最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


なぜ日本のWi-Fiは使えないのか。原爆ドーム近くで拾ったWi-Fiが残念だった

通信サービス

宮島-シカ02

日本のWi-Fi環境は世界と比較しても遅れている、とはよく聞く話。私自身も街中のWi-Fiはうまく繋がる事の方が珍しいので実際に使った事はほとんどありません。

広告

日本のWi-Fiスポット整備は遅れている?

先ほど宮島のホテルにチェックインしました。激安の航空券が取れたので適当に来てみたのですがいいところですね。シカがフリーダム

宮島-シカ01

宮島-シカ02

外国人観光客もたくさん目にしますが、現地のSIMを契約していない限りWi-Fiスポットでしか通信はできません。ニュースによると我が国はその整備が遅れている、と。

政府はNTTグループなどと共同で、日本を訪れる外国人が駅や観光地などの無線LAN(構内情報通信網)サービスを簡単に使えるようにする。空港などでIDを配り、滞在中は全国どこでもひとつのIDで無線LANを無料で使えるようにする。2016年度をめどにサービスを始める。無線LANの使いにくさは訪日客の最大の不満の一つ。観光立国や20年の東京五輪に向け、官民一体で改善を急ぐ。

日経新聞

 

記事の通り五輪を控えている事もあり観光地を中心とした無線設備の整備は急務であるわけなのですが、午前中に観光した広島市内のWi-Fiスポットがとても残念な感じでした。

 

原爆ドーム近くのレストハウス

原爆ドームから広島平和記念資料館へ行くには橋を一つ渡る必要があり、渡ってすぐのところに「広島市レストハウス」という休憩所があります。Free Wi-Fiと書いてあったのでドリンクでも飲みつつ繋ごうと思い試してみました。

「resthouseというSSIDをタップしてパスワードは店員に聞いてね」と英語で張り紙があります。外人さんたくさんいますからね。英語。

店員さんにパスワードを聞いて難なく接続完了。と思いきやFree SpotというWebサイトに繋がりました。ポータルサイトにメールアドレスを登録するタイプですね。

言われるままにメールアドレスを打ち込みます。ここまではよくあるパターンなのですが…

Free-spot01

 

なんと「登録したメールアドレスにパスワードを送ったのでそれを入力してね」と言われました。これは例えるとカギ(Wi-Fiパスワード)を開けて家に入ろうとしたらチェーン(メール認証パスワード)がかかっていたようなもの。

チェーンは家の中からでないと外せません。パスワードを入力しないとWi-Fiには繋げず、Wi-Fiに繋がないとパスワードは確認できません。日本在住の私はドコモの回線でメールチェックもできますが、海外から来ている外人さんはそうではありません。なんですかこれ。

 

無料Wi-Fiの種類

以下は代表的な無料Wi-Fiの種類です。ざっくり分けました。

〜安全性が低く接続の敷居が低い〜
パスワードなし、完全Free
パスワードなし・要ポータルサイト認証(海外のファストフード店等)
パスワードあり(家庭のWi-Fi、海外のカフェ等)
メール登録必須(スタバのWi-Fi等)
事前契約必須(日本のマクドナルドやフレッツスポット等)
〜安全性が高く接続の敷居が高い〜

接続する際のパスワードはルータの管理者が好きに設定できるのですが、企業が運営しているとWebにて利用規約の確認を求められたりアドレスを登録せよと言われたりします。

この分類に則ると今回の方式は「メール登録必須・要暗証番号認証」とでも言えばいいでしょうか。調べてみるとこの会社はデフォルトでこの接続方法のようです。

今回は運営会社が接続パスワードだけでなくさらにもう一つパスワード入力を必須にしていたのでした。しかしそれをメールで送られても見る術がない訪日観光客は困ってしまいます。ページも日本語ですし。

この方式は初めて見たのですがこれって一般的なのでしょうか?詳しい方がいたら教えて下さい。

広告

ITは殊更に官と民との温度差がある気が

日経の記事には官民挙げて改善を急ぐ、とありましたがどうなる事やら。都内でもキャリアを中心としたWi-Fiスポットが増えているそうですが私は快適に使えた経験がありません。

例の休憩所も記念公園の敷地にあるという事は税金で運営されているはず。そうなると担当の公務員さん、もしくはもう少し上の役職の方が業者を決めたのでしょう。

海外からの観光客を見込む地においては明らかに選定ミス(パスワード認証をなしに出来るなら設定ミス)です。自前の回線ありきのWi-Fiスポットなど意味がありません。

個人的には観光地のWi-Fiスポットと限定するのであれば、パスワードなし・10分で自動切断くらいの自由度で運用していいと思っています。

通信において一定の安全性は保証されているべきではあるのですが、あくまでテンポラリーな接続と考えれば利便性に重きを置いた方がいいはず。実質利用不可能では本末転倒にもほどがあるでしょう。

異能ベーションがどうとか言ってますが、正直IT分野に関しては専門家を外部顧問的な立ち位置に据えて現実をみるべきだと思います。政府のやってる事って少し詳しい人からすると効率的でなかったり滑稽だったりするんですよね。ITは特にその印象が強いです。

邪推ですが業者の選定とか利権が絡んだりしてそう。そもそも規模的に企業のWi-Fiスポットは必要なく、近くのエディオンでルータを買ってきた方が早いんじゃないかという気も。現場での利便性を第一に考えてほしいところですね。

追記:通信サービスカテゴリで記事を書いたつもりがイベントカテゴリになっていました。せっかくなので厳島神社の写真を

宮島-厳島神社01

 

宮島に泊まらないと見られない(多分)ライトアップ。鳥居を船がくぐっていきます

宮島-厳島神社02

宮島-厳島神社03

良かったら関連記事とかも見てみてどうぞ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて