。

広告

 

孫さんのやり方は信用できない

経営者としての孫さんの手腕は凄いと思います。世界で見ても5本の指に入るんじゃないでしょうか。本当に凄い。

個人的にはワンマンでないと社長職の意味がないと思っているのでその点も評価しています。メディア戦略も大したもの。孫さんは知っていてもKDDIやドコモの社長の名前なんて誰も知りません。

スピードを何よりも尊ぶ姿勢も競争の激しい業界では正解。特に投資の際の判断の早さは世間が追いつけないレベルです。それも適当ではない、綿密に練られた計画でどの買収も成功させています。

しかし私はソフトバンクを信用していません。理由はたくさんありますが、一言で言えば「いかに失策を隠蔽するか」に奔走しているからです。

業界で横並び、と言っておきながらソフトバンクだけが厳しい通信制限をかけている事をご存知ですか?当初はウチだけ規制は一切なし、として契約を集めていました。

 
ユーザの方は身に覚えがあると思いますが、「ウチだけが重大な通信障害を起こしていない」と宣伝しながらそれが嘘である事はauとドコモユーザにはわかりません。

 
孫さんはスピード、つまり「効率」を重視しています。そしてユーザの不満は孫さんの考える「効率」によって切り捨てられているのが現状。ソフトバンクへの不満は「やりましょう」や「ついにNo1へ」と言った口当たりのいいごまかしや誇大広告のゴリ押しによって封殺されています。

本当にうまいと思いますよ。帝王学というものを熟知しています。熱狂的なファンが出てくるのも頷けます。しかしもう少し正々堂々と戦ってほしいですね。

【iPhone7も】スマホは公式のオンラインショップで予約が常識。余計なオプションをつけられる心配もないです。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Softbank
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて