最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


WWDC2013まとめ。iOS7やMacBookAir、MacOSが大幅アップデート!スペック比較も

Apple

アップルの新製品発表会WWDCが開催されました。内容はiOS7、MacBook Air、Mac Pro、そしてMacOS X の新バージョン「Mavericks」です。Airは前モデルとのスペックの比較もわかりやすく載せているのでぜひどうぞ。

広告

iOS7

iOS7

リリース日

2013年秋、もしくは新型iPhone発売と同時

対応端末

・iPhone4/ iPhone4S/ iPhone5
・iPodtouch 第5世代モデル(最新のやつです)
・iPad2
・iPad4(Retinaモデル)
・iPadmini

前バージョンとの比較

新機能は以下の通りです。

・Air Drop対応
・コントロールセンターに対応(Androidでいうトグル)
・全アプリマルチタスクに対応
・アプリの自動アップデートに対応
・Siriのアップデート。男性版も
・Keychainに対応
・FaceTimeは音声のみも可能
・アクティベーションロックに対応
・iTunes Radioに対応(日本では使えません)
・写真は時間・場所などで自動分類
・カメラはエフェクトフィルター、別サイズでの撮影に対応
・全ての画面で大幅なデザイン・UI刷新
・車との統合
(BMWやメルセデス、シボレー、日産、ホンダあたりがサポートするようです。トヨタやスバルはダメ)

 

各機能の説明はこちらがわかりやすいです。リンクをたどってみて下さい
[ #WWDC2013 ]iOS 7について、知っておくべきことすべて(動画・追記あり) : ギズモード・ジャパン

[ #WWDC2013 ]古いiPhoneでは使えないiOS 7の新機能一覧 : ギズモード・ジャパン

 

価格

無料

評価

文句なし。デザインやUIは慣れるまでに時間がかかるとは思いますがそれは致し方ないと言ったところ。デザインは好みではありませんが機能的で良い感じですね。特に写真は使い勝手が良さそう。今までは日付すら見られませんでしたから。。

iPhone3GSはいよいよ対象外です。しかしiPad3が省かれているのは何かの冗談でしょうか。完全になかった事になっています。

個人的にはAir Drop対応が嬉しいポイント。デバイス間の画像のやりとりは今まで以上に楽になります。アプリの自動アップデートも人によっては便利でしょう。

 

全アプリマルチタスク対応も地味にありがたいです。今まではアプリによっては途中で切り替えるとスタート画面に戻っていたりする事があったので。

しかしアップデートできるとはいえなんだかんだでiPhone5でないと使えない機能が多数あります。4や4Sを使っている人は次のiPhoneで買い換えましょう。

 

MacBook Air 2013

MacBook Air 2013

リリース日

今日から

前バージョンとのスペック比較

モデル 2012モデル 2013モデル
搭載OS Mountain Lion Mountain Lion
CPU 1.7GHz Core i5
Ivybridge
/
1.8GHz Core i5
Ivybridge
1.3GHz Core i5
Haswell
液晶 11.6インチ/13.3インチ 11.6インチ/13.3インチ
メモリ 4GB 4GB
ストレージ 64GB or 128GB
/
128GB or 256GB
128GB or 256GB
通信機能 Wi-Fi a/b/g/n
(nは2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.0
Wi-Fi a/b/g/n/ac
(nは2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.0
外部接続 MagSafe2電源ポート
USB3.0 x 2
Thunderbolt x 1
ヘッドフォンポート
/
MagSafe2電源ポート
USB3.0 x 2
Thunderbolt x 1
ヘッドフォンポート
SDXCカードスロット
MagSafe2電源ポート
USB3.0 x 2
Thunderbolt x 1
ヘッドフォンポート
/
MagSafe2電源ポート
USB3.0 x 2
Thunderbolt x 1
ヘッドフォンポート
SDXCカードスロット
カメラ 720pインカメラ 720pインカメラ
バッテリー 5時間/7時間 9時間/12時間
重量 1.08kg/1.35Kg 1.08kg/1.35Kg
サイズ 奥行き19.2cm
幅30cm
厚さ0.3~1.7cm
/
奥行き22.7cm
幅32.5cm
厚さ0.3~1.7cm
奥行き19.2cm
幅30cm
厚さ0.3~1.7cm
/
奥行き22.7cm
幅32.5cm
厚さ0.3~1.7cm

価格

11インチは128GBモデルが98,800円、256GBモデルが118,800円
13インチは128GBモデルが108,800円、256GBモデルが128,800円

評価

素晴らしい出来ですね。CPUがパワーアップしバッテリーは2倍、それでいて重量やサイズは変わらず。モバイル機として一番ありがたいアップデート。これでOSもアップグレードできるのですから言う事なしです。

内臓グラフィックはIntel HD Graphics 5000です。クロック周波数は落ちていますがHaswellの特性でしょうか?

