最新ブログ ZenFone3 Maxが楽天モバイルなどMVNOで発売開始。前機種とのスペック比較


ケアンズからキュランダへの行き方。スカイレールとキュランダ鉄道の往復ツアーがおすすめ

旅行・ホテル

バロン川 キュランダ

ケアンズからキュランダへの行き方。スカイレールとキュランダ鉄道の二択なのでどうせなら往復ツアーでどっちも楽しみましょう。予約は公式サイトよりもツアー会社を使った方がお得です。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

ケアンズからキュランダ高原への行き方

先日数年ぶりにオーストラリアのケアンズに行ってきました。ワーホリ時はダラダラ過ごしただけで観光をしなかったので今回はガッツリ。ケアンズ空港から市内への行き方。バスのチケットを買ってエスプラネードへの手順書でまずは市内へどうぞ。

ケアンズはグレートバリアリーフに代表される海のアクティビティが有名ですが、もう一つ外してはいけないのが高原列車とスカイレールで行くキュランダ。こちらは世界遺産にもなっている熱帯雨林近くの街です。

ケアンズ市内に滞在する人が多いと思うのでキュランダへの行き方をまとめました。行きはスカイレール、帰りはキュランダ高原列車での行程です。トップの写真はスカイレールから撮ったバロン川。

グレートバリアリーフに行きたい人はケアンズでは日帰りのポンツーンツアーがおすすめ!アウターリーフでダイビングやシュノーケリングを見ておくといいですよ。

 

往復の行程をスカイレールにするかキュランダ高原列車にするか

キュランダへはレンタカーで自力で行く以外では公共の交通機関を使っていくしかありません。ケアンズから30Km離れたスミスフィールドにあるスカイレールを使うか、ケアンズ駅からキュランダ高原列車に乗るかの二択。

どちらも見所があるので高所恐怖症でなければ往復で両方楽しむはず。後述するようにその場合はツアー会社でチケットを申し込めば片道だけでも送ってくれるので普通に日本から予約して行きましょう。

 

行き:スカイレールでキュランダへ

私は行きをスカイレールにしました。乗り場のあるスミスフィールドはケアンズ市内から30Km離れており、行きさえ送ってくれれば帰りはケアンズ駅に戻ってこれるからです。

10:40に車で迎えがきました。私は安宿に泊まっていたので近場のホテルを指定されます。30分ほど走って目的地のカラボニカ・スカイレールターミナルに到着

スミスフィールド駅

 
料金は大人50ドル。普通に買うのもツアーを申し込むのも変わらないので送り迎えがつく分ツアーの方が得。12ドル追加で下がスケルトンのダイヤモンドビューというスカイレールに乗れますが私は普通のゴンドラにしました

スミスフィールド スカイレールの料金

 
発車。15分ほどで最初の駅であるレッドピーク駅に到着します

スカイレール

 
レッドピーク駅ではボードウォークと言って散策ができます。決まったルートを歩くだけですがビューポイントもあるので一度降りてみて下さい。スカイレールはホイホイ来るので時間は大丈夫

レッドピーク駅のボードウォーク

 
レッドピーク駅から20分ほど乗るとバロンフォールズ駅に着きます。ここのボードウォークでバロン滝の撮影が可能。ケアンズは12月から5月が雨季なのですが雨があまり降らなかったので迫力なし

バロン滝

 
さらに15分ほどでキュランダ駅に着きます。途中でバロン川を横切りますが運がいいと船がプカー

バロン川 キュランダ

 
スカイレールのキュランダ駅。これは外から撮ったもの

キュランダ駅 スカイレール

 

キュランダではショッピングやアクティビティを楽しもう

キュランダは小さな街なので2時間もあれば一通り見てまわる事ができます。一泊する必要はなし。ラムレーズンのアイスがうまい

キュランダのアイスクリーム

 
お土産屋はぬいぐるみやボディソープ、民族的なもの、絵画などが多かったと思います。中華(台湾?)料理屋もありました

キュランダの中華料理屋

 
キュランダでは水陸両用車で熱帯雨林を走る「アーミーダック」が一番のウリ。というのは後で知った事で、私は基本的に下調べをせずに現地に飛び込むのでこれに行けませんでした。さっきの写真にあった船も現地でお金を払えば乗れます。

アーミーダックは記事に掲載したツアーでセットで申し込む事も可能。私はバロン滝を別角度から見たかったので歩いてバロン滝方面に向かいました。暑かったのでヒッチハイク。

逆側からのバロン滝はまた別のボードウォークがあります

バロンフォールズのボードウォーク

 
で、ついた先は高原列車のバロンフォールズ駅。これは帰りに鉄道で来られるスポットです。つまり完全に時間をムダにしました。一応こういう写真は撮れます

キュランダ駅 鉄道の上

 
その後は「ベノム・ズー」という毒のある動物を集めた生き物館があったので15ドルで入ってみました。悪くはなかったですがわざわざ行かなくてもいいかなという感じでしたね。

 

帰り:キュランダ高原列車でケアンズ駅へ

帰りはキュランダ高原列車でケアンズ駅へ向かいます。これなら帰りの送迎は必要なし。往復のツアーで102ドルです。行きが8:30と9:30、帰りが14:00と15:30でそれぞれ2便ずつで所要時間は2時間。

キュランダ高原列車は「世界の車窓から」のオープニング映像にも使われていた有名な列車。これに乗りに来る日本人は多そうですね。プラットフォームはスカイレールのキュランダ駅を出て右に折れたところにあります。

列車は普通クラスとゴールドクラスに分かれていますがせっかくなので50ドル追加してゴールドクラスにしてみました。ツアー申し込み時に選択できます

キュランダ高原列車のゴールドクラス

 
帰りの場合は左側の座席が取れると写真を撮るのにGoodです。右はほとんど崖ばかり

キュランダ高原列車

 
飲み物はアルコールも含めフリードリンク。おやつも配られます

キュランダ高原列車の飲み物とおやつ

 
おつまみもやってきました。チーズやクラッカーにドライフルーツ。サルサソースがうまい

キュランダ高原列車のおつまみ

 
そうこうしているうちに(さっき一度来た)バロンフォールズ駅に着きました。撮影タイムには乗客全員が出てきます。カップルを見つけたら呪いをかけるのも良し

高原列車のバロンフォールズ駅

 
アイスも出てきました

キュランダ高原列車のアイス

 
ピンバッジとポストカード、特製ボールペンのセットがお土産につきます。これが50ドルならいいんじゃないでしょうか。普通クラスのイスは明らかに固くて狭かったですし

キュランダ高原列車のお土産

 
もう少し進むとストーニークリークの滝が右手に見えてきます

キュランダ高原列車 ストーニークリークの滝

 
ウネる車体を撮影。最後尾だともっと良く撮れるのかもしれませんがゴールドクラスは真ん中あたりの2両なんです

キュランダ高原列車 世界の車窓から

 
その後フレッシュウォーター駅に着きます。ツアーの内容によってはここで降りてホテルへ送ってもらっている人もいましたね。それから10分ほどでケアンズ駅に到着。お疲れ様でした。

 

キュランダ鉄道とスカイレールの予約はツアー会社から

スカイレールとキュランダ鉄道のチケットはスカイレールの公式サイトでオンライン予約が可能ですが、カラボニカ・スカイレールターミナル駅まで送ってくれるツアープランと金額が変わりません(しかも予約してもメールが返ってこなかった)。

スカイレールはケアンズの郊外にあるので絶対にホテルとの送迎を手配しましょう。片道送迎は102ドル、往復送迎は114ドル、キュランダでのアーミーダックをつけても140ドル。列車をゴールドクラスにするなら+49ドル。

普段チケットくらいではツアー会社を使わない私ですらこれは利用しました。こっちの方がお得。

見ておかないと損。ブックマーク推奨

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて