最新ブログ フリーザー・ルギアなど伝説レイドボスの倒し方。弱点を突けるポケモンを回復させて戦おう


iPhone購入時に不要な商品を分割で買わされないように。強制オプションにも注意

iPhone

iPhone購入時に余計なオプションは断ろう

iPhoneに限った話ではありませんが、スマホ購入時にいらないものを分割で買わされたり強制的にオプションに加入させられる事案が相変わらず起こっています。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iPhoneの購入時に余計な商品を分割で買わされる

iPhone6sとiPhone6s Plus、全国的に発売が開始されて2日が経ちました。キャリアショップに買いに行った人もたくさんいるでしょう。

普通に本体だけ買えればいいのですが、残念ながら契約がスムーズにいかずトラブルに見舞われているケースが散見されます。これ結構常態化してるんですよね。

 
代表的なものがオマケやプレゼントと称して渡された商品が分割払いに組み込まれていたというもの。

ちなみにショップで分割を組まされる商品のほぼ全てはボッタクリと言っていい金額です。保護フィルムとフラッシュメモリはアマゾンで買えば合わせて5,000円もしないものが24,000円。そもそもフラッシュメモリはスマホでは使えません。

 

もう一つの問題が強制オプション

商品の割賦契約の他にもキャリアショップでの購入にはリスクがあります。それが強制オプション。

例えばソフトバンクで売られているiPhone6sの16GBモデルは一括で支払うと93,600円です。この料金はオンラインショップだろうとソフトバンクショップだろうと変わりません。ベーシックな価格はWebサイトで公開されている通り。詳しくはiPhone6sの価格の比較。ソフトバンク・ドコモ・au、新規・機種変・MNPをどうぞ。

たまに代理店などで「このオプションに3ヶ月入ってくれたら価格から10,000円値引きますよ」みたいな形で割引の条件となっている場合がありますが、これは正当な取引と言えます。どちらか好きな方を選べばいいだけなので。

しかし販売価格が公開されている通りなのに「このオプションに入ってもらえないと販売できません。3ヶ月経ったら解約していいですから」とショップが勝手に販売条件を変えてそれが必須だと強制してくるケースがあります。

 
不要品の分割支払い問題もそうですが、詳しくないがために契約時に言いなりになって後から請求金額がおかしい事に気づく人も多いはず(これはまだマシなケースで気付かずに払い続ける人もたくさんいます)。

現場のスタッフは販売実績を追い求めます。ショップの中にはこの二つの手法で売り上げアップを目論む店舗があるので注意。

 

詳しくなくて判断できないんだけどどうすればいい?

iPhone買いにきたんだけど勧められた商品が必須な物かもしれないし、高いか安いかの相場もわからないけどどうすればいいの?という方はオンラインで注文すればいいんです。

目当ての製品が決まっているなら名前や自宅の住所を入力し本人確認書類の画像をアップロードするだけ。配送料無料で自宅に届けてくれます。

特にiPhoneは基本的に初期設定は自分でやるもの。説明書もありませんし電源を入れて画面に従うだけです。混んでいるお店に行く必要はありません。

オンラインならそもそも余計なものを勧められないので契約も安心。キャリアショップのメリットは対面で質問ができる事ですがこうしたデメリットを忘れてはいけません。操作方法などはネットで調べればいいのです。

どこで買おうと値段に違いはないのでトラブルに遭いたくない人はオンラインで注文する事をおすすめします。詳しくない人ほど騙されないようにネットで手続きした方がいいですよ。

ケータイの料金やプランって分かりにくすぎるんです。スタッフの熟練度の違いによって言う事も変わりますし。そろそろ法的に規制が必要では。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて