最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


iOS8.3はVoLTEに対応。キャリアアップデートで使えるように

iOS, 通信サービス

iOS8.3はVoLTEに対応しました。iPhone6/iPhone6 Plusを使っている方はiOS8.3に上げた後、キャリアアップデートをすれば利用可能に。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

iOS8.3でVoLTEが使えるように

VoLTE(ボルテ)は4G回線を使った高品質通話システム。現在は機種も限られており同じ会社同士でないと効果が発揮できません。iPhoneなら6もしくは6Plusのみ。

かつてはネット通信も音声通話も3G回線でやっていました。更に前だと2G回線。movaが2G、Fomaが3Gです。
今はネットはLTEなんかの4Gでやっていますよね。それと同じように音声通話も4Gを使うのがVoLTE。今後はどんどんこうなっていきます。

 

iOS8.3でVoLTEを使うには

VoLTEにはau・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアともに対応。
まずはiOS8.3にアップデートしましょう。端末は勝手に再起動するのでしばらく放置です。

その後「設定」→「一般」→「情報」と進むと「利用できる新しい設定があります。今すぐアップデートしますか?」と聞かれるので従えばOK

iOS8.3-VoLTE

 
自動アップデートをオンにしていた場合はホーム画面で勝手に上記メッセージが出てくるのでそこで「アップデート」をタップしてもOKです。

設定でVoLTEをオンに

その後「設定」→「モバイルデータ通信」→「4Gをオンにする」とタップし、「音声通話およびデータ」にチェックを入れる事でVoLTEが使えるようになります。

 

VoLTEをオンにするとauでは3Gが使えなくなる

4Gが使えるので普通に使っていれば不具合はないですが、auに関してはこの設定項目をオンにすると3Gが使えなくなります。これはau側の仕様の問題で、3G回線から4G回線に完全に切り替わってしまうとか。

LTEの電波が悪い地域に行った場合、今まで3Gで何とか通信ができていたところこの設定をオンにすると3Gが使えなくなるので圏外となってしまう点は注意です。

ドコモとソフトバンクは大丈夫ですが、CDMA2000という少し変わった3Gのauはここの部分に少しクセがあると覚えておきましょう。

広告

 

各社のSIMが入っていればSIMフリーiPhone6でもOK

デフォルトではダメですが、無料の「ネットワーク設定オプション」を申し込む事でSIMフリー版のiPhone6でもVoLTE対応になるとか。

 

auの設定方法

auお客様サポートにアクセスし、ログイン後「各種変更お手続き」→「サービス・機能・データチャージ」→「オプションサービス」→「ネットワーク設定オプションを追加」をタップすれば完了です。

ソフトバンクの設定方法

My SoftBankにアクセスし、ログイン後「サービスを探す」→「VoLTEオプション」→「申込み」でOK。

ここまでやってダメだった場合はiPhone本体を再起動してみましょう。

最近はLINEなんかのアプリで無料通話ができますし、同じキャリア同士でしか高音質にならないのでそこまで大きなインパクトはありませんが、機能的なアップデートである事は間違いありません。

特にauの方はiPhone6ユーザは通話が同時にLTEが使えるようになるのでドコモやソフトバンクよりもメリットは大きいです。

試してみたいという方はiOS8.3にアップデートしてみてもいいかもしれませんよ。私は上げてみましたが今のところ快適です。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iOS, 通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて