最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


0円スマホはなくなる?2月からはキャッシュバックや端末割引が減る見込み

通信サービス

実質0円と一括0円の違い

ドコモ・au・ソフトバンクのケータイ3社がスマホの0円販売を廃止する見込み。2月からはキャッシュバックや端末の一括0円はなくなりそうです。実質的な値上げですね。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


0円のスマホは2月からなくなる見込み

以前から言われていたケータイの月額料金と機種代について。前者は低容量通信プランを5,000円程度で出す事で各社対応するようですが、後者の端末価格は2月から自粛が始まる様子。

NTTドコモは、携帯電話端末の実質販売価格が0円程度になるような割引について、2月からは取りやめる。29日の第3四半期決算の記者会見において、同社代表取締役社長の加藤薫氏がコメントした。

「端末機器販売は、(かつての)MNPで行き過ぎたキャッシュバックで大幅な値引きがあった。これを是正しながら不健全さを解消していきたいと進めてきたが、タスクフォースがあって総務大臣から要請を受けた。ドコモでは2月から0円以下の販売になるようなものは謹んでいきたい」(加藤氏)

ドコモ加藤社長、「0円販売は2月からやめる」

 
これはドコモの記者会見の報道記事ですが、総務省からのお達しとあればソフトバンクとauが追随しないわけにはいきません。

ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれ「月月サポート」「毎月割」「月月割」と呼ばれている2年契約を前提に毎月の端末代を割り引く仕組みも含め、基本的には2月から業界全体でスマホは値上がりすると思っておきましょう。

 

実質0円はなくなる?

トップに上げた画像の通り「0円端末」という言葉には二つの意味があります。一括0円と実質0円。もう一度

総務省のケータイ代議論では実質0円と一括0円の区別がついていない?01

 
加藤社長が言う「0円以下の販売は謹みたい」という表現は一括0円を指していると思われますが、前段となる記述で「実質販売価格が0円程度になるような割引について2月からは取りやめる」とも書かれています。

実際の値上がり幅や販売方式は2月になってみないとわかりません。何か抜け道を用意している可能性もありますし、かつての1円ケータイのように「実質1円」として逃げるかもしれません。

 

代理店も含め一括0円はなくなりそう

ただ少なくとも一括0円でキャッシュバックまで出す大きな割引な今後はないと思っていいでしょう。

ソフトバンクのスマホを安く取り扱っている事で有名な代理店おとくケータイ.netでもキャッシュバックキャンペーンは1月末で終了と書かれています。

2月1日追記:なんだかおとくケータイ.netでは普通に延長してますね。。契約内容によってはキャッシュバックもしてくれる?

格安SIMに乗り換えるには考える時間がない、でもスマホは契約期間的にも替え時だ、という方はこの土日に契約してしまった方がいいかもしれません。

iPhone8やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


通信サービス
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて