最新ブログ iOS10.3.2のアップデートは多数のセキュリティ脆弱性を修正。不具合は今の所なさそう


iOS9はアップデートしないように。不具合が修正されアプリや通信が安定するまで様子見を

iOS

iOS9は様子見を

iOS9は日本では17日に公開予定ですがアップデートしてはいけません。ダウンロードは不具合の修正やアプリや通信の対応を待ちましょう。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


iOS9のアップデートは様子見が吉

iOS9のアップデートは様子見しましょう(断言)。ダウンロードは待ったです。

iOSには「iOS8.4.1」のように小数点以下の数字が変化するマイナーアップデートと「iOS9」のように前半の数字が変化するメジャーアップデートの2種類があります。

前者はセキュリティアップデートや小規模な機能追加、バグの修正などがアップデート内容。後者はデザインや大規模な機能追加、仕様変更など大きなアップデートとなります。

iPhoneユーザはわかっていると思いますがメジャーアップデートには結構な不具合が発生します。特にiOS7以降は何かしらの不具合で苦しんだ人も多いはず。

 

アプリの対応に時間がかかる

iPhone6sとiPhone6s Plusは最初からiOS9が搭載されているため発売日である9月25日までには各社なんとか対応するはずですが、まずアプリが動くかどうかがわかりません。

パズドラやモンストなんかのゲーム系ならともかく、FacebookやLINEなんかのSNS系がもし動かなくなるとしたらそれはイタタな人が多いでしょう。

明日以降iPhoneの歯車マークのところに”1″というバッジがつき「iOS9が利用可能になりました」と言われてもホイホイ従ってはいけません。

 

特に格安SIMユーザはネットワークが対応するまで待とう

格安SIMを使っているユーザは特に注意ですが、利用している会社から「対応しました!動作確認取れました!」というリリースが出るまで上げてはいけません。

記憶に新しいところだとau回線のMVNOであるmineoがiOS8での通信不可というリリースを出した事がありました。現在は非公式の通信プロファイルを適用させる事で一応通信できますが。

またiOS8では格安SIMに関わらず強制圏外・指紋認証のエラーがありました。二台持ちのサブ機で使っている人はまだしも電話番号つきのメイン機種で使っている人にとっては致命的な不具合です。

仕事やプライベートに響く事態になりたくなければしばらく静観しておきましょう。

20日追記:人によってはアップデート後に致命的なエラーで起動できない不具合が出るようです。詳細はiOS9にアップデート後「スライドでアップグレード」から進めない不具合が多発

 

Wi-Fiやバッテリーの持ちにも注意

他によく言われるのがWi-Fiの電波の掴みが悪くなった・バッテリーの持ちが悪くなったというもの。私はバッテリーに関しては意識した事がないですがWi-Fiに関してはiOS7時に悪くなった事があります。

iOS9はバッテリー持ちが良くなる省電力モードを搭載するはずですが不具合の可能性も高いです。話半分に聞いておきましょう。

これ系は機種によったりもする気がしますね。iPhone5sならOKでiPhone6とiPhone6 Plusだとダメとか。強制圏外はiPhone6系のみの現象でした。

広告

 

iOS9、不具合の報告を待ちましょう

世界には新しいもの好きや実験用端末を持っているガジェットオタクがたくさんいます。まずはその人達にテストさせましょう。不具合があればすぐにWeb上で記事が書かれます。

iPhoneユーザはメジャーアップデートは様子見が吉。不具合が修正されてから試すと覚えておけばOKです。

 
私はメモアプリの刷新とマルチタスク機能を目当てにアップデートしてみます。不具合があれば報告します。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iOS
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて