最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


大手キャリアへのMNP優遇が4月1日からなくなる模様。スマホの乗り換え割など消滅か

通信サービス

スマホの通信速度が実行速度の表記へ

ドコモやau・ソフトバンクなど大手キャリアへのMNP優遇であるキャッシュバック、乗り換えで月額の割引などが4月1日から姿を消しそう。表向きは新規も機種変更もMNPも変わらない端末価格・月額料金に。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

通信キャリアへのMNP乗り換え優遇が4月1日から廃止へ

ドコモ・au・ソフトバンクなどにMNP(電話番号そのまま乗り換え)する事でキャッシュバックや月額料金の割引などが受けられるMNP優遇がなくなりそうです。

詳細は「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン(案)」等 に対する意見及び総務省の考え方に書かれており4月1日から適用されます。

 

iPhoneSEの予約開始あたりから各キャリアで混乱が

iPhoneSEの価格についてまとめた記事でも書いていますが、今回は各社揃って新規契約・機種変更・MNP乗り換えが全て同じ端末価格でした。

しかもauでは3月31日に既存のMNP割引「乗り換え割」の受付を廃止するとの事だったので、私は「新規も機種変もMNPも同じ維持費というのは考えにくいので新たなキャンペーンが始まるかも」と書いたのですが…

ただ機種変更とMNPの合計月額が全く同じとは考えにくいので、各社はこれからMNP向けの乗り換え割引キャンペーン等を発表してくる可能性があります(例えばauの乗り換え割は3月31日で終了なので新キャンペーンが出てきそう)。

iPhoneSEのドコモ・ソフトバンク・auの価格と月額料金を比較。新規・機種変更・MNP

 
どうやら本当になくなりそうです。なお追記済みですが、同じガイドラインに書いてある端末実質0円をドコモだけはiPhoneSEの16GBモデルで画策していました。しかし怒られた結果現在は実質27円となっています。

契約しているキャリアの解約手数料があった場合は10,260円、さらにMNPの手数料2,160円がかかってくるのでMNP乗り換えの金額的メリットはゼロになります。

 

ソフトバンクの「のりかえ割」はまだ公式に記載がある

ドコモはすでに「ドコモにのりかえ割」というキャンペーンが公式ページから姿を消していたのですが、ソフトバンクの公式ページには「のりかえ割」「家族まるごと割」という表現が残っています。

どちらもMNPしてきたユーザの月額料金を1,393円割り引くキャンペーンですが、このうち「家族まるごと」の方は3月31日で新規受付を停止する旨が記載されているにも関わらず、「のりかえ割」にはそのような記載が見当たりません

ソフトバンクののりかえ割

 
ソフトバンクだけが乗り換え優遇をできるわけはないと思いますがなんだか怪しいですね。追記:ソフトバンクののりかえ割も終了となりました。

広告

 

今後は長期ユーザ・機種変更が安くなる?

MNP乗り換えは既存キャリアの解約違約金とMNP手数料がかかってくるので、このまま優遇がなくなると自然と機種変更を続けた方が金額的メリットが大きくなります。

ドコモがオンラインショップで0円スマホを大量に追加!機種変更でもOKで書いた通り、ドコモは先月あたりから機種変更ユーザを中心とした端末値引きセールをやっています。これは3月末まで。

キャッシュバックに関しても公式ではなく代理店がこっそりやるなど水面下に潜る可能性はありますが、一応世間ではこんな感じのニュースになっていると把握しておきましょう。格安SIM・MVNOカテゴリを見て予習するとGood。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて