最新ブログ Amazonサイバーマンデー2016おすすめ商品とジャンル別リンク集。Kindleやゲーム機や家電などセール中


IIJmioの月額料金・プランの違いまとめ。3GBで972円から

格安SIM・MVNO

IIJmioの格安SIMが3GBで900円にjpg

IIJmioというMVNO(格安SIM会社)が月間の通信容量3GBで月額972円とか。月額料金とプランの違いをまとめました。これはおすすめできそう。

広告


お父さんやお母さん、子供のスマホ選びに。

格安SIMのIIJmio

ドコモやソフトバンクといった大手キャリアをMNO(Mobile Network Operator)と呼ぶのに対し、IIJmioやDMM mobileのような格安SIM会社をMVNO(Mobile Virtual Network Operator)と呼びます。これは普通にテストに出るので覚えておいた方がいいです。

ドコモとかだと通話が無料な代わりに基本料金が高いので普通に月間2GBで7,000円くらいしてしまうのですが、格安SIMを使えば月額を抑えられるという事ですね。

今までもIIJmio(アイアイジェイミオと読みます)のSIMは料金が安く品質もいいと評判を聞いていたので何かのタイミングで買おうと思っていたのですが、料金は据え置きで通信容量はパワーアップというニュースを見ました。

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)は、個人向けサービス「IIJmio(アイアイジェイミオ)高速モバイル/Dサービス」においてサービスを拡充し、すべての料金プランの高速データ通信量(バンドルクーポン)を2015年4月1日より増量いたします。

「IIJmio高速モバイル/Dサービス」は、NTTドコモのLTE/3G網に対応したSIMカードを低価格で提供するサービスです。月額料金は変わらず、毎月SIMカードに付帯されるバンドルクーポンを最大で10GB(ファミリーシェアプラン)まで拡充します。既にご契約中のお客様にも自動的に適用され、よりお得に快適なモバイルデータ通信サービスをご利用いただけます。

IIJmioニュースリリース(PDF)

 
SIMフリー機であればiPhoneでもいけます。最新のiOS8.2にも対応済み。
IIJmioは中身がドコモの回線なので、ドコモのAndroidを使っている人はSIMロックを解除せずに使えます(ただしテザリングはできないようなのでご注意を)。

 

 

IIJmioの料金プラン

そもそも以前から2GBで972円と相当低価格だったのですが、4月1日からは更にパワーアップ。以下が料金と通信容量。全て税込みに直してあります。

  ミニマム
スタートプラン
ライト
スタートプラン
ファミリー
シェアプラン
月間通信容量
(4月1日から)
3GB 5GB 10GB
データ通信SIM 972円 1,641円 2,764円
SMS対応SIM 1,123円 1,792円 2,916円〜
通話対応SIM 1,728円 2,397円 3,520円〜
通話料金 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
SIMカード枚数 1枚 1枚 1枚〜3枚
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
容量到達後最大200Kbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
容量到達後最大200Kbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
容量到達後最大200Kbps
直近3日間の通信制限 3日間で366MB
※ただし月間の容量内では制限なし
3日間で366MB
※ただし月間の容量内では制限なし
3日間で366MB
※ただし月間の容量内では制限なし

 

データ用SIMなら違約金なし

通話機能つきSIMの「みおふぉん」であれば12ヶ月以内の解約で残月×1,000円の違約金がありますが、データ用SIM・SMS対応SIMは違約金なし。格安SIMデビューに最適。

余った容量は翌月に自動繰越

高速通信できる分はバンドルクーポンと呼ばれ好きな時にオン・オフして容量を節約できます。
また「5GBの契約したけど4GBしか使わなかった」という月は余った1GB分が繰り越され、翌月は6GB分高速通信が可能。

バースト転送機能つき

DMM mobileだけの機能かと思っていましたがIIJmioも対応していました。

月間の容量を使い切って低速通信に落ちたとしてもページを読み込む最初の数秒だけ高速通信が可能。動画とかは厳しいでしょうが、ニュースチェックやブログを読むくらいならそこそこの快適度で通信ができます。追加でお金を払う事なく利用可能。

 

楽天モバイルも悪くない、が

IIJmioに合わせたのか楽天モバイルも4月から似たようなサービス体型となるようです。それもプランによっては通信量が0.1GB多かったり数十円安かったり

楽天モバイルの月額料金・通信容量

 
しかし楽天モバイルには一つ落とし穴があります。それは3日間の通信制限が未だに存在している事。
大手キャリアではすでになくなりつつありますが、昔は3日間に1GB通信すると翌日は低速通信になるという制限がありました。

 
楽天モバイルはこの条件がかなり厳しくプランによっては3日間で360MB通信しただけで制限がかかります。格安SIMとはいえ3日間で1GBの制限ですら騒がれていたユーザにとって関心の高い部分。
どれくらい低速になるかは記載がありませんでしたがここはなくして欲しいもの。また通信容量の月間繰越しもありません。

 
逆に言えばこれがなくなれば楽天モバイルはかなりいいSIMサービスとなるでしょう。楽天のポイントが貯まったりするのはメリットではありますが、SIMの性能という意味では現状はIIJmioに軍配が上がります。

広告

 

IIJmioは3日間の制限なし

IIJmioのページを見てみると表記上は3日間で通信制限と書いてありますが、それは月間の高速通信容量を超えて通信する場合の話。
容量を越えれば低速になるのはどこも同条件であり、そこから1日360MBの通信で更に遅くなるという話なので実質なしと同じです。

 

最強はBIC SIM

IIJmioはかなりバランスのいいSIMだと思いますが、BIC SIMはIIJmioと中身が全く同じでかつWi-Fiスポットが無料で使える特典がついてきます。マクドナルドなどに飛んでいるもの。

 
商品が届いてからIIJ公式サイトで登録が必要・アマゾンで買うと送料が高いというデメリットはありますが、ライフスタイルによってはこちらがお得な人も多いはず。Wi-Fiを使えば通信容量は節約できます。

 

おすすめはSMS対応SIM

メインとして使うのであれば通話用の電話番号が欲しいところですが、2台目のサブとして・また低料金で格安SIM自体を試してみたいという方はデータSIMかSMS対応SIMがいいでしょう。

「SMSなんて使わないよ」と思うかもしれませんが、GmailやLINEの認証なんかはSMSでパスワード入力リンクを送ってきたりするのでこれが対応していないと思わぬタイミングで困る事になります。

プランは無料で毎月変更ができるのでまずはミニマムスタートプランで試してみるのがおすすめ。

iPhone7やAndroidスマホの予約・購入はオンラインで素早く。並ぶ必要もなく24時間手続き可能。頭金もなし。

今まで使ってたスマホ・いらないスマホは全部Smarketに買い取って貰えばOK

同じカテゴリの前後の記事や人気記事もチェック!


広告


格安SIM・MVNO
  • 管理人のユキガミマヤです。「わからない人にわかりやすく」をモットーにiPhone7やiOS10、FacebookやポケモンGO、格安SIMやSIMフリースマホについて書いています。生活や健康、マンガの話題も。アプリ・製品のレビューや広告の相談も受け付け中。でじねこ.comについて