バッテリーに関してはスペック値ではなく実質で考えると前モデルは3.5時間/5時間でしたから、今回は7時間/9時間程度と思われます。

new_macbook_air_2013_battery01

 

64GBモデルをなくしたのは自然な事ですね。重量が軽くなるわけでもなく値段差もほとんどない状況では誰もが128GBモデルを買うでしょうから。

そして802.11acのWi-Fiに対応したのは面白いところ。acは5GHzを使った干渉の少ない超高速のWi-Fiです。バックボーンの回線にもよりますが、対応の無線LANルータがあれば快適な通信が可能。

2012年モデルは11インチの128GBモデルが94,800円、13インチの128GBモデルが102,800円でした。当時より大幅な円安にも関わらずそこまで値段の開きはありませんからこれはかなり頑張ってくれています。

強いて言えば電源コネクタはまっすぐではなく横向きに戻ってほしかったですが…2012年モデルと変わらずMagSafe2のままです。

Retinaに関しては今後載ってくる可能性は高いでしょうが13インチはともかく11インチに載せてもピンとこなそうです。カメラの画素数のように客が喜び実際は無意味、みたいな事になりそうな気が。

 

Mac Pro 2013

Mac Pro 2013

リリース日

2013年秋~冬

スペック

判明しているスペックは以下になります。

CPUがIntel Xeon E5、GPUがAMDのデュアルコア、HDMI1.4のポート、Thunderbolt2のポート×6、LAN×2、USBポート×2

GIGAZINEさんが書いていたのですが本当でしょうか?USBポート2つって…

価格

未定

評価

画像左が現行モデル、右のゴミ箱が新しいMac Proです。オフィス向けの設置に需要を見込んだようなデザインですね。個人的には一周半周ってカッコイイと思います。

大きさは1/8になったそうですが、とりあえずこのデザインでは前モデルがウリにしていた拡張性が大きく損なわれるのではないでしょうか。メモリやらカードやらどこに差すのでしょう。そもそもマザーボードはどこへ?

そういうわけで未評価です。元々Proを使うほどヘビーユーザでもないのでなんとも言えません。コンセプトを知りたいくらいです。

 

MacOS X Mavericks

OS X Sea Lion

新しいOSは「OS X Sea Lion」。アシカですね。ねこシリーズは品切れで海洋生物へ。

ではなく、本当のOSは「MacOS X Mavericks」。上の画像はアップルのギャグです。

MacOS X Mavericks

ねこシリーズの品切れは本当のようですね。少し寂しい気もしますが…

リリース日

2013年秋

前バージョンとの比較

新機能は以下の通りです。

・Finderのタブ化、タグ付けに対応
・マルチディスプレイに対応
・Keychainに対応
・前バージョン「Mountain Lion」に比べ1.5倍高速化、バッテリー効率もアップ
・カレンダーのデザイン・機能アップデート
・地図アプリのデザイン・機能アップデート
・iBooksアプリがプリインストール
・Safariの超高速化

 

各機能の説明はこちらがわかりやすいです。リンクをたどってみて下さい
[ #WWDC2013 ]OS X Mavericksについて、知っておくべきことすべて : ギズモード・ジャパン

 

価格

未定。例年通りであれば2,000円ほど、新型Air購入者は無料アップデートの可能性あり?

評価

これも全体的に良さそうです。インパクトのあるサプライズはないかもしれませんが確実にポイントを抑えていますね。Finderもユーザビリティがアップしました。

パフォーマンスも上がっているとの事なのでリリースされたら即アップデートしてみます。人によってはマルチディスプレイがパワーアップしたところはありがたいでしょう。

またSafariは超高速化したらしいです。私はChromeを使っていますがそこまで言うなら試してみてもいいかな、という感じ。

広告

おまけ AirMac ExtremeとAirMac Time Capsule

AirMac Time Capsule

リリース日

今日から

価格

AirMac Extremeが19,800円
AirMac Time Capsuleは2TBモデルが29,800円、3TBモデルが39,800円

評価

AirMac Extremeは前述の802.11acのWi-Fiに対応した無線LANルータです。AirMac Time CapsuleはそこにHDDが内臓されたもの。NASのような製品ですね。

AirMac Extremeは無線LANルータにしてはかなりいいお値段です。品質は非常に良さそうなのですが個人でそこまで必要かと言われるとニーズはそこまで多くなさそう。

AirMac Time Capsuleもしかり、個人でそこまでやるかなぁという感想です。でも中小企業はこれ一つあればファイルサーバとして便利かもしれませんね。

 

総評

正直かなり満足のいく発表でした。特にMacBook AirのHaswellによる順当なバッテリー進化は全てのAirユーザが待ち望んでいたものです。一年前の予想は大当たり。

次世代のインテルCPUのHaswellは革新的に省電力になる話ですから、そういう意味では次のAirが大当たりになる可能性が大だと思います。

http://digital-cat.com/apple/wwdc-recital-2012-june/

 
MacBook Airを狙っていた人は買いですね。これを買わずして何を待つのかという感じです。

またiOS7もかゆい所に手が届いた感じですね。あくまで機能という点ではAndroidの方が多機能でしたが、ワンタッチトグルなど同等レベルのものをiOSの操作性でできるなら言う事なしです。

もちろん使ってみてバグが発覚する可能性は大ですがそれを見込んでも早く使いたい!と思わせるパワーがありました。リリースされる秋が待ち遠しいです。

うーん、なんだか色々と欲しくなってきてしまいました…

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Apple
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて