最新ブログ iPhone7を壊さないようPITAKAのアラミドファイバーケースを装着。薄くて軽くて角をしっかりガード


iPhoneSEとiPhone6sどっちがいい?iPhoneの機種の選び方

iPhone

iPhoneSE

iPhoneSEとiPhone6sのどっちがいいか選び方をまとめました。スペックがやサイズが違うiPhone6s・iPhone6s PlusにiPhoneSEが加わるとどっちを選べばいいのかわからなくなるかもしれません。選び方のコツは処理性能ではなく本体サイズ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iPhoneSEとiPhone6sのどっちがいいか

iPhoneSEがそろそろ出ると業界では盛り上がっています。そうするとiPhone6s・iPhone6s Plus・iPhoneSEと3機種がラインナップされるわけですね。前モデルのiPhone6もまだ販売されています。

 
iPhone5sはワイモバイル限定ですが残りの4機種はドコモ・au・ソフトバンクで取り扱われています。そこに来月にも新機種のiPhoneSEが発売される見込み。

iPhone6とiPhone6 Plusに関してはよほど価格が安ければ検討してもいいですが、上位モデルのiPhone6sとiPhone6s Plusが半年前に出ているので除外します。

では4インチのiPhoneSE、4.7インチのiPhone6s、5.5インチのiPhone6s Plusのどれを買えばいいのか。選び方の参考にどうぞ。

 

4.7インチのiPhone6s

iPhoneとしては中間サイズの4.7インチ。私も持っています。

iPhone6sは人によってはジャストサイズ

iPhoneSEの4インチでは小さい、という人にとってはジャストサイズになる可能性があります。スペック的にも現行の最新モデル。

片手操作は厳しい

片手操作は相当手が大きい人でないとムリです。Androidの5インチが問題ない人でもiPhone6sの4.7インチは苦しい、という人もいるはず。

理由はiPhoneのUI(ユーザインターフェース)にあり、「一番上にスクロールする」「一つ前のアプリに戻る」といった操作が画面上部をタップする必要があるから

iPhoneの機種の選び方。iPhoneSEとiPhone6sのどっちがいいか

 
多少ムリすれば届かない事もないのですが、それを日々の生活の中で繰り返すのは結構なストレス。特に寝っ転がりながらの操作だと手からこぼれ落ちてしまう事がかなりあります。

この領域はホームボタンを軽く親指でトントンとタッチすると画面が半分下がってきて楽にタップできるのですが、いちいちそれをやる事自体が面倒なんです。

 

5.5インチのiPhone6s Plus

現行モデルで最大の5.5インチ。この機種を選ぶ人はどんな人なのか。

iPhone6s Plusは動画やマンガがキレイに見られる

画面が大きいので電子書籍や動画を楽しみたいならこれ。あるいは充電環境があまりないライフスタイルの人はバッテリーの持ちがいい点もありがたいはず。

機能的にも「動画撮影時に光学手ぶれ補正が効く」という利点があります。

片手操作は完全に不可能

デメリットは片手操作が完全に不可能な点。そして非常に重い点。192gの重量は一度持って確かめてみる事をおすすめします。

ただこれはユーザの性別や年齢によっても変わってきます。手の小さい女性や高齢者など、4インチでも片手操作が厳しい人もいるはず。どうせ両手で操作せざるを得ないなら4.7インチや5.5インチはアリです。

 

4インチのiPhoneSE

4月の発売が予定されているiPhoneSE。iPhone5sに代わる4インチモデルです。噂通り4インチで日本発売される事を前提として書きます。

iPhoneSEはなんと言っても持ちやすい

iPhoneSEを選ぶべき人は片手でiPhoneを使いたい人です。前述の通り、特に寝ながらの操作はiPhone6sではほぼ不可能。4インチは片手での入力が最高にやりやすいです。

Kindleでマンガを読むにはもう少し大きさが欲しい

iPhone6s/Plusに比べると電子書籍を読むのは厳しいと思っておきましょう。特にマンガはものによってはいちいち拡大しないと見えない事も。

左が4.7インチ、右が4インチ。画像だとどちらも見辛いかもしれませんが実際には大きな差があると言っておきます

iPhone6sとiPhoneSEのKindle画面

 

私は4インチのiPhone5sを愛用しています

私自身はiPhone5sとiPhone6sを持っていますが、電子書籍はiPadmini2で読むので5.5インチのiPhone6s Plusは候補に挙がりませんでした。

iPhone6sはSIMフリー機が欲しかったので買いましたが、片手で寝ながらの操作ができないのでiPhone5sを今だに使っています。32GBの容量が厳しくなってきたので4インチのiPhoneSEも買うでしょう。

性能的にはiPhone5sは三世代前。iOS9.2.1ではたまにアプリが落ちます。最新の6sと比べると1GBメモリではそろそろ厳しいところ。それでも私は5sをメインにしています。

スマホは持ちやすさ・入力のしやすさで選ぶべし

結局重要なのは持ちやすさですよ。それは入力などの操作性に関わってきます。そしてスマホは単なるディスプレイと違って入力こそが命。ここでストレスを感じては何にもなりません。

「スマホは大画面が流行りって言うし4インチは時代遅れかな」なんて気にする必要はありません。二世代も大型モデルを出しておいて今更4インチのiPhoneSEをリリースというのは需要があるからです。

広告

 

iPhoneの本体容量は何GBがいいの?

16GBや64GB、128GBなど本体容量はどれを選べばいいかについては以下にまとめてあります。

 

iPhoneの機種の選び方

スマホを選ぶコツ(特に初心者)は機能よりも操作性です。機種がたくさんあるAndroidは処理性能に難があるものもありますが、iPhoneに関しては処理性能に問題はなく単純に本体サイズで決まります。

スマホはとにかく片手で操作したい!寝ながらスマホをいじる!→4インチのiPhoneSE

4.7インチでも操作に問題はなく、いざとなったら両手使いもアリ→4.7インチのiPhone6s

マンガや動画を楽しみたい!どうせ4インチでも片手では持てない→5.5インチのiPhone6s Plus

これが自分に合わないとせっかく高いお金を出したのになんだかイマイチ、入力にとまどうばかりで落としやすくなった、と後悔する事になります。基本操作がストレスなくできるかどうかで選んで下さい。

iPhoneSEは3月22日に発表予定。発売日は私の予想では4月1日(金)。早く発売されないかな。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iPhone
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて