最新ブログ iPhoneの充電ケーブル断線しすぎ!耐久性の高いLightningケーブルを買っておこう


ボホール島の観光はチョコレートヒルズ、ダイビング、ジップラインなど

旅行・ホテル

泳げます。水は超綺麗

ボホール島での観光地をまとめました。私が行ったのはチョコレートヒルズ、世界最小の猿ターシャ、ヒナグダナンの洞窟、アローナビーチなど。ダイビングもしたかった。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


ボホール島の観光

前回の記事ではセブからボホールへの行き方を解説しましたが、今度はボホール島に着いてからの観光案内となります。

とりあえず行った順に時系列で行き方や料金を載せていきますが、道の途中にある体験していないアトラクションも紹介していくので興味のある場所に突撃してみて下さい。

 

チョコレートヒルズへの行き方

トゥビゴンの港からまず向かうのはチョコレートヒルズ。ボコボコした変なお山が密集しているボホールの目玉スポット。カーメンという場所にあります

 
もしかしたらローカルのバスなど通っているのかもしれませんが、ちょうど知り合った女の子と折半で行く事になったので適当なバイクに乗りました。チョコレートヒルズまで一人200ペソ。まぁいいでしょう。

田舎な景色が続きます

1時間ほど揺られます

 
いくつかの村を通り過ぎて

いくつかの村を通り過ぎ

 
チョコレートヒルズが見えてきました。ここまでで1時間ほど

チョコレートヒルズが見えてきました

 
途中でお腹が減ったので運転手の導きで小さいレストランへ。ゴーヤチャンプルがおいしい

ゴーヤチャンプルーや春巻き、ビーフンなどを食べます

 

ダナオではジップラインができます

早速寄り道(私は行ってません)ですが、カーメンの近くにあるダナオではジップラインという自然系アトラクションがあります。中空に張られたロープに滑車がついていて荷物のように運ばれるやつです。グアムなどが有名。

私は怖いのでやりませんでしたがYoutubeの動画を見ていると下に川が流れていて楽しそう

 
料金は数百ペソだそうです。バンジージャンプもできるとか。

チョコレートヒルズは50ペソ

そうこうしている間にチョコレートヒルズに到着。展望台に入るには一人50ペソがかかります。謎の領収書

チョコレートヒルズは一人50ペソ

 
チョコレートヒルズ。見ていると不思議な気持ちになってくる

チョコレートヒルズ

 
バギーで山の麓を走り回ったりもできるそうですが時間が押していたので写真を撮ってアイスを食べて後にしました。

 

世界最小の猿ターシャ

バイクのおっさんと別れ女の子と二人になりました。ここからは確実にローカルのバスが通っているという情報をマクタンの宿のオーナーから聞いていたのでバス移動です。

バスが来るのはチョコレートヒルズの料金を払ったポイントの手前の道。大きなバスが来たら手を振って止めましょう。料金は30ペソほどでした。目的地はここです

 
チョコレートヒルズから1時間ほどでロボックという川のそばの集落に。看板もありますし、バスは自動的に止まるので降りましょう

世界最小のサル ターシャ

 
ターシャが見られる施設はいくつかあるようですが、バスの通り道にあったこの施設は入場料が60ペソでした

ターシャのポストカードが入場券になっています

 
食用の昆虫も売っています。華麗にスルー

昆虫食

 
ニャンコもいました。かわいいですね

ニャンコもいました

 
これがターシャ。比較対象がないのでアレですが手のひらサイズです

ターシャ

 

ロボックでは川下りができます

もう日も落ちそうで宿も決まっていなかったのでそのままバスに乗ってタクビララン方面へ行ってしまいましたが、このロボック近辺では川下り的な遊びができます

川

 
屋形船に乗って食事をしながらマッタリ下るのだとか。残念ながら時間がなかったのでスルーしました。

 

タクビラランの近くのショッピングモールで降ろされる

ローカルバスの終点との事で降ろされました。現在地はここ。アイランド・シティ・モールという大きなデパート

アイランド・シティ・モール

アイランド・シティ・モールの中

 

アローナ地区へ

現在18時。もう暗くなってきているので宿を探さないとまずい感じです。目的地はパングラオ島の左下にあるアローナ地区

 
二本の道路で繋がってはいますが完全に別の島。ローカルのバスはないらしいのでバイクを捕まえて交渉します。二人で300ペソとなりました。

予約をしていかなかったのでホテル探しはかなり苦労しました。ホテルの数自体は結構あるのですがその分色々な物件を見て回らざるをえなく結構な時間が食う事に。

すでに日程が決まっているなら最低でも初日分は予約しておくのをおすすめします。2,000円以下の安宿からリゾートホテルまでなんでもござれ。

 
外に出て適当なレストランで食事。どこでも売っているチキンのバーベキュー。これにコーラがついて100ペソ

島の食事。これにコーラがついて100ペソ

 
場所的にはこのあたり。有名なアローナビーチの近くです。

 

アローナビーチ

翌朝。せっかく海にきたのでひと泳ぎ

せっかくなので海に

 
あたりにはツアーを募集している怪しいおっさん達がおり、アイランドホッピングとダイビングで2,500ペソとか言ってました。参考にどうぞ

アローナビーチ

 
カジュアルなリゾート地。レンタルバイクなどもあるそうなのでブーンと飛ばしたら気持ちよさそう。そこらへんのおっさんから無免許で借りられるっぽいです

カジュアルなリゾート地

 
時間をたっぷり使って過ごしたいですが、残念ながら午後にはセブに戻らなくてはいけません

イスもあります

 
連れの女の子はもう少しアローナでだらだらするとの事だったのでここでお別れ。私はタクビララン港へ向かいます。バイクで一人350ペソ。高いですが時間もないので了承。

 

ヒナグダナン・ケイブ

せっかくなので途中にヒナグダナン・ケイブへ。場所はここです

 
ちょっとした村になっていますが洞窟自体はめちゃくちゃ小さいです。入場料は15ペソ

ヒナグダナンの洞窟

 
この洞窟、個人的には好きでした。入り口の穴からはコウモリ的な何かがブンブン飛び出しており、中の水は10mほども深さがありそうな地底が見える透明度

泳げます。水は超綺麗

 
時間があったら泳ぎたかった。泳がなければ5分くらいで見終わる小さな洞窟ですが、ここは複数人で来るとちょっとテンション上がると思いますよ

洞窟はおすすめ

 
ここには安いお土産屋さんもたくさんあります。Tシャツが99ペソとかなので大量に買っていってもいいかも。



広告

 

タクビラランからセブ島へ

帰りはタクビララン港からフェリーに乗りました。WEESAMという会社で料金は350ペソ。これはプロモーション価格で本来は500ペソだとか。2時間半ほどでセブのピア1につきました。

ボホール島を周るなら最低二泊はしたい

今回は時間もなかったため一泊しかしませんでしたができるならもっとゆったり過ごしたかったです。現地の相場を考えるとツアーを申し込めば4,000〜5,000ペソで紹介したもののほとんどは網羅できると気が。

その代わりと言ってはなんですが宿代を含めても1,500ペソ程度しか使っていないので良しとします。時間に余裕のある方はダラダラ過ごしていい島だと思いますよ!

同じ航空券でもここから買うと安くなるって知ってました?ブックマーク推奨。

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて