最新ブログ iPhone8/8 Plus予約開始!iPhone7/7 Plusと何が違うかスペック比較


マリーナベイサンズのカジノから無料招待が届いたので宿泊してきました

旅行・ホテル

シンガポールのマリーナベイサンズから無料招待が来たので泊まってきました。おそらくカジノ会員「サンズリワードクラブ」のコンプ特典と思われます。マリーナベイサンズの予約方法やシンガポールへの最安航空券の探し方も。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


シンガポールのマリーナベイサンズに泊まってきました

シンガポールは今年3回行っています。来月も行きます。今回はシンガポールで一番有名なホテル「マリーナベイサンズ」からタダで泊めてあげるから来なよと言われたのでホイホイついていった話です。

SMAPがプールを練り歩くソフトバンクのCMを見た事がある人もいるでしょう。最上階に船が乗っかっているとんでもないデザインのホテルです。場所的には川を挟んでマーライオンの目の前にあり、夜になるとレーザーを発してシンガポールの街を彩ります。

シンガポールで豪華なホテルに泊まるならマリーナベイサンズ一択なので、卒業旅行・新婚旅行・カジノ目的の方はホテルの雰囲気を参考にどうぞ。屋上の船プールは最高です。観光したい人は以下の記事も。

 

チャンギ空港からマリーナベイサンズへの行き方

面倒な人は空港からタクシーでOKです。料金は25ドル、0時から6時の深夜料金を入れても40ドルはいかないでしょう。道が混んでなければ20分くらいで着きますし複数人で乗れば割安です。

チャンギ空港は出国フロアからはタクシーに乗れません。マニラだと出国フロアに移動してからタクシーを捕まえないとボッタくられるのですが、チャンギ空港では普通に入国したフロアから外に出れば大丈夫。

電車で行く場合はシンガポールのチャンギ空港から市内への行き方。MRT(電車)はタナ・メラ駅で乗り換えを参考にタナ・メラ駅まで行き、EW12のBugisでダウンタウンラインに乗り換えDT16のBayfrontで降りればOK。

 
Marina Bayという駅も別の路線でありますがこちらは引っ掛けなので注意して下さい。マリーナベイサンズの最寄駅はBayfront駅です。

シンガポールの電車は安いので空港からBayfront駅まで2.5ドル程度で行けますが、切符の券売機は10ドル札(日本で言う1,000円札)ですら使えなかったりするので両替の手間を考えると1時間はかかります。面倒ならタクシーでGO。

 

泊まった部屋はプレミアツイン

こちらが昼のマリーナベイサンズ。目立つのですぐわかります

マリーナベイサンズの写真・画像01

 
建物はBayfront駅とショッピングモールがくっついています。内部にも水が流れる優雅な作り

マリーナベイサンズの写真・画像02

 
たまに逆噴水が見られます

マリーナベイサンズの写真・画像03

 
こちらが部屋。ランク的には下から二番目くらいのプレミアツイン。13階に泊まりました

マリーナベイサンズの写真・画像04

 
トイレ。和っぽい掛物

マリーナベイサンズの写真・画像05

 
洗面台。写真を撮り忘れましたがバスタブは普通でした

マリーナベイサンズの写真・画像06

 
アメニティ。石鹸

マリーナベイサンズの写真・画像07

 
ローション、ボディシャンプー、コンディショナー、シャンプー

マリーナベイサンズの写真・画像08

 
この3つは歯ブラシ・髭剃り・櫛です

マリーナベイサンズの写真・画像09

 
アイロン・懐中電灯

マリーナベイサンズの写真・画像10

 
金庫・タオル・ドライヤー

マリーナベイサンズの写真・画像11

 
バスローブ。これは最上階のインフィニティプールに行く時にも使えます

マリーナベイサンズの写真・画像12

 
一晩過ごして翌日の夕方、部屋に戻って見るとベッドメイクされていました。タオルが顔のように形作られ花びらが置かれています

マリーナベイサンズの写真・画像13

 
散らかっていた服やカバンもキッチリ

マリーナベイサンズの写真・画像14

 
パンツも畳んであります

マリーナベイサンズの写真・画像15

 

マリーナベイサンズのWi-Fiの接続方法

マリーナベイサンズで使えるWi-Fiは二種類。部屋で使える「Marina Bay Sands」と敷地全域で使える「SANDS HOTSPOTS」です。前者は24時間ごとに繋ぎ直し、後者は範囲が広い代わりに通信速度がやや遅くブツブツ切れます。

「Marina Bay Sands」はWi-Fiの画面でSSIDを選択し「Enjoy FREE internet access」をタップ。必要なら日本語にしましょう

マリーナベイサンズのWi-Fiの接続方法01

 
入力するのは「部屋番号+苗字の頭3文字」です。田中さんが2215号室に泊まっていたら「2215TAN」と入力してログインをタップ。可もなく不可もない速度で24時間通信可能、その後はもう一度同じ手順で再接続できます。20ドル払えば高速に

マリーナベイサンズのWi-Fiの接続方法02

 
「SANDS HOTSPOTS」はパスワードがかかっていないので、SSIDを選択後「I ACCEPT」をタップすれば接続完了

マリーナベイサンズのWi-Fiの接続方法03

 
SANDS HOTSPOTSの方はカジノの内部でも使えますが、スマホの画面を5分くらいオフにすると再接続が必要になります。ワンタップなのでそこまで煩わしくはないですが。

 

無料招待はSands Rewards Club(サンズリワードクラブ)の会員だから

「マリーナベイサンズ 無料 招待」でググるとアムウェイ等のマルチやバイナリーオプションなど人間関係をお金に変える系のビジネスをしているブログが引っかかりますが、私はマリーナベイサンズから直接メールで招待を受けています

マリーナベイサンズの無料宿泊オファー

ご無沙汰いたしております。今月、マリーナベイ・サンズにお越しいただけますことを心よりお待ち申し上げております。この度、ホテルの特別宿泊特典をご用意いたしました。今すぐご予約いただき、次のご滞在をお楽しみください。
下記の期間中、各月2 泊の無料宿泊をプレゼントいたします。
・2016年12月1日から12月31日及び2017年1月1日から1月31日
このご優待のご予約は、電話+65 6688 9989まで。さらに、2016年12月1日から12月31日及び2017年1月1日から1月31日にご滞在の客様には、特別な特典をご用意いたしております。2016年12月1日から12月31日及び2017年1月1日から1月31日の宿泊をお電話でご予約されますと、各月1泊1部屋$199++²からの特別価格をお楽しみいただけます。お支払いには、サンズ・ ドル、もしくは現金をご利用いただけます。

 
12月と1月にそれぞれ二泊まで無料。さらに宿泊するなら一泊199ドルからの優待価格。ちなみに私は過去にマリーナベイサンズに泊まった事はありません。

そもそもなぜマリーナベイサンズが私のメールアドレスを知っているのかというと私がカジノのメンバー会員になっているから。カジノには「コンプ」という会員優待の仕組みがあり、メンバーズカードを作る事でいくら投資したかがカジノ側で把握できるようになっています。

投資額は勝ち分に関係なく計上されるので、1日で1万ドル突っ込んで最終結果が8,000ドルだった場合、差し引き2,000ドルでなく1万ドルがカジノで使った金額となります。

マリーナベイサンズではカジノ会員プログラムをSands Rewards Club(サンズリワードクラブ)と呼びます。私の持っている会員カードは最低ランクのプレミア

マリーナベイサンズカジノ「サンズリワーズクラブ」の会員カード

 
ポイントを貯めるとさらにポイントが貯まりやすく割引特典も大きいカードにランクアップしていきます。ちょうど本日、サンズリワードクラブの内容が改定されよりランクの高いカードが簡単に入手出来るようになりました。

サンズリワードクラブのポイント特典
  2016年12月19日以前 2016年12月20日以後
ランクアップに必要なサンズポイント数 サンズ・ゴールド:388
サンズ・プラチナ:888
サンズ・ダイヤモンド:1,888
パイザ・ゴールド:4,888
サンズ・ゴールド:68
サンズ・プラチナ:388
サンズ・ダイヤモンド:1,288
パイザ・ゴールド:3,888
サンズポイント取得時に加算されるサンズドル サンズ・プレミア:1.00$
サンズ・ゴールド:1.25$
サンズ・プラチナ:1.50$
サンズ・ダイヤモンド:1.50$
パイザ・ゴールド:1.50$
サンズ・プレミア:1.00$
サンズ・ゴールド:1.50$
サンズ・プラチナ:1.75$
サンズ・ダイヤモンド:2.00$
パイザ・ゴールド:2.25$
サンズポイント取得時に加算されるサンズボーナスドル サンズ・プレミア:0$
サンズ・ゴールド:0.25$
サンズ・プラチナ:0.25$
サンズ・ダイヤモンド:0.50$
パイザ・ゴールド:0.75$
プロモーション・特別オファーの時のみ取得可能
サンズドルの利用 ホテルステイ
ショッピングとダイニング
エンターテイメントとアトラクション
フリープレイ
ホテルステイ
ショッピングとダイニング
エンターテイメントとアトラクション
加盟店でサンズドルを使う際の手数料 20% サンズ・プレミア:20%
サンズ・ゴールド:20%
サンズ・プラチナ:10%
サンズ・ダイヤモンド:無料
パイザ・ゴールド:無料
バンヤンツリー・スパの一部のマッサージとトリートメントの割引 プロモーション期間のみ 最大15%
マスターカード・シアターの一部のショーチケットの割引 プロモーション期間のみ 最大20%
ルビールーム(VIPエリア)のご利用 サンズ・ゴールド以上 サンズ・プラチナ以上

 
サンズポイントはランクアップに必要で、ゲームによって異なりますが100ドル~200ドルの投資で1ポイント貯まるようです。私は162ポイント持ってるので、改定によって次に行った時はサンズ・ゴールドにランクアップ可能に。

 

サンズリワードクラブのコンプ内容は非公開

コンプの内容を公開しているカジノもありますがマリーナベイサンズのサンズリワードクラブは非公開です。どれくらい使えば無料宿泊できるかはわかりません。

説明しておいて何ですが今回の無料宿泊オファーはコンプではない可能性もあります。コンプにしては使っているお金の金額が低すぎるからです。オファーを受け取った時点での投資額は1万ドルちょっとくらいでした。

1万シンガポールドル(80万円程度)の投資で二泊×2回(20万円相当くらい)のコンプというのは割りが良すぎてちょっと考えづらいです。初回につきかなり低いラインで設定されていたか部屋がかなり空いていた時期だったのでしょう。

とは言えカジノに行ったらサンズリワードクラブのメンバーズカードは作っておきましょう。カジノの一階で即日発行できます。運が良ければ無料宿泊オファーが来るかもしれません。

ちなみにこの記事を書いている間に2月分の無料招待メールも来ました。3ヶ月連続で無料宿泊。ランクが上がると航空券もタダ、空港への送迎付きだそうですよ。

 

無料宿泊の申し込みは電話のみ

無料宿泊オファーの予約は電話でしか受付していないようです。海外とタダ・格安で通話する方法。LINE Outで国際電話をお得にかけように書いた手順で国際電話をかけましょう。

英語ですが何とかゴリ押ししてください。まずは「I got a e-mail of room offer can I book?」とでも言えばいいと思います。

こちらが答える必要があるのは生年月日、パスポート番号、サンズリワードクラブの会員番号、宿泊日程、確認のメールアドレスの5点です。

予約が終わったら「Can you send e-mail of confirm because I wanna check booking details」と言って電話を切りましょう。英語は適当です。

予約が完了すると詳細が送られてきます。Room RateがComplimentary Room(無料部屋)となっているか確認

マリーナベイサンズの無料宿泊受付メール

 
なお無料の宿泊であってもチェックイン時にクレジットカードによるデポジットは必要になります。その際にComplimentaryの宿泊であると強調しないとスルーされて普通に料金がかかる可能性があるので、チェックイン時は「Is this stay free?」と確認しましょう。

 

マリーナベイサンズに最安で泊まる方法

私は一泊1,000円のバックパッカーに泊まる事も多いですがたまにはラグジュアリーなホテルもいいですね。せっかくならプールを楽しむためにゆったりと二泊以上はしたいところ。

マリーナベイサンズは普通に泊まってもクオリティの割にはそこまで高くないです。時期にもよりますが安い部屋なら税金・サービス料込みで一泊60,000円弱。つまり二人で泊まれば30,000円以下です。

安く泊まるコツは予約サイトを通す事、そしてダメ元で部屋のグレードアップをお願いしてみる事の二点です。

相対的にお得に泊まる方法として部屋のグレードアップを申し出てみるのはテクニックの一つ。私の経験上、特にこうした高級ホテルほど空き次第で追加料金なしのアップグレードに応じてくれる事があります。

どこの予約サイトでも大体はホテルへの要望を書き込む欄があります。そこに「I would like to stay high room as high as possible」とか「Could you up grade the room rank if you ok」とでも書いておきましょう(英語は適当です)。

予約サイトを通すのは常識ですが、マリーナベイサンズは有名な代理店のエクスペディアで取り扱いがありません。予約可能なBooking.comとagodaをチェックして安い方をチョイスすればOK。どちらもFacebookアカウントでログインできます。

 

シンガポールへの最安航空券

日本からシンガポールに最安値で行く方法はLCCを含む海外旅行の格安航空券を最安価格から更に割引で購入できる「Surprice」にまとめてあります。1月に遊びに行く分の航空券は39,000円でシンガポール航空のチケットを買いました。

成田・羽田からはScootが台北経由やバンコク経由、Air Chinaが北京経由や成都経由、マレーシア航空がクアラルンプール経由などで発着しています。おすすめはシンガポール航空の直行便。

上記で挙げたLCCや航空会社の便はどれも時間的に厳しい便ばかり。往路で12時間かかるとか復路で次の日に食い込むとか。一週間以上の旅行なら初日と最終日で時間がかかってもいいかもしれませんが、多分シンガポールに一週間いる人は稀だと思います。

シンガポール航空の直行便は機内食も含んでいますし、レガシーキャリアなので便によってはANAのマイルも貯まる可能性があります(安いチケットなので予約クラス的につかない場合が多いです)。基本的にはシンガポール航空の直行便、2軍でScootの台北経由便を利用しましょう。

同じ航空券でもここから買うと安くなるって知ってました?ブックマーク推奨。

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて