最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


ドコモがガラホ 富士通 F-05Gとシャープ SH-06Gを発表

docomo

ドコモがガラホを発売します。消えていくガラケーに置き換わる形で登場するガラホ、auではすでに1機種が発売されていますが評判はあまり聞かないですね。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

ドコモがガラホ F-05GとSH-06Gを発表

スマホが流行っているとはいえなかなか大画面のタッチパネルに慣れない方も多いはず。今までのフィーチャーフォン、俗にガラケーと呼ばれている従来型携帯電話は一定の需要があります。

しかしガラケーは生産・開発コスト的に美味しくない製品のため2年後くらいには選択肢がなくなる事に。そんな方向けにガラケーの見た目で中身はAndroidという「ガラホ」がドコモから出ます。

 

富士通とシャープで1機種ずつ

発表されたのは2機種。バッテリー容量が大きく防水防塵の「富士通F-05G」・特徴が一切ない「シャープ SH-06G」です。

 
OSはAndroid4.4、どちらも3.4インチのボタンタイプで機能は必要最低限のもの。Wi-Fi非対応、LTE非対応、おサイフケータイ非対応。

Google Play(Androidのアプリストアです)に対応かどうかはわかりませんが、LINEやFacebookなどスマホで人気のアプリは問題なく使えるとの事。

 

ドコモのガラホは料金プランが優秀

auもすでにシャープ製の「AQUOS K SHF31」を発表していますがこちらはスマホ向けの料金プラン。対してドコモの今回の機種はガラケー向けの料金プランとなっているのが特徴。

 
auも4年間1,080円引きというガラホのキャンペーンを展開していますが、スマホ向けのプランという事は2,916円が基本料金。ドコモの方は1,008円が基本料金です。

機種の性能は対して違いがないため(auの方はおサイフケータイ対応ですが)料金プランの差異はドコモにアドバンテージがありそう。ガラケーを使っている方はケータイ会社を切り替えるのに抵抗があるはずなのでそこまで大きいインパクトはないかもしれませんが。

広告

 

発売日は?

富士通のF-05G、シャープのSH-06G共に6月中旬の発売となっています。端末代は不明。

個人的には毛嫌いせずに手頃な価格のAndroidスマホやiPhoneを試してみる事をおすすめしますが、ガラケーをこれからも使いたい!という方はこの話題をチェックしておくといいかもしれません。

ドコモのスマホの予約はオンラインショップなら機種変更の手数料が無料。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


docomo
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて