最新ブログ ネタバレあり、古典部シリーズ氷菓の最新作「いまさら翼と言われても」感想・レビュー


ワイヤレスゲートの音声通話SIMは違約金は無料でもMNP手数料が高額

格安SIM・MVNO

ワイヤレスゲートがヨドバシと組んで違約金が無料のLTE音声通話SIMを発表していますがMNPの手数料が超高額。私はおすすめしません。IIJmio BIC SIMとの比較も。

広告

ワイヤレスゲートの音声通話SIM

以前から音声通話なしのSIM、つまりデータ通信専用SIMを売り出していたヨドバシ×ワイヤレスゲート。ビックカメラ×IIJmioみたいなものです。

違約金も2年縛りもなしという音声通話SIMを発表しましたが、口当たりのいい言葉で釣ってしっかりお金を取るタイプのサービスっぽいので要注意。

 

違約金は無料でもMNP手数料は11,880円!

以下が今回発表のあったプラン。LTE対応のものは3GB・5GB・8GBの三択です。全て税込みに直してあります。申し込み開始は4月28日から。5月中旬からヨドバシのカウンターでも受け付けをするそうです。

  ワイヤレスゲートの音声通話SIM
3GB 1,836円
5GB 2,484円
8GB 3,780円
公衆無線LAN 対応
通話料 20円/30秒
通信速度 下り最大150Mbps

 
中身は対抗サービスのIIJmio BIC SIMにそっくりです。公衆Wi-Fiが無料で使える点も同じ。ただBIC SIMは3GBで1,728円、5GBで2,397円、10GBで3,520円なので比べると割高。

で、違約金も2年縛りもないとうたっていますが中身はこれ。

サービスお申込み後、MNP転出にてご解約の際にはMNP転出解約手数料(税別11,000円)が発生します。

ヨドバシカメラ

 
なんとビックリ、他社では2,160円のMNP手数料が11,880円。しかも期限が書いていないという事は無期限でしょう。

音声SIMなので電話番号が発行されます。メイン回線だった場合は通信品質に満足できなければMNPしないと電話番号が変わってしまいます。しかしその際は11,880円が必ずかかってきます。

これは1,480円ポッキリで飲み放題と誘われたら実際はお通し1,180円が強制だったみたいなもの。

普通は違約金ていくらくらい?

IIJmioは音声通話SIMに1年縛りがかかっており、残月×1,080円の違約金がかかります。1年経てば無料。
楽天モバイルは一年以内の解約で10,584円。大体の会社はこんな感じです。

ワイヤレスゲートの今回のプランは実質的な永年縛りであり、これで違約金や2年縛りがなしという宣伝文句はちょっと酷い表現だと思います。
実際の通信速度は使ってみないと分かりませんが、これならサービス体系が似ているIIJmio BIC SIMを申し込んだ方がいいですよ。

広告

 

おすすめの格安SIMってどこなの?

私がおすすめしている格安SIMはDMM mobileとIIJmio BIC SIMの二つです。料金も最安クラス、通信品質の評判も上々の二社。

 
強いて言えばどうしても月間10GB以上必要、という方には使い放題のU-mobileでしょうか。

 
ただ私は格安SIMで使い放題というビジネスモデル自体に懐疑的。エリアにもよりますが、快適な通信ができる可能性は他社サービスより低いと言っていいでしょう。

楽天モバイルも頑張っていますが、3日間の通信量によっては規制を受けるので私の中ではワンランク落ちるサービスと思っています。

音声つきSIMにしろデータ通信SIMにしろ申し込む場合は最安のプランにして通信の具合を試してみる事をおすすめします。私はDMM mobileを使っていますが、千葉・東京エリアでは概ね快適な通信ができています。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて