最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


NHK受信料、全世帯徴収やPC・スマホの有無で徴収など見直し検討へ

通信サービス

NHKの受信料をテレビの有無に関わらず全世帯から、またPC・スマホの有無で徴収など制度の見直しを進めるとの事です。こうなると単なる税金ですね。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

総務省がNHK受信料の制度を見直しへ

テレビのある家なら毎月支払っていなくてはいけないらしいNHK受信料。見てないんだから払いたくないよ、スクランブルかけて払った人にだけ見せなよという意見も多いでしょう。

日経新聞がその受信料制度の改革に総務省が乗り出したと報道しています。現段階では早ければ2018年からの施行だそうです。

総務省はNHKの受信料制度の見直しに着手する。NHKのインターネットサービスの拡大を踏まえてテレビのない世帯からも料金を徴収する検討を始める。パソコンなどネット端末を持つ世帯に納付義務を課す案のほか、テレビの有無にかかわらず全世帯から取る案も浮上している。負担が増す国民の反発が予想され、NHKのネットサービス拡大が国民の利益につながるのか、慎重な議論が求められる。

日経新聞

もうネットで有料放送してるのに?

全国民に関わるなかなか大きなトピックなので今後は識者の方も含め議論されていく事でしょう。PCやスマホがあれば徴収対象、受信機の有無に関わらず全世帯が徴収対象、などが案として挙がっているようです。

ネット時代に合わせた見直しとの事ですが、NHKはすでに受信料以外にもネットの有料放送でお金を取っているんですよね。

 
他局と同じように過去放送の再配信とはいえネットでは見たい人が払うモデルになっており、今年からはTV番組と同時配信も始めるとか。
このままオンデマンドに力を入れてほしいのですが、現実は徴収対象拡大の方向に向かうでしょうね。

しかしPCやスマホは回線速度や端末が個々によって違います。見たくても見られない環境の人もいるかもしれません。それこそ一般化した格安SIMの通信速度では厳しいとか、テレビと同じように見たら通信速度の規制を食らうといった新たな不平も出てくるでしょう。

そういうわけで全体的な実質値上げの根拠としてネットを理由にするのは違うと思っています。

 

ドイツはすでに実質税金化している

似たような状況であったドイツは2013年からテレビの有無ではなく全世帯・全事業所からの徴収である「放送負担金」制度に切り替えています。

個人的には1円も払いたくないですが、それは置いておいてなんとなくこれが良さそうな気もしますね。今は払う/払わないという選択肢が曲がりなりにも存在してしまっているので不毛な議論が起きがちな印象があります。

現在は地上波契約が1,260円/月、衛星契約を含めると2,230円/月。平成26年度のNHKの受信料収入は6,400億円でした。

 
日本の世帯数を5,200万と仮定すると、受信料は衛星契約含め1,000円/月でほぼ同額の収入となります。強制徴収となれば人件費も抑えられるはずなのでもう少し金額を下げられるはず。

合理性だけを追い求めれば「払っている人は値下がりして嬉しい、払っていない人もまぁいいかと思えるライン」をつけるんじゃないでしょうか。NHKが私腹肥やし代を盛り込まなければですが。

広告

 

全世帯徴収でもいいがそれなら額を引き下げるべき

個人的にはあくまで”公共放送”というのであれば額を引き下げて強制徴収(税金化)しても構わないと思っています。番組自体のクオリティは高いですし(アニメも含め)。

利用しない人も含めて利用する人の分を負担するのは保険料もなんかも一緒。税金ってそういうものですよね。金額はともかく”公共放送”となれば名目としては私は反対ではありません。

ただそうなると当然国営にするべきですし、弱者を装っているかのようなNHKの態度は甚だ不満ではあります。全世帯から強制徴収はいいですがそれならば国営にして局員の給料を大幅に引き下げ、徴収額も減額するのがスジではないかと思います。

もしくは法律から切り離して完全に民営化させるか。私はテレビ自体ほとんど見ないのでそれでも全然構いません。いやもちろん理想を言えば一銭も払いたくないですけど。

とりあえずは2年の長があるドイツをウォッチングしてどの形が一番国民にとって有益になるか議論してほしいところ。でも利権がたっぷり絡んでるんでしょうね。。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて