最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


Apple Watchが流行らない3つの理由

Apple

ねこ

Apple Watchが9月9日のアップル新製品発表会でお披露目される可能性があるとの事。Apple Watchが日本で流行しないと予想する理由をまとめました。

広告

Apple Watchがついに発表される?

今年の終わりか来年の頭に出るとの予測を色々なメディアがしているApple Watch。アップルが放つ時計タイプのウェアラブルデバイス。9月9日に詳細が発表されるかも、だそうです。

アップルは米国9月9日開催が予想されるiPhone 6発表会で、長い間開発が噂されてきたウェアラブル・デヴァイスを発表するとRe/codeがレポートしています。

このウェアラブルはみんなが期待している「Apple Watch」のようで、アップルのフィットネス・プラットフォームHealthKitと、スマートホーム用プラットフォームHomeKitとも連動しているデバイスだそうですよ。

GIZMODO

 

私はApple Watchが流行るとは思っていません(少なくとも日本市場においては)。惨敗するのではないかと思っています。前情報である「時計タイプのデバイスである」という事を前提に理由を解説。

iWatch-画像02

 

腕時計タイプの購買層は多くない

腕時計は装飾品であり嗜好品です。中〜高齢者を中心に高級腕時計がステイタスという方も多いでしょうし、彼らがウェアラブルデバイスを身につける場合は時計以外のタイプを選ぶでしょう。サッカーの本田さん方式でダブル腕時計、はちょっと。

私の感覚では若者はまず腕時計自体あまりしていません。時刻を確認するだけならばスマホなど他のツールで事足りるのは間違いないので、機能的な意味でも嗜好品としての側面を強めていると言えるでしょう。

逆に腕時計をしている若者達を見るとCASIO、Dolce&Gabbana、DIESEL、NIXON、Fossilあたりが目立ちます。どれも1万円から3万円程度のもの。

おそらくApple Watchも似たような値段帯で出てくると予測されますが、ライフログができるという理由で乗り換えてくるとは思えません。

タグホイヤーの偉い人を雇ったとは言えさすがにアナログでなくタッチパネルの液晶を搭載してくるでしょう。このあたりはデザインによるところが大きいですが、あくまで腕時計である以上購買層を広げるのは難しいのでは。

そう考えると「ライフログに興味があり高級腕時計に興味がない30代から50代の男性」がターゲットになりそう。女性にリーチできればまた違うかも知れませんが、ガジェットに興味ないですよね。。

 

高いレベルの防水はほぼありえない

私は腕時計をどんな時でも外しません。寝る時もシャワーを浴びる時も常につけたまま。個人的な感覚として腕時計はキズを気にせずガンガン使うものと思っている部分があります。

これは防水の時計を使っている事もありますが常に身につけるアクセサリで水を気にするのがイヤなんです。自動巻なので充電の手間もなし。

電子機器の防水は生活防水レベルがほとんど。アップル側としても積極的な部分ではないでしょう。ダイビングができるほど、とまではいかなくとも多少水に沈めても大丈夫くらいに作ってほしいです。

また液晶搭載の時計タイプという事はバッテリーの持ちも良くはないはず。2日に一回くらいは充電の手間がある設計だと思います。常に身に付けるライフログデバイスでそれはちょっと煩雑過ぎません?

液晶があるという事は衝撃にも気を使わなくてはいけない。個人的にはそこまでしてアクセサリをつけるのはなんだかなぁという感じです。

 

簡単なライフログならiPhoneだけでOK

あまり知られていませんがiPhone5s(と今後のiPhone6以降)を持っている方はそれだけでライフログが取れます。Fitbitが提供している以下の無料アプリをダウンロードすれば歩数・移動距離・消費カロリー程度ならiPhone単体で記録する事が可能。

Fitbit 2.3.3(無料)
(サイズ: 14.2 MB)

 
このアプリはFitbit純正のウェアラブルデバイスだけでなくiPhoneのログも表示可能。iPhone5sから搭載されているモーションコプロセッサを使うので5c以前のiPhoneはダメですが。

5sを持っている方はアプリを入れてみて下さい。実は内部にデータ自体は溜まっているので、いつからかの分が表示されるはずですよ。

iPhoneに簡易ログ機能がついている事が広まればApple Watchの魅力は相対的に落ちる事になります。Apple Watchにはちょっと興味あったけどこのアプリでいいや、と思う方は詳細が発表された後でもいるはず。

広告

Apple Watchが流行らない理由まとめ

時計はスマホやPCと違い装飾品の面が強い。同一のデザインが広い世代で受け入れられるか

ウェアラブルデバイスを名乗る腕時計ならば高い防水性能が欲しいがそれは99%実現しない

簡易的なログならiPhoneと無料アプリで収集可能。それ以上を求めるユーザがどれだけいるか

私がウェアラブルに求めるのは完全防水でバッテリーが持つもの。それであればブレスレットでもチョーカーでもアンクレットでも何でもいいです。時計も液晶も要りません。

Apple Watchの詳しい仕様はわかりませんが、少なくとも1つ目と3つ目の理由をクリアできない限り厳しいと予測します。誰も見た事がないデザイン、そして革新的な機能。

逆にそこにこそアップルのイノベーションを期待します。HealthKitとHomeKitのプラットフォームと連携してどこまでやれるのか。ドカンと驚く新機能を見せつけてこの予測記事を嘲笑って欲しいです。

Samsungのスマートウォッチ「GALAXY Gear」は失敗したそうですがアップルははてさて。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Apple
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて