最新ブログ iPhone7を壊さないようPITAKAのアラミドファイバーケースを装着。薄くて軽くて角をしっかりガード


iPhone7でイヤホンの穴がなくなりそうな件、やめて欲しいと署名が集まる

iPhone

iPhone7のイヤホンジャック

iPhone7でイヤホンジャックがなくなるという噂が広まってオンライン署名サイトで21万人の署名が集まっているそうです。端子を消す代わりに薄型化するという話ですが…

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iPhone7でイヤホンの穴がなくなる?

Yahooニュースで「iPhone7(次期iPhone)でイヤホンの穴がなくなる噂を受けてやめて欲しいという署名が集まる」という記事を見ました。薄型化を狙っているそうです。

iPhone7はついに防水・防塵仕様になるといった噂も流れています。4インチのiPhone6cが2月に出るという話もありますし、今年もiPhone界隈が賑わいそうですね。

米Appleが次期iPhone(「iPhone 7」と呼ばれる)で3.5ミリイヤフォンジャックを排除するといううわさを受けてオンライン署名ページSumOfUsで始まった「Appleにイヤフォンジャックの継続を訴える署名」が、目標数の21万人を超えた。本稿執筆現在、21万7058人となっている。日本からも署名できる。

「iPhoneのイヤフォンジャックをなくさないで!」の署名、21万人超え

 

iPhone7の噂、日本発みたいです

Yahooニュースの記事に書いてありますが、このイヤホンジャックの噂がどこから出てきたかというと日本のサイトだそうですよ。Macお宝鑑定団Blog。

信頼出来る情報筋の話しとして、次期iPhone 7でヘッドホン端子が廃止される計画が進められているようです。

現行の6s/6s Plusと比べ、画面の大きさや、ガラスのR形状などは維持されるようですが、現行モデルと比べ、1mm以上薄型化される可能性が高そうです。

次期iPhone 7から、ヘッドホン端子が廃止?

 
この記事は2015年の11月28日に書かれたもの。このあとアメリカのサイトも同じような噂をキャッチしたとの事ですが、日本のいちブログからこんな話が出てくるって凄いですね。信頼できる情報筋ってどこなんでしょう。

穴がなくなればBluetoothの無線イヤホンを使うかLightningケーブルから接続できるケーブルを用意する必要がありそう。既存の3.5mmオーディオケーブルは使えなくなります。

広告

 

iPodtouchはすでにiPhone6sよりも1mm薄い

バッテリーなどを全く考慮しないのであれば、イヤホンジャック搭載のiPodtouchは最新のiPhone6sよりも1mm薄い6.1mmを実現しています。その代わり湾曲部にはみ出してる感じ

iPhone7のイヤホンジャックはなくなる?

 
余裕は0.1mmくらいしかありません。ガワのパーツを考慮するとすでにギリギリ。もしiPhone7でバッテリー容量を保ったまま薄型化するのであれば確かにイヤホンジャックは物理的になくさざるを得ないかも。

iPhone7は周期的に言えば今年の9月頃に出てくるはずですが、半年以上先の事なので出るのを楽しみにしておきましょう。まずはiPhone6cが出るかどうか。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて