最新ブログ iPhoneの充電ケーブル断線しすぎ!耐久性の高いLightningケーブルを買っておこう


iPhone 6sとiPhone 6s PlusのRAM(メモリ)の容量は2GB

iPhone

iPhone6s

iPhone 6sとiPhone 6s PlusはRAM(メモリ)容量が2GBだとイギリス在住の開発者が伝えています。iPhone5から1GBだったメモリもついに進化でしょうか。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iPhone 6sとiPhone 6s Plusのメモリは2GB?

iPhoneはOSとハードを一貫してAppleが設計しており、その親和性の高さからメモリの容量がAndroidに比べて少なくても快適に動作するという特徴があります。

しかし現在のAndroidは性能のいい機種なら4GB搭載が当たり前。さすがにそろそろ1GBはスペック不足感があり、私のiPhone5sも入力時のキーボードの出がモタついたりアプリが途中で落ちたりしています。

今回のiPhone 6sとiPhone 6s Plusは2GBのメモリを積んでいるというウワサでしたが、イギリスの開発者の方がそれを確認したとツイートしています。

 

PCのメモリは8GBが標準の時代へ

3年くらい前はPCのメモリは4GBが標準でしたが、上述の通り今やスマホが4GBのメモリを搭載する時代(実は中には3GBまでしか効果のない機種もありますが)。

メモリというのは機械の中の作業スペースの事。これが少ないと作業が遅れたり途中で強制的に落ちたりします。これからPCを買う場合はメモリは8GBにしておくと快適に使えると覚えておきましょう。

 

iPad Proのメモリは4GB?

ツイートにはiPad Proのメモリが4GBだった事も書かれています。iPad ProはMicrosoftのSurfaceライクな製品ですし、タッチペンやキーボードの入力も可能なためPCに近いもの。iPad Air2のメモリが2GBという事を考えると納得できる話ではあります。

 
これらの情報が事実であれば買おうとしている人にとっては朗報ですね。iPhone 6sからは4K動画の撮影が可能になりますし、タッチの強さでアクションを変える3D Touchも搭載されています。さすがにメモリ1GBは厳しそう。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて