最新ブログ ZenFone3 Maxが楽天モバイルなどMVNOで発売開始。前機種とのスペック比較


iOS10の新機能まとめ。アップデートはiPhone5・iPadmini2以降・第6世代iPodtouchが対応

iOS

iOS10の新機能まとめ

iOS10の新機能をまとめました。リリースは2016年秋、アップデート可能デバイスはiPhone5以降、iPadmini2以降、第6世代iPodtouch。iPhone4sはダウンロードできません。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

iOS10の新機能まとめ

WWDC2016はMacbookなどハードウェアの発表が一つもなく一般ユーザはがっかりしたかもしれません。開発者の方は新たな環境が開放されたりと面白かったかもしれません。

発表内容はざっくり言うとApple Watch用のWatchOS3、Apple TV用のtvOSのアップデート、Mac用のmacOS(新バージョンはmacOS Sierra)、iPhoneやiPad用のiOS10です。

リリースは全て秋。ここでは特にユーザの多いiOS10の新機能をまとめます。ただ日本で使えるかどうかわからない機能もあるのでご注意を。

 

1.ロック画面・起動時のアクションが便利に

Androidでは結構ありますが、iOS10からはiPhoneを持ち上げただけで画面のバックライトがつきロック画面にアクセスできるようになります。個人的にはウザイのでオフにしています。

iPhone6s以降ならググっと指を押し込む3D Touchを使えばロック画面の通知から内容にアクセスする事も可能。私はあまり3D Touch自体使っていませんがこの動作が便利なら使ってみようかな。

通知の領域やデザイン・機能もアップデートされ動画の再生などもその場で可能に。

 

2.Quick Typeの進化

iOS8から使えるようになったQuick TypeがiOS10で進化します。「設定」→「一般」→「キーボード」→「予測」をオンにすれば今でも使えます。

要は英語(ローマ字)の予測変換ですが、「今どこ?」というメッセージに対して現在地のマップリンクの送信ボタンが出てくるなど単なる文字のサジェストに留まらない賢い予測となるとか。

ただ日本語がそもそも非対応なので使えるかどうかはわかりません。

 

3.写真アプリが顔認識の自動仕分けに対応

Googleフォトのように写っている人や背景、シーンを自動判別してアルバムを作ってくれます。またそのアルバムのハイライト動画も作成してくれます。

Googleフォトのパクリですね。それよりもiOS6以前にあった位置情報でのマップ表示にもう一度対応してくれませんかね…

 

4.地図アプリのアップデート

iOS10のアップルの地図アプリはUIが変わるほかナビゲーション機能も強化されます。日本では一部の車が対応となっているCarPlayで便利に使えるかもしれません。

私はGoogle Mapを使っていますが、アプリ間での連携はデフォルトのアップルマップアプリに紐付いているのでいちいち開き直しです。いい加減まともに使えるようになってくれればいいのですが。

 

5.Apple Musicの刷新

Apple MusicはUIの変更、そして歌詞表示機能の追加。歌詞データを読み込んでいるので再生ボタンを上に引っ張る形でスクロールするだけで歌詞が表示されます。

私はApple Musicは無料期間が過ぎてとっくに解約しました。

 

6.HomeKitが新アプリ「Home」に

家電製品をiPhoneをリモコンとして操れるHomeKit。寝室の電気を消すとかもうすぐ帰るからエアコンをオンとかですね。利用にはHomeKitの規格に対応する家電が必要。

今までは家電ごとに専用アプリを入れる必要がありましたがiOS10からはApple純正のアプリ「Home」で一手に管理できるように。

 

7.迷惑電話の自動判定と留守電の文字起こし

基本の電話アプリがパワーアップして迷惑電話の疑いがある場合はその旨を表示してくれます。また留守電の内容は音声だけでなく文字に書き起こしてくれるとか。ちょっと面白いですね。

ただ言語に関わる機能なので日本で使えるかどうかは不明です。迷惑電話かどうかの判別はどうやるのでしょうか。

 

8.iMessageのエフェクトがパワーアップ

iMessageでLINEのスタンプ的なものが使えるようになります。スタンプだけでなくメッセージ自体がアニメーション表示されたり、曇ったガラス状態のメッセージがスワイプで晴れて表示される「Invisible ink」機能など。

手書きにも対応し、受信時は半リアルタイムで文字の軌跡が現れます。iMessage自体はなかなか使いやすいのでもっと広まって欲しいと思っているのですが、初めの設定が面倒なのか私の周りでは誰も使っていません。

 

9.デフォルトの邪魔なアプリが削除可能に

これが一番革新的かも。株価とかPodcastとかデフォルトで入っている標準アプリは今まで長押ししても×ボタンが出てこなかったのですが、iOS10からは消せるようになるとか。

広告

 

iOS10へアップデート可能なデバイスリスト

iOS10へのアップデート可能デバイス

 
まとめるとiPhone4sはダメ、iPodtouch5はダメ、iPadmini初代はダメ、iPadは最後に発売されたモデルじゃないとダメ。

 

iOS10はいつリリース?

iOS10のリリースは2016年秋です。ちなみにiOS7は2013年9月18日(水)、iOS8は2014年9月17日(水)、iOS9は2015年9月16日(水)でした。9月の第三水曜日が通例なので例年通りのスケジュールなら2016年9月14日(水)となります。

日本時間なら9月15日(木)。新型iPhoneは販売周期が狂わなければその週の金曜日、つまり9月16日(金)にはiPhone7が購入可能になりそう。

私が期待するiOSはバグや不具合のないiOSなのですがiOS10は果たして。期待はできませんね。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


iOS
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて