最新ブログ 【ポケモンGO】バージョン0.59.1でたいようのいし・メタルコートなど進化アイテムが7日目のポケストップで手に入るように


【iPhone】キーボード入力中のカーソル移動は3D Touchをオンにすると簡単

iPhone

iPhoneのカーソル移動は思い通りの場所にいかなかったり左上まで指が届かなかったりしますが、3D Touchをオンにしてキーボードを強く深押しすると自由自在に手元で動かせます。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iPhoneのカーソル移動は3D Touchを使うのがコツ

スマホのフリック入力は地味にここ10年で大きな発明の一つだと思っています。両手操作派の人達はQWERTY入力の方が慣れていたりもしますが私は片手操作派。

iPhoneの吸い付くようなタッチパネル性能とディスプレイの品質には満足しているのですが、IMEやキーボード周りはもう少し改善されてもいいのではないかと思っています。

今まで入力カーソルの移動は入力画面長押し後に指で直接指定していたのですが、iPhone6sから搭載された3D Touchという機能をオンにすれば指を伸ばす事なく手元でカーソル移動できるのでとても便利。

20秒の動画にしたのでまず見てみて下さい。最初の7秒が従来のカーソル移動、それ以降が3D Touchを使ったカーソル移動

 

6s以降のiPhoneで3D Touchをオンに

3D Touchは軽く押し込む(Peek)とか強く押し込む(Pop)とかタッチの強さによってプレビューやメニューを呼び出せる機能。私はいらないと思いオフにしていました。

iPhone購入時にデフォルトでオンになっているはずですがオフにしていて活用したい方はもう一度オンにしましょう。「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「3D Touch」から設定可能

iPhoneの3D Touch

 
なお3D Touchが使えるのはiPhone6s・iPhone6s Plus・iPhone7・iPhone7 Plusの4機種です。iPhone6以前やiPhoneSEではできません。

広告

 

入力中にキーボードを強めに深押し

3D Touchのカーソル移動はアプリに関わらずキーボード入力が必要な場面ならどこでも利用可能。やる事は入力中にキーボードを強く押すだけ。キーボードは英数でも日本語でもフリック入力でも何でもOK。押す場所もキーボード内ならどこでもいいです。

すると動画のようにキーボード領域がグレーになり、手元でフレキシブルに移動できるようになります。指を離すまでスイーっと操作可能。ただ強く押しすぎると範囲選択になってしまうので注意

カーソルの移動はURL欄でも可能

 
今までの直接指で指定するやり方は虫眼鏡が出るとはいえ指が邪魔でしたよね。URL欄などでカーソル移動する場合に左上に指が届かなかったりもしました。あるいは左端まで寄せたつもりが1文字分だけ反応しなかったりとか。

これでかなり文字入力が便利になりました。次のiOSではコピペや切り取りの際の範囲選択精度をもう少し上げてほしいですね。アレはいまだにうまく範囲指定できません。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて