最新ブログ シンガポールのリトルインディアで海月姫に出てきたフィッシュカレーを食す


パース空港のSIMカード売り場の場所と料金。1日2ドルで500MBのデータ通信

パース空港でのSIMカードの契約

パース空港でSIMカードを契約したので場所と料金のメモです。キャリアはOptus(オプタス)にしました。オーストラリアにしては悪くない料金。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

パース空港でSIMカードを契約

オーストラリア西部のパースに一週間ほど滞在していました。オーストラリアは南半分が日本と真逆の四季なので結構寒かったです。

本当はゴールドコーストに行って泳ぐ予定だったのですがチケットを取り間違えたのです。料金を見比べるのにウインドウを二つ開いていてパースの方を買っちゃったんですよね…

それはさておきとりあえず空港についてやる事はSIMカードの契約です。ゲートを出たフロアそのまま目の前にOptusとvodafoneがありました。多分Telstraもどこかにあるんでしょうが以前もOptusを使っていたので普通に契約する事に

パース空港のSIMカード売り場

 

OptusのSIMカードの料金プラン

一週間の滞在だったので1日あたり2ドルで500MBのデータ通信が可能な「MY PREPAID DAILY PLUS」というプランにしました

Optusの旅行者向けのプリペイドプラン

 
長期滞在の場合は月額のプランもありますが通信可能データ量から見てもかなり割高な感じ。旅行なら迷わず上記のプランで大丈夫

Optusの月額のプラン

 
契約後にチャージの方法やAPN設定の手順を記した紙をくれました。基本的にはお店の人に設定を任せればOK

チャージ方法やAPN設定の手順

 
SIM代はなく1週間の旅行なので15ドル払いました。14ドルでないのはおそらく5ドル単位でしかチャージができないのでしょう。

広告

 

通信容量の使いすぎには注意。最終日に足りなくなるかも

このプランは1日500MBまでのデータ通信ができテザリングも可能ですが、500MBの容量を使い切るとチャージされた分のお金を使って(つまり次の日のチャージ分を使って)接続します。

「1日の分はきっちり500MBで足の出た分は低速回線」であれば最初に払った分で旅行の日程が賄えるのですが、次の日の容量を勝手に食うので調子に乗って使いすぎると最終日付近でダウンします。

もちろんリチャージすればまた使えるようになるのですがこの仕様は頭に入れておいて下さい。海外ではマップを中心に毎日データ通信を使うはずなので、何なら前もって数日分余計にチャージしておくのもアリです。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル, 格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて