最新ブログ ポケモンGO、ミュウツーのEXレイドは9月以降から登場。ジム別のレイドバトル招待状が必須


アップル新製品発表会WWDC2012まとめ

Apple

WWDCでの発表は個人的に少しがっかりでした。新型iPhoneの話が出ないのはわかってましたが、iOS6もMacbook Airも決め手に欠ける微妙なアップデートでしたね。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


大きくアップデートされたのはMacbook Proだけですね。Proと名がつく通り、ヘビーユーザ以外は使わない機種です。

アップルの発表はいつもライトユーザでも革新を享受できるようなワクワク感があった為、少し拍子抜けでした。まぁ回を追う毎にハードルは上がっていくので、毎回期待に応えるというのも困難とは思いますが。

 

Macbook pro

Macbook Pro

確かに新しいMacbook ProのRetinaモデルは凄いと思います。15,4インチで2,0Kg、最高のCPUに8GBメモリ、大容量のSSD。解像度は実に518万画素。

iPhone4から始まったRetinaディスプレイは本当に革新的でした。現行のほとんどのTVだって207万画素(東芝の55インチは3840×2160の830万画素ですが値段は80万円以上)ですから、一般向けの機器の中では写真を世界で一番キレイに見れるデバイスの一つですね。Windowsの解像度は作業領域ですが、Appleデバイスの解像度はキレイさに直結しています。

 

正直このスペックなら18万円には納得です。少しすれば17万円台に下がるでしょう。しかしライトユーザが20万円近く出してノートPCを買う時代ではないので、なんとも一部の方向けの内容だったと思います。

Retinaではない通常液晶は13インチモデルが102.800円から、15インチモデルが154,800円からです。こっちの2モデルのみドライブがついていますが、ドライブの必要性はどんどん下がっていってます。13インチを買うならAirでいいでしょうし、15インチを買うならRetinaモデルをおすすめします。

 

広告

 

Macbook air

Macbook Air

特にライトユーザ・モバイル向けのMacbook Airがほとんど進化しなかった点ががっかりポイントでした。省電力のCPUに切り替わったのにバッテリーの持ち時間が変わらないというのはなんとも理論的でない話です。この点ではWindowsのライバル機に大きく差をつけられているので、さすがに今回のアップデートで改善してくれるだろうと期待していたのですが…

 

もちろん基本性能はアップしているのでそろそろモバイルを新調しようと思っていた私は11インチモデルを買う予定ですが、バッテリーは残念な感じです。逆にRetinaの潮流がAirにも来るかもしれませんし、次世代のインテルCPUのHaswellは革新的に省電力になる話ですから、そういう意味では次のAirが大当たりになる可能性が大だと思います。

11インチはSSD64GBモデルが84,800円、128GBモデルが94,800円。この値段差であれば絶対に128GBモデルを買いましょう。

13インチはSSD128GBモデルが102.800円、256GBモデルが128,800円です。

 

iOS6

予想通り地図アプリを独自の物に変えてきました。iOS6からはGoogle Mapではなくなります。中身がスッカスカで施設がほとんど表示されないようですが、これはまだテスト中のベータ版なので出来に関してはなんとも言えないですね。

音声アシスタントのSiriもパワーアップするようです。が、日本語の認識精度はやってみないとわからないのでまだ期待はできず。Facebookの統合もされるようで、ログインしておけばFacebookのアプリを立ち上げなくてもカメラロールの写真画面から直接投稿ができたりするようです。Twitterと同じような形の統合になりましたね。

 

その他目を引いた新機能はPassbookでしょうか。会員カードやチケットなんかを電子管理できるソフトで、位置情報との連携でスタバに近づくとクーポンが出てくるとか近未来的な印象です。

が、やはり日本でどのように展開するかは不明です。ただiPhoneの普及台数からするとお店側もビジネスチャンスですから、対応のQRコード(QRではなくまた独自の規格?)やクーポンの発行も進んでいくのではないかと思います。

 

Mountain Lion

Mac OSもアップデートが来ました。色々な部分が手広く修正されているようです。

iCloud の強化、Safari やメッセージ、リマインダー、メモなど対応。Documents in the Cloud。通知センターや音声入力、TwitterやFacebook統合、Game CenterなどiOSからの輸入機能多数。またスリープ中でもメールやフォトストリーム、メモ、Macを探すなどを同期する新機能Power Nap。電源に接続中はアップデートのダウンロードやバックアップ。

一つ前のMac OSのLionを使っていた人は1,700円でアップデートできるので、この値段なら必須ですね。7月から販売開始です。LeopardなどLion以前のOSを使っていた場合にアップグレードできるかは不明です。

 

新しいMacbook Pro,Macbook Airはもう発売開始しています。iOS6とiPhone5は秋のリリースですね。

 

こちらの記事もどうぞ→有料でも買ってよかったと思えたiPhoneアプリまとめ

APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A

新品価格
¥75,000から
(2012/9/21 10:52時点)

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Apple
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて