最新ブログ iOS10.3.2のアップデートは多数のセキュリティ脆弱性を修正。不具合は今の所なさそう


Macの起動時に自動で立ち上がるアプリをオフにする手順

Mac

Macの起動時に自動で立ち上がるアプリをオフにする手順01

Macを起動すると勝手にいらないアプリが立ち上がってくるのでオフにしましょう。Macが重い・起動時に時間がかかる場合はたくさんのアプリを読み込んでいるのが原因かもしれません。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


Macの起動時にアプリが自動で開かれる機能をオフにする設定

最近Macが重いと感じる事が多くなってきました。元々シャットダウンや再起動をあまりしないのですが、ソフトやアプリのアップデートのタイミングで再起動がかかるのは仕方のない事。

本来はそこで設定やジャンクファイルもリフレッシュされて軽くなるはずなのですが、どうにも再起動を挟む度にMacの起動に時間がかかっている気がしてなりません。

そういえばWindowsでは起動時に開くプログラムをスタートアップと呼んでおり、これを削除する事で起動時にサクサクになるというワザを思い出しました。

確かに起動時には↑の画像のように不要なアプリが立ち上がっていたので、Macでのスタートアップの設定を変えてみたメモです。

 

Macでの設定手順

まずは「システム環境設定」から「ユーザとグループ」を開きましょう

システム環境設定からユーザとグループを開く

 
ここに自動で立ち上がるアプリが登録されています。「−」を押して消していきましょう

アプリを選んで−を押していく

 
スッキリ

すっきりしました

 
次にアプリを完全に終了させる設定を。システム環境設定に戻り「一般」をクリック

システム環境設定から一般をクリック

 
「アプリケーションを終了するときにウインドウを閉じる」にチェックを入れて保存

アプリケーションを終了する時にウインドウを閉じる

 
また何かのタイミングで再起動がかかった場合、このメッセージにチェックを入れていると次に起動した時にポポポポーンと立ち上がってきます

再起動時にはチェックを外そう

 
上記のウインドウを見たらチェックを外した方がいいです。必要なら再起動後に手動で開けばいい話。

広告

 

PCはメモリ8GBが標準の時代へ

愛用しているMacbook Air、そろそろメモリが4GBではきつくなってきました。Google Chromeが結構メモリを食っている感覚があります。画像の圧縮とネットで調べ物くらいしかしてないのですが。

今後PCを買い換える方に選び方の基準をお伝えします。今まではメモリが4GBあれば十分でしたがこれから買うなら8GB以上のメモリを搭載しているPCを買いましょう。

4GBってどのくらいかと言うと実は最新のスマホのメモリが4GBだったりします。PCで4GBというのはこれから買うにしてはさすがに時代遅れと分かるでしょう。

単純なインターネットだけなら4GBでもこなせますが、付随するソフトや機能はどんどん重くなっていっているので結局は8GBあった方が長く快適に使えます。

一台のPCを長く使いたい方・そろそろ数年に一度の買い替え機会がきている方は4GBメモリは選んではいけないと覚えておきましょう。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Mac
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて