最新ブログ iOS10.3.2のアップデートは多数のセキュリティ脆弱性を修正。不具合は今の所なさそう


奄美大島の観光スポット。ビーチやマングローブ原生林!

旅行・ホテル

マングローブ林。冒険気分

奄美大島の観光スポットをご紹介。海もキレイですしマングローブ原生林は冒険気分で楽しめます。バニラエアで格安で往復できるのでぜひどうぞ。

広告


2017年のホットでお得な格安SIM。節約に

お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。


奄美大島の観光情報

台湾の澎湖諸島や高雄などを周ってからバニラエアで奄美大島へ行ってきました。時期によってはとんでもなく安く旅行ができるので格安航空会社の情報は常にチェックしています。LCCは安くていいですね。成田から往復で6,000円程度でした。

そんなわけで奄美大島で巡った観光スポットの情報を書いてみます。ビーチはどこに行ってもキレイなのであまり代わり映えしないかもしれませんが、マングローブの原生林は行っておく事をおすすめします。

 

マングローブ原生林

マングローブ原生林は奄美大島の中央ちょっと下にあります。島で一番大きいメイン道路沿いなので行くのは難しくないでしょう。この道はバスも通っているので途中で降りればOKですし、バイクや車があれば自力でも行けます

 
マップにも出ている「マングローブ茶屋」という場所で受付。料金は1,500円でカヌーに時間無制限で乗れます。

ただし乗る時間は潮の満ち引きを計算した方がいいです。潮が引いている時は行けるコースも限られて面白さが半減してしまうため。以下は潮が引いている状態

マングローブ

 
こちらが5時間後。水量たっぷりのベストな時間帯です。基本的には満潮の3時間前くらいに乗り始めるのがいいそうです

満ち潮の3時間前くらいがベスト

 
受付を済ませると少し離れた場所から川に降りてカヌーに。カメラを落とさないように気をつけて下さい

カヌーで川下り

 
うーん冒険気分。1時間も乗ると腕がパンパンになります。私は色々なところに迷い込んで2時間ちょっと乗っていました。それもまた良し

マングローブ林。冒険気分

 

ラフォンテのジェラートは絶品

こちらはグルメ情報。空港からマングローブ林に行くまでの道のりに「ラフォンテ」(La Fonte)というジェラート屋さんがありますがここもおすすめ。

素材となる野菜やフルーツを自社で育ててアイスは店舗で手作りしています。小さなお店ですが味は絶品。場所的には名瀬よりも空港寄りです

 
バスの場合は「赤尾木」というバス停で降りれば大丈夫。ただし毎週火曜日が定休という点には注意。最終日に空港へ戻る時に寄っていくのがおすすめです

ラフォンテ

 
メニューは日によって変わります。二種盛りで400円、3種盛りで520円

どのアイスも美味しそう

 
私はパッションフルーツとマシュ(真塩)をチョイス

ラ・フォンテのジェラートは絶品

 
スプーンがオシャレ。素材の味がしっかりしていて美味しい!これは人気になるのも頷ける出来です。二種盛りにしたけど三種盛りでも良かった

二種盛り・三種盛りがおすすめ

 

奄美大島に来たなら鶏飯を食べよう

奄美と言えば鶏飯です。本土からきたお役人に振る舞ったところ好評でそこから定着したとか。

鶏飯は二大有名店が幅を効かせています。空港近くの笠利という地区にある「みなとや」と

 
先に紹介した「ラフォンテ」もある龍郷町に位置する「ひさ倉」です

 
「みなとや」が空港に近いとはいえそこまでの足がないので行きやすいのは「ひさ倉」の方でしょう。国道に面しているのでバスで気軽に行けます。

私は全然別のお店で食べました。それでも十分美味しかったです

鶏飯

 
錦糸卵やノリ、ネギ、甘辛く煮たシイタケ、鶏肉といった具をご飯に載せてアツアツのチキンスープで出汁茶漬けにする料理

具を載せてチキンスープをかけます

 
超濃厚な鶏のスープがたまりません。少ないと思いきや結構お腹にたまります

濃厚な鳥のダシ

 
時間のある人は二大有名店の食べ比べなどしてみて下さい。島の人に聞くと鶏飯の元祖は「みなとや」の方でスープがより濃厚だとか。

広告

 

おすすめのビーチは土盛海岸と用安海岸

食べ物の情報が多いですがこんな感じです。奄美大島は非常に大きく周るのに苦労するので観光ポイントはある程度抑えていかないとどこに行けばいいのかわからなくなります。参考にどうぞ。

この記事で紹介しているのはどこも島の中央から北(空港側)に位置しているもの。奄美大島についたらまず行ってみる、島の南側で過ごしてから帰りに寄ってみる、というプランがおすすめ。

ちなみにビーチでは一番キレイだったのが土盛海岸でした。天気があまり良くない日に撮ったので実際はもっとキレイです

土盛海岸

 
土盛海岸は空港のすぐ北にありアクセスもいいのですが周りにレジャー施設が少ないです。そういう意味でおすすめなのは用安海岸

 
用安海岸は「ばしゃ山村」というリゾート施設がすぐ近くにあるので宿泊したり食事をしたりもできます。利用しやすさや便利さを総合すると一番おすすめなのはここ。

ただどちらのビーチも離岸流が激しいので遠泳には向かないというのは絶対に覚えておきましょう。湾になっているようなビーチだと潮の流れも穏やかですが、外海にモロに面しているビーチは波や潮力が強いです。波打ち際でパチャパチャやる程度に留めておきましょう。

次の記事では島の南側「古仁屋」への行き方と観光スポットを紹介します。

同じ航空券でもここから買うと安くなるって知ってました?ブックマーク推奨。

高級ホテルだけじゃない。バックパッカーや安宿も最安値保証!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


旅行・ホテル
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。海外旅行・ホテル・節約の話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて