最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


ソフトバンクのFitbit Flexは買い?話題のウェアラブルデバイスとは

Softbank

SoftbankがFitbit Flexを独占販売すると発表しました。ソフトバンクが提供するので契約して月額料金を払う形ですがこれは買い?ウェアラブルコンピュータの解説もしています。

広告

ウェアラブルコンピュータとは?

直訳すると身に着けられるコンピュータ。最近話題のGoogle Glassもウェアラブルコンピュータに入りますがあちらはメガネタイプのデバイスで全く別の用途に使うもの。

google-glass01

 

PCのように高度な演算をするわけではなくライフロガーとして機能するものが今回ご紹介のウェアラブルコンピュータ。常に装着するリストバンドタイプや万歩計のようなタイプが主流です。

Fitbit Flexはリストバンドタイプ。歩数を計ったり睡眠時間を記録したり 健康面でのサポートをしてくれます。色々な製品が出ていますがお値段は大体10,000円強程度です。

 

fitbit Flexってどんな商品?

アメリカや諸国では既に99ドルで販売が開始されていますが日本ではソフトバンクが独占販売。2013年夏から順次発送との事です。

歩数・移動距離・消費カロリー・活動時間などのログが取れます。データはBluetoothでスマホに送れアプリで視覚的に表示させる事が可能。画像は純正のアプリです

fitbit flex02

 

また睡眠時間・睡眠の質を計ったりアラームをかける事もできます。生活防水がついており、一回の充電で1週間は持つとの事。

fitbit flex01

 

ソフトバンク版は機能も価格も違う

ソフトバンク版の特徴としてSoftBank HealthCareというサービスがあります。と言うより月額490円のこのサービスに申し込む事によってFitbit Flexがタダでついてくる方式。単体販売をするかどうかは不明。

SoftBank HealthCareではワイヤレスでデータをスマホに送りクラウドに自動でアップするそうです。使える機能は以下の通り

1:日々の活動量を記録

2:睡眠の改善をサポート

3:24時間無料健康相談

4:カラダ分析/タイムマシン
(詳しくは上記リンクからどうぞ)

アプリにもなっており生活データをスマホで見れますが、対応機種は4S以降のiPhoneと昨日発表のあった206SHのみ。Androidは今後対応機種を増やしていくとか。

1と2に関してはそもそもこの製品の標準的な機能ですが特徴的なのは3と4です。

またキャリア契約必須の今回の販売方式ではかかるコストも変わってきます。月額490円という事は2年使えば11,760円。しっかり2年縛りがつき解約料は7,500円です。

広告

結局買い?管理人判断

すみません、個人的には買ってはいけない認定です。理由は以下から。

 

SoftBank HealthCareの魅力がない

カラダ分析/タイムマシンは動画でも見ればお腹いっぱいですし、24時間健康相談がどれほどのクオリティかはケータイ屋に期待する方がおかしいもの。

 

キャリアに生活データを送信なんて気持ち悪い

ソフトバンクによるとデータはクラウドにアップロードされるそうですが記載を見るにそうしなければアプリも使えそうにありません。そんな文字通りの個人情報を送らなければいけないなんて気持ち悪いの一言。

ソフトバンクも情報漏えいのリスクを抱えてまでデータを預かるからにはお金が絡んでいるに決まっています。取ったデータがマーケティングに使われるのは間違いないでしょう。

 

解約するとただのリストバンドになる可能性大

月額490円で2年縛り。そこまではいいのですが問題は商品を買うのではなくサービスを契約するという事。同じ機能を使うには永遠に490円を払い続ける事になります。

そしてソフトバンク版ではfitbit純正のアプリが使えません。製品に液晶がついていないのでデータの確認方法がなく、解約後はただのリストバンドになってしまいます。

FitbitはPCとの同期でもPC側にソフトのインストールが必要ですがそれもできないかもしれません。仮にできたとしてもそれまでに使っていたソフトバンクアプリからFitbit純正ソフトへのデータ移行なんてできないでしょう。

どういうロックをかけているのか知りませんがFitbitのアプリが使えないという事はそういう事のはずです。

 

結論

SoftBank HealthCareがかなり魅力、という人以外は買ってはいけません。詳しい仕様が発表されていないのでこんな所ですが現段階の情報では上記のデメリットは丸々残るはずです。注意。

ライフログデバイスは今後より一般的になっていきます。私も何かしら欲しいので情報を集めていますが、物自体はかなり魅力的なのでFitbitのストアから99ドルで購入もありかと思っています。

ソフトバンクは独占販売とか余計な事してくれましたね。買ったユーザは気軽にソフトバンクから離れられなくなるので商売としては非常にうまいですけどね…

【iPhone7も】スマホは公式のオンラインショップで予約が常識。余計なオプションをつけられる心配もないです。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Softbank
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて