最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


ソフトバンク、払った携帯代を未払いとして登録する不祥事を半年間も隠蔽

Softbank

Softbankが払った携帯代を未払いとして処理し、それが原因でクレジットカードやローンの審査に影響が出ていたと発表しました。簡単に言うとブラックリスト。滞納扱いにされていた人はかなりの人数に及ぶようです。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

この度、弊社システムの不具合により、お客さまにご契約いただいた個別信用購入あっせん契約/割賦購入契約につきまして、分割支払金等をご入金いただいたにもかかわらず、未入金として信用情報機関※1に登録してしまうという事象が発生しておりました。

誤登録期間中に、信用情報機関※1およびその提携個人信用情報機関※2の加盟会員会社と、クレジット契約のお申し込みなど信用情報を用いた取引をされていた場合には、その取引に影響が生じた可能性がございます。現時点において、誤登録された情報は、全て正しい信用情報へと修正されております。

影響が生じた可能性のある件数は、16,827件となります。

ソフトバンクモバイル

どういう事なのか?

信用情報機関への入金登録情報の誤りとはどういう事なのか。要はケータイ代を払っていなかった事になっており、それによって個人の信頼度情報が低下してしまっていたという事。

「この人は料金を滞納しています、クレジットカードやローンの申し込みがあったら要注意」と誤って記録がされてしまっていたわけですね。

ソフトバンクの提携している信用情報機関は「株式会社シー・アイ・シー」と「株式会社日本信用情報機構」です。ここと絡みのある取引をしていた場合は不当に審査に落とされた可能性があります。

広告

影響範囲は?

ソフトバンクによれば16,827件だそうですが、書き換えられた情報はすでに正しいデータに置き換わっており現在の取引に影響はないそうです。

つまり「今年の2月~3月にかけて16,827人がクレジットカードやローンの審査に不当に落ちていた(ブラックリスト入り)可能性があり、現在は修正済み」という事。

なお対象者には8月末に文書で通達行っているようです。封筒などが届いていなければ大丈夫でしょう。

追記:なんだか実際はもっと影響範囲が広いみたいです。

ブラックリスト扱いされたのは63,133件で16,827件は影響のあった人数のようです。

しかも2009年からの契約情報という事でもうわけがわかりません。期間も人数もだいぶ広がりました。これは影響を受けているのに連絡がいっていない人もたくさんいそうですね

 

何よりまずいのは隠していた事

企業は人の集まりであり人であればミスをして当たり前。悪い事をしてしまったらごめんなさいをして反省すればいいだけです。今後は起きないように努力する、取り返しのつかない事なら責任を取る。会社ひいては社会とはそういうもののはず。

しかし今回のソフトバンク(と経産省)はこの不祥事を半年間も隠していたんですよね。

問題の登録については、利用者の申告を受けて調査した結果、システムの不具合が原因で起きていたことが分かり、正しい情報に修正するとともに、3月末に経済産業省に報告したということですが、外部には公表していませんでした。

NHK

 

突っ込みを避ける為か昨日の新製品発表会では全く本件に触れていません。株価を気にして一番インパクトの薄い時期に発表したのでしょう。

ソフトバンクは分割払いでフォトビジョンやSDカードなどのいらないおまけを契約につけてくるので被害者は多そう。個人的にはどんなものであれ分割払いをするメリットが思い浮かびませんが。

テレビも取り上げていますし会見を開くレベルの不祥事だと思います。やっぱり孫さんは信用できないなぁと殊更に感じた事件でした。

【iPhone7も】スマホは公式のオンラインショップで予約が常識。余計なオプションをつけられる心配もないです。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Softbank
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて