最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


5GHz対応Wi-Fiルータがおすすめ。無線LANの通信速度アップに

5GHz Wi-Fi03

5GHzのWi-Fiに対応した無線LANルータを買いました。おすすめです。2.4GHzに比べ通信速度がアップしたのでメモ。Wi-Fiルータ選びに迷っている人に。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

5GHz対応のWi-Fiルータがおすすめ

PCだけでなくスマホもどんどん普及してきている今、家庭内で無線LANを飛ばしているケースも多いはず。ちょっとルータを変えるだけで通信速度がアップするかもしれません。

Wi-Fi(無線LANと同義です)には飛ばす電波の周波数があり、ざっくり2.4GHz帯と5GHz帯の2種類に分かれます。それぞれのメリットとデメリットは以下の通り。

 

2.4GHz

メリット

遠くまで届く。遮蔽物に強い

デメリット

電子レンジやBluetoothと同じ規格なので電波が干渉し合って切断される事がある

 

5GHz

メリット

通信速度が速い。他の電波の干渉を受けづらい

デメリット

遮蔽物に弱く、壁など部屋をまたぐと通信が安定しなくなる

 
電波は周波数が上がるほど光の性質に近づくので、5GHzの方が壁に遮断されやすいわけですね。一戸建てでドアや仕切りが多い、そもそも広い、と言った場合はデメリットが目立つかもしれません。戸建てタイプの光回線は家の端に設置される事が多いですし。

しかしマンションであればデメリットはほとんど気にならないはず。もし現在の通信回線に不満がある場合はルータを変えてみるのも手かもしれません。私が買ったのは以下の商品

 
特段の理由はなく、5GHz対応(今は11acという規格が最新です)で安かったから買ってみました。あとはサイズ自体がコンパクトで取り回ししやすそうだった事が決め手です。他の商品でももちろん大丈夫。

 

通信速度のスクリーンショット

商品画像と通信速度のスクリーンショットをアップします。家に届いたところ。型番はWRC-733FEBK

5GHz Wi-Fi01

 
箱から出しました。中央が本体、左がiPodtouch、右が付属の電源アダプタ。コンパクトです

5GHz Wi-Fi02

 
接続、その後設定

5GHz Wi-Fi03

 
まずはドコモのLTEで測ってみました。XperiaZからテザリングしてiPhone5Sで。なかなかの速度

5GHz Wi-Fi04

 
次に2.4GHzのテスト。下り51.39Mbps、上り9.53Mbps

5GHz Wi-Fi07

 
今度はPCで。ダウンロードは67.37Mbps

5GHz Wi-Fi09

 
こちらは5GHz。下り94.36Mbps、上り9.40Mbps

5GHz Wi-Fi08

 
PCで。ダウンロードは83.48Mbps。速い!

5GHz Wi-Fi10

 
再度2.4GHz。下り40.28Mbps、上り9.58Mbps

5GHz Wi-Fi05

 

PCで。ダウンロードは67.90Mbps
5GHz Wi-Fi11

 
再度5GHz。下り66.97Mbps、上り8.89Mbps

5GHz Wi-Fi06

 

PCで。ダウンロードは82.46Mbps
5GHz Wi-Fi12

 
通信速度的には満足いく結果となりました。PCは電子レンジの目の前に設置してあるので5GHz、ベランダなど離れた場所でも使うiPhoneは2.4GHzで繋いでいます。

5GHzはiPhoneの測定のみバラツキがありますがこれは据え置きのPCと違い別の部屋で試したからです。距離に弱い分速度は落ちていますが、それでも2.4GHzよりも速い結果に。

このルータを設置した直後に契約しているケーブルテレビが障害を起こし何度も初期化するハメになったのですが、それ以外はトラブルもなく繋がっています。メリットを享受できそうな方はどうぞ!

アマゾンにクーポンがある事は意外とみんな知らない

Amazonクーポン 食料品も日用品も安い!

楽天だって毎日タイムセールをやっていますよ

楽天タイムセール 毎日19:00から。昼にチェックしておこう!

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


スマホ・パソコン周辺機器
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて