最新ブログ 大韓航空のビジネスクラスとエコノミークラスのシートの違い(Airbus333)


2017年Appleの初売りが安すぎて13インチMacBook Airを購入。今日限定でiPhoneもお得!

Apple

Appleが2017年の初売りとして本日限定で実質割引となるセールを実施中。製品によってApple Storeギフトカードがついてきますが、98,800円のMacBook Airに16,500円分のApple Storeギフトカード。iPhoneもApple Watchもとにかく今日買いましょう。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

2017年のAppleの初売り、MacやiPhoneやApple Watchが対象製品

追記:検索でずいぶんアクセスがきますがこの記事のApple初売りセールはすでに終わっています。。お得情報を逃したくない方はSNSやRSSで読者登録をどうぞ。

明けましておめでとうございます。でじねこ.com管理人のユキガミマヤです。2017年もよろしくお願い致します。

新年一発目の記事ですが、Appleが本日限定で初売りセールをやっています。これがとんでもなくお得なのでご紹介。私はMacBook Airの13インチモデルを買いました。

iPhoneもMacBookもデスクトップのMacもApple Watchもお得に買えるセールとなっています。Apple製品のラインナップだけでも見ておいた方がいいですよ。

初売りは1月2日限定なのでお見逃しなく。1月1日~2日とか1月2日~3日とかの日程にすればいいのにAppleもいじわるですね。これ絶対買い逃す人いますよ。私は出先でしたがスマホでサクッと注文しました。

 

値引きではなくApple Storeギフトカードが貰えます

Appleの2017初売りセールは製品から直接の値引きがされているわけではありません。Apple Storeギフトカードでの還元です。

言ってみれば家電量販店のポイント還元と同じ事です。次回の買い物から1ポイント1円で使えますというやつ。このApple Storeギフトカードが製品ごとに決められた価格分メールで送られてきます。

Apple Watch Series2とiPadシリーズが対象外というのは残念ですね。おすすめなのはiPhone7とiPhoneSE、AppleTV、そしてなんと言ってもMac。ものスゴイ還元率。

 
直接の値引きではないと言いましたが、実は購入時に不思議な処理がされて消費税が少し安くなります。MacBook Airの13インチを購入した例

Apple 2016 初売り 購入手続き

 
通常は本体代98,800円+消費税7,904円=106,704円となるところ、なぜか本体代98,800円-16,500円+消費税6,584円+16,500円=105,384円となっています。

つまりギフトカード分が製品から割引された後に消費税が課税されている(その後にもう一度ギフトカードを購入する処理になっている)のです。8%の消費税は少し安くなって計算されてるわけですね。

 

なんで今更MacBook Airの13インチなんて買ったの?

私は11インチのMacBook Airを持っていますし、MacBook Pro2016と2015のスペック比較。値下がりした12インチの無印MacBookを購入で書いた通り12インチのMacBookも使っています。

現在は12インチをモバイルノートとして、11インチを据え置きとして稼働させています。今回購入の13インチMacBook Airは11インチのリプレイス用。

スペックアップ、ディスプレイ品質の向上、SDカードスロット搭載

11インチAirは2013年モデルで4GBメモリなのでそろそろパワーがきつくなってきたところ。これを13インチに置き換えるとどうなるか。

13インチのAirはもちろんモバイルノートとしても使える機種ですが、重量はともかく少しかさばるので外では12インチMacBookを使いたいんです。逆に大きい画面は家の中で据え置きとして使った場合の利点となるはず。

加えて純粋なスペックアップ。13インチのAirは去年アップデートされて標準メモリが8GBに増えました(これからのノートPCはメモリが8GB載っていないとまともに動かないと思っていいです)。

さらにSDカードスロットが増える点も嬉しいですね。モバイルノートで写真の編集はしないので、どちらかというと据え置きの方にSDカードスロットが欲しかったんです。一眼レフカメラを買ってからSDカードスロットの重要性に気づきました。

最後のMacBook Airとなる可能性

Apple自身も現在は12インチのMacBookと13インチ・15インチのMacBook Proに力を入れています。今後モバイルノートPCとしてMacBook Airがアップデートされる事は考えづらい状況です。

すでに11インチモデルは販売停止。13インチモデルの新機種が出るかどうかはわかりません。場合によってはこれが最後のMacBook Airとなります。

しかしMacBook Airはライトユーザにとっては代替製品のない名機です。スペックと価格を見ればわかる通り、Proほど重い作業はしない・パワーは必要ないという人にとってはこんなにコスパの良いノートPCは他にありません。値段は安く周辺機器も使いやすい。

利用中の11インチAirがまだ数万円で売れる(Macは売却価格がWindows PCより大きく高いのがGood)事を考えると、このタイミングで13インチのAirに置き換えるのはメリットが大きいと判断しました。

広告

 

Appleはセールをやりません。必ず今日購入しましょう

Appleは値引きセールを一切やりません。「リファービッシュ品」と言って旧モデルの新古品なら普段から割引で売っていますが、最新機種が実質的な値引きとなる事はありません。家電量販店での価格なども全国的に統一されています。初売りのギフトカード特典は1月2日限定です。

Appleは為替レートや製品の入れ替えで値引きとは別に価格改定をする事がありますが、そうした場合は大抵「◯月◯日以降に購入されたお客様には差額を返金致します」という対応をしてくれます。この範囲からはみ出たらさすがにしょうがないですが。

今回の初売りセールはAppleとしても初の試みですし、セールという性質上こうした対応がされる事は考えられません。ギフトカードの金額が大きいので昨日買ってしまった人は可哀想ですね。。

1月1日にMacBook Air 13インチを購入した人は税込み106,704円。本日MacBook Air 13インチを購入した人は税込み105,384円、更に16,500円分のApple Storeギフトカード。あまり好きじゃない表現ですが、実質価格で言えば88,884円ですね。

Apple Storeギフトカードは次回の買い物から使えるとはいえ、値引きをしないAppleがこれだけの特典をつけるのがどんなに割安かはわかるでしょう。私は次モデルのiPhoneを買う時にでも使います。

特にMacbook Airの13インチモデルは20%に近い還元率となります。即売りしても利益が出そう。SIMフリーiPhoneでもMacでもApple Watchでもなんでもいいですが、購入予定だったものがあるなら絶対に今日買って下さい。公式ページは以下から。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


Apple
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて