最新ブログ 【Kindle】インベスターZほぼ全巻が99%オフのセール中。スマホやタブレットで今すぐ読めます


SIMフリーiPhoneSEのお得感が凄い。16GB→価格は変わらず32GB、64GB→6,000円プラスで128GB

iPhone

iPhoneSEは片手で操作できる4インチiPhoneの現行モデルですが、今まで16GBと64GBモデルのラインナップだったのが32GBと128GBモデルに容量が倍増。価格は32GBが48,384円、128GBが60,264円。海外旅行によく行く人、格安SIMに乗り換えたい人におすすめ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iPhoneSEが容量倍増にモデルチェンジ。32GBモデルはお値段据え置き

iPhoneSEは片手で操作できる4インチのiPhone。iPhone5やiPhone5c、iPhone5sと同じサイズの機種です。iPhone6sと同等のCPUに2GBメモリと小型ながらパワフルな奴です。ピンクがかわいい。

本日iPhone7のレッドモデル・9.7インチの新型iPad・iPhoneSEの容量倍増という3つのトピックがアップル公式サイトで公開されました。

iPhone7の赤色はチャリティモデルで、以前iPodtouchであったアップルストア限定色(今回はキャリアでも購入可能)ですね。新型iPadはiPadAir2の後継機で、CPUとバッテリーが強化された代わりに分厚く重くなった微妙なアップデート。

私が一番「おおっ!」と思ったのはiPhoneSEの容量倍増モデルチェンジ。16GBはなくなり32GBに、64GBもなくなり6,000円アップで128GBに。ちなみに3つの新端末は全て3月25日から発売開始です。

 

iPhoneSEが安い!値下げの履歴

ちなみに私は発売と同時にiPhoneSEの64GBモデルを7万円で買いました。いい機種なので後悔は全くしていませんが、それが今や128GBモデルで60,264円ですよ。32GBモデルならたった48,384円。世界中のLTE周波数に対応したSIMフリーのiPhoneがこの値段は凄い。

SIMフリーのiPhoneSEの容量と価格
  16GB 64GB
2016年3月の発売当初 57,024円 69,984円
2016年4月の値下げ 57,024円
51,624円
69,984円
64,584円
2016年9月の値下げ 51,624円
48,384円
64,584円
53,784円
2017年3月に容量モデルチェンジ 16GB
32GB
64GB
128GB
(60,264円)

 
64GBモデルを継続して欲しい人もいたかもしれませんが、128GBモデルでも十分に割安です。アップルは公式サイトで24回の分割払いを金利0%で受け付けてますしね。

もしかして4月に新型の4インチiPhoneが出たりするのでしょうか。それともSEがもうしばらく4インチiPhoneの最新モデルとして君臨するのでしょうか。いずれにせよSEは性能からした価格を考えると激安なiPhoneだと言っておきます。

 

海外旅行者はSIMフリースマホを持っておこう

iPhoneは日本だけでなく世界中のLTE周波数に対応するグローバルなスマホです。基本的にどの国・地域に行ったって現地のSIMカードさえ入れれば問題なく通信可能と思ってOK。

しかしドコモ・au・ソフトバンクから買ったiPhoneにはSIMロックがかかっているため、内部的に周波数が対応していても他社のSIMカードは利用できません。海外でスマホを使いたいならSIMロックを解除するかSIMフリースマホを用意する必要があります。

Androidでは2枚のSIMカードが差せる「デュアルSIM」に対応したモデルもあり、これだと日本のSIMを一々差し替えずに済んだりしてなかなか便利。iPhoneはデュアルSIMは非対応ですが代わりに幅広いLTE周波数に対応というメリットがあるわけですね。

海外旅行によく行く人や留学を考えている人なんかはiPhoneを一つ持っていると便利に使えますよ。海外では写真をよく撮るはずなので、32GBで厳しいと思ったら128GBモデルがおすすめ。売る時の買取額もアップしますし。

 

iPhoneSEは格安SIMに乗り換えたい古いiPhoneユーザに最適!

さすがに現在4.7インチのiPhone6以降を使っている人はそのサイズに慣れているでしょうから画面が小さくなるのはキツイと思いますが、5s以前のiPhoneを使っている人にとってiPhoneSEは名機と言っていい出来です。

具体的にはiPhone4・iPhone4S・iPhone5・iPhone5c・iPhone5sユーザ。さすがに動作が重くなってきていますよね。iPhoneSEは片手で操作できる4インチのディスプレイサイズに十分なサクサク感があります。それがこんなに割安な価格で。

最近は大画面のAndroidスマホが流行ってきていますし、私も4.7インチのiPhone7や5.2インチのAndroidも使ってはいますが、LINEを入れているメイン端末は今でもiPhoneSEです。

上に挙げた古いiPhone達はSIMロックの解除ができません。SIMフリーのiPhoneSEをおニューで買う→格安SIMに乗り換えるだけで家計の節約になりますよ。通信速度が多少落ちたりサポートが弱くなったりしますが、一度乗り換えてしまえばすぐに慣れると思います。

iPhoneSEの端末代が6万円かかる事を考えても、格安SIMにすれば月額料金は2,500円ほどです。2年縛りもありません。端末代や2年縛りの違約金なんて1年もしないうちに元が取れますよ。今のドコモ・au・ソフトバンクで月額料金がいくらか計算してみて下さい。

アップルオンラインストアの金利0%24回分割払いで買った場合、128GBモデルは毎月2,500円。格安SIMに番号そのまま乗り換えると月額は2,500円。新しいスマホも通信費も込みでたった5,000円ですよ。

格安SIMに乗り換えたい人は2017年おすすめの格安SIM。通信速度ならワイモバイルかUQモバイル、月額の安さならドコモ系MVNOから選びましょう。iPhoneSEで使うならLINEモバイルかDTI SIMがおすすめ。

私は現在LINEモバイルのSIMを入れて使っていますが通信速度に何の不満もありません。SIMフリーiPhoneと格安SIMで2年縛りや高い携帯代から脱却しましょう。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて