最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


ドコモ光やSoftbank光の注意点を総務省が公開

docomo, Softbank

ドコモ光やSoftbank光などNTTの光卸しサービスの注意点を総務省が公開しています。料金も重要ですがこちらもお忘れなく。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

ドコモ光・Softbank光の注意点

NTTの光回線卸売りサービス、ドコモやソフトバンク・ワイモバイルを中心に固定回線とスマホのセット割を発表していますが契約関係の注意点は結構あるので確認が必要です。

中でも固定電話の契約先が変わる可能性があるという点について言及されているので対象の方はチェックをどうぞ。

ドコモ光・Softbank光の注意点01

NTT東西が2月1日から光サービス(FTTHサービス)の「卸売」を開始しました。この「卸売」の提供を受けて、たくさんの事業者が光サービスを一般消費者向けに提供することになりました。光サービスでは、これまでも口頭契約による利用者の意思確認の不徹底、契約解除料・期間拘束の説明がない等の苦情・相談が多くあります。今回、卸売の提供を受けた多くの事業者が、電話勧誘等により光サービスの営業活動を行うことが予想されます。このサービスは、従来の工事等を伴う光サービスへの乗換えとは異なり、「転用」という簡易な手続きによりサービス乗換えが可能となります。事業者からの説明が十分でない場合には、利用者が十分に理解しないまま手続きが完了してしまい、利用者が意図しない結果となるケースもでてくると思われます。総務省において、乗換えにあたっての注意点をまとめましたので参考にしてください。事前にサービス内容や契約条件を十分ご確認ください!

 
ドコモ光・Softbank光の注意点02

① サービス提供者がNTT東西から変更になります。(NTTや今のプロバイダからの電話であるかのような電話勧誘も予想されます。)
② 今のプロバイダに契約解除の申込みが必要なケースがあります。その場合、通常は契約解除料が発生します。(契約解除料(違約金)は、プロバイダで異なるが、5千円程度のことが多いです。)
③ サービスの乗換えにより、メールアドレスが変更になることがあります。また、テレビサービス(フレッツテレビ)など今まで利用していたオプションサービスが利用できなくなることもあります。
④ サービスの乗換えが完了すると、「やっぱりNTTのサービスに戻りたい」「やっぱり(更に)別の事業者のサービスがいい」となったとき、契約解除料が発生したり、電話番号が変わったり、工事が発生したりすることがあります。(乗換え完了後は、その乗換え先の事業者と契約した状態になるので、NTTに戻るのも(更に)別の事業者にいくのも、その契約を解除して、新たに別の契約をすることになります。)

総務省(PDF)

 

広告

 

サービス提供者や契約先が変わる点に注意

契約先はNTT東西ではなく各事業者になり、プロバイダも変更になるので違約金がかかったりメールアドレスが変わったりする可能性がある事。

そして一番大きな問題点が固定電話。現在加入しているNTTの固定電話は別の事業者に移管される事になり、次にNTTに戻そうとすると電話番号が変わってしまう可能性が出てきます。それに伴う費用や手間も考えないといけないという事。

契約関係の懸念が大きすぎるので、中身が明朗になっている方だけ申し込んだ方が無難ですね。それぞれ現在の契約内容は異なるはずなので、基本的には申し込む前にきちんと問い合わせて確認するのが大事です。

KDDIのauスマートバリューはこんなにややこしくなく割引額もなかなか大きいのですが、ドコモ光パックやスマート値引きはなんだか面倒くさそうですね。

ドコモのスマホの予約はオンラインショップなら機種変更の手数料が無料。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


docomo, Softbank
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